iPhone 15 Ultraに搭載される〝Apple史上初〟の革新機能4つ

2023年に登場する見込みの「iPhone 15 Ultra(Pro Max)」について、新機能やデザインに関する噂をテック系メディア「Appleinsider」がまとめています。

本日最終:電子書籍読み放題Amazon「Kindle Unlimited」が無料で試せる!

*Category:テクノロジー Technology *Source:Appleinsider ,@mingchikuo

iPhone 15 Ultra(Pro Max)の新デザイン


iPhoneシリーズのデザインは、iPhone 12でフラットなデザインが採用されて以降、微調整はあったものの、現行のiPhone 14シリーズまでほとんど変わっていません。

iPhone 15 Ultraはこのデザインを踏襲するものの、底面のエッジが丸みを帯びたものになるとリークされています。「Appleinsder」によれば、ディスプレイ側はフラットのままで、背面ガラスにつながる部分がMacBook Proの角のように丸くなるとのこと。


背面はガラス製で、MagSafeやワイヤレス充電に対応すると予想されます。ただし、エッジやフレーム部分はチタン製になるとの噂です。これによって筐体は軽量化されますが、全体としては落下耐性が上がり、より頑丈になるとのこと。

カメラバンプについての変更の噂は今のところなく、同じデザインのままになる可能性が高そうです。



iPhone 15 Ultra(Pro Max)の新機能5つ

デザインの変更以外にも、スペックの大幅アップデートが予測されています。主な変更はUSB-Cポートの採用や、初のペリスコープレンズを搭載するかもしれません。

【1】iPhone 15 Ultraは高速転送可能なUSB-Cポート搭載


iPhone 15ではついにLightningポートを廃止し、USB-Cへ移行すると予測されています。EUはスマホメーカーに共通してUSB-Cポートの採用を強制する法律を可決し、Appleは2024年までにこれを遵守しなければなりません。

USB-Cポートへの移行は高速化を保証するものではありませんが、噂によると、このポートは利便性以上のものを提供するとのことです。著名アナリストのミンチー・クオ氏氏によれば、AppleはiPhone 15 ProにUSB 4/Thunderbolt仕様を採用する可能性があるとのことです。

これは、現在のiPhoneで使われているUSB 2.0の約80倍の速度です。Thunderboltのスピードは、特に大容量のProResビデオファイルを扱うクリエイターにとって、大きなアップデートとなるでしょう。

【2】iPhone 15 Ultraは2つのセルフィーカメラ搭載


iPhoneはFace IDに使われるセンサーの配列と並んで、前面カメラを1つだけ搭載しています。しかしiPhone 15 Ultraは、初めて2つのセルフィーカメラを搭載すると噂されています。

この変更はスペースの関係で、大型のiPhoneに限られるとのこと。そのため、小型のiPhone 15 Proでは、現行のDynamic Islandカットアウトが維持されると考えられています。

この2つのカメラがどのように使われるかは明らかになっていません。しかし、少なくとも2つのセルフィーカメラは、より優れた深度データの収集や、より広い被写界深度など、撮影性能の向上に貢献するはずです。

また、Appleは来年のiPhone 15シリーズ全てにDynamic Islandを搭載すると予測されており、最上位の「Ultra」モデルを差別化する目的もありそうです。

【3】iPhone 15 Ultraはペリスコープ望遠レンズを搭載


光学ズームをより向上させるペリスコープレンズ搭載の噂は、何年も前からあります。クオ氏によれば、iPhone 15 Ultraは初めてペリスコープレンズを搭載する可能性があるとのこと。

ペリスコープは、潜望鏡のような仕組みで、より高倍率のレンズを端末に収納する技術です。クオ氏は、このレンズが当初iPhone 15 Ultraモデルのみに搭載され、その後iPhone 16 ProとiPhone 16 Ultraの両方に搭載されると考えています。

【4】iPhone 15 Ultraは物理ボタン廃止、感圧式ボタンを搭載

クオ氏によれば、iPhone 15は物理式ではなく、感圧式のボタンを搭載する可能性があるとのこと。これらは物理的な音量ボタンと電源ボタンに取って代わるもので、デバイスの剛性と耐水性の向上につながる可能性があります。

iPhone 15 Ultraの発売日・価格


Appleは例年、9月のAppleイベントでiPhoneのラインナップを発表する傾向があります。ただし、サプライチェーンなどの問題により、全モデルを同時に発表することも、在庫状況に応じて時期をずらして発表することもあり得ます。

新しいデザインや多くの新機能が予想されているiPhone 15 Ultraですが、代わりに価格はより高くなるかもしれません。「Appleinsider」は、2TBのストレージを搭載したハイエンドモデルは、2,000ドル(約28万円)を大きく超える可能性があると予測しています。

本日最終! Amazonブラックフライデーの必見情報

  1. 電子書籍・コミック読み放題『Kindle Unlimited』が3カ月99円!

    『キンドル アンリミテッド』は電子書籍リーダー『Kindle』やiPhone・iPad・Mac・Android・Windowsなどの無料アプリで電子書籍が読み放題となるサービスです。

    ↓↓ Amazon Kindle Unlimitedのページをみる


  2. オーディオブックが聞ける『Audible』が2カ月無料

    『オーディブル』はプロによる音読で“本を聞く”サービスです。120万冊以上のタイトルがあり、通勤時間や移動時間に豊富なコンテンツが楽しめます。

    ↓↓ Amazono Audibleのページをみる


  3. 0.5%還元! 必ず得するウラ技

    Amazonの『ギフト券』にクレジットカードでチャージするだけで、必ず0.5%還元。以下のリンク先に掲載されているクーポンを入力するだけでOKです。

    ↓↓ ギフト券チャージのページをみる



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す