次世代「Galaxy S23 Ultra」は初の〝2億画素〟カメラ搭載で8K/30fps動画撮影に対応とのリーク

2023年初頭に発表される見込みの「Galaxy S23」シリーズについて、詳細なリークが複数登場しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:9to5Google ,91mobile(1) ,(2) ,SamMobile ,digit ,@UniverseIce(Twitter) ,@DSCCRoss(Twitter)

「Galaxy S23」シリーズのスペックやデザイン・カラー、発表日などがリーク


テック系メディア「9o5Google」によれば、これまでのリークで、Galaxy S23シリーズがどのような外観になるのか、すでにかなりの見当がついているとのこと。同メディアによれば、S23 UltraはS22 Ultraとほぼ同じ外観で、通常モデルの「Galaxy S23」はカメラ配列が若干変更される程度に留まるとのことです。

スマホ専門のインド系メディア「91mobiles」は、「Galaxy S23」シリーズのプロモーション画像をリーク。この画像では、「Galaxy S23+」にピンクとパープルがあり、「Galaxy S23 Ultra」にはユニークなグリーンがあることが確認できます。

また、スマートフォン業界に詳しいアナリストのロス・ヤング氏は10月、「Galaxy S23」のカラーバリエーションは、ベージュ、ブラック、グリーン、ライトピンクになるとリークしていました。

ただし、カラーについては最後まで変更しやすいため、これらの情報が正確かどうかは不明です。

サムスン専門メディア「SamMobile」によれば「Galaxy S23」「Galaxy S23+」「Galaxy S23 Ultra」は、最大ピーク輝度1,750nitのSuper AMOLED(有機EL)スクリーンを搭載するとのこと。


また、通常モデルの「Galaxy S23」はバッテリー容量が3,785mAhから3,900mAhに微増、「Galaxy S23+」も4,700mAhにバッテリー容量が増加するとされています。ただし通常モデルの充電速度は25W(+モデルは45W)と変わりません。

加えて「Galaxy S23 Ultra」は5,000mAhのバッテリーを搭載し、45Wの急速充電に対応するとされています。さらに3モデルとも冷却性能が改善され、より優れた持続的パフォーマンスが得られるとのことです。


注目すべきは、S23はチップセットにはSnapdragon 8 Gen2のカスタム版を搭載する、とリークされている点です。「91mobiles」が共有したベンチマーク掲載サイト「Geekbench」の結果では、「Galaxy S23」のクロック速度が3.36GHzとされており、これはチップがオーバークロック(クロック周波数を定格以上に上げ、さらに優れたパフォーマンスを引き出す方法)されていることを示しています。

また同メディアによれば、「Galaxy S23 Ultra」はメインカメラに初めて200MP(2億画素)解像度のセンサーを搭載し、8K/30fpsでの動画撮影が可能になるとのこと。前モデルは108MPのセンサーを搭載していたため解像度は大幅なアップ、動画撮影機能は8K/24fpsからやや向上しています。

Androidスマホに詳しいリーカーの@UniverseIce氏によれば、「Galaxy S23」シリーズの発表イベントは2023年2月1日に行われるとのこと。通常通りであれば、同シリーズは日本向けにも投入される予定です。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す