フィッシャーズのンダホ大型免許取得記念で英語禁止バスツアー! 最後まで生き残るのは誰だ

フィッシャーズの6人が「英語禁止バスツアーで即帰宅やったら英語だらけで観光どころじゃなかった【東京編】」というタイトルで動画を更新。大型免許を持っているンダホが念願のバスを運転。それだけでは動画としてもり上がらないため、ンダホの持ち込みの英語禁止バスツアー企画を行っています。誰が最後まで英語を言わずに観光を続けられるか注目したいところです。動画の内容をまとめていきますのでぜひ最後までご覧ください。

ンダホがバスの運転手に!

ンダホがバスの車掌さんのかしこまった衣装でオープニングに登場。約3年前、工場勤務の社会人からYouTubeに専念するという時期に、自分の判断で取得しておいて損はないという思いから大型免許を取得。

YouTubeの活動でも使えるし、YouTubeで難しいと判断した時にはバスの運転手をやりたいという思いも当時はあったようです。取得はしたけど、YouTube活動が順調に進み大型免許を使う機会がなかったとすごく贅沢な悩みを語っていました。

YouTuberらしくただのバスツアーでは終わらない

普通のバスツアーだと、動画としての盛り上がりに欠けるということで、今回の企画内容はンダホの持ち込み企画「英語禁止バスツアー」。1回でも英語を使ったら即下車というハードな企画です。

今回ンダホが運転するのはマイクロバス。芸能人のロケバスなどでよく使われるマイクロバスにフィッシャーズのマークがついた専用バスで都内観光スタートです。フィッシャーズが東京の葛飾出身ということで都内観光をしていきます。

教習所を出て以来久々の大型車の運転ということでやや緊張気味のンダホの貴重なシーンも必見です。


安定感のあるフィッシャーズの英語禁止企画

東京タワーを「赤塔」と言い換えたり注意しながら目的地の竹下通りを目指します。シルクとンダホの提案で英語を避けながらこち亀の主題歌「葛飾ラプソディー」を歌うことに。

英語をしゃべってはいけない緊張感がありながらも、メンバー全員で楽しそうに歌う姿にさすがフィッシャーズの仲の良さが出ているなと実感しました。

竹下通りのイタリアンでランチをすることに

竹下通りにザカオの友達が働くイタリアンのお店があるということで、そこでランチを行うことに決定。

「イタリアン」「パスタ」の単語を言えないため必死に別の言葉でお店の話をするザカオ。視聴者側の私も何を伝えようとしているんだろうという推理を楽しむ気持ちと、内容が伝わってこないもどかしさで何倍も楽しめる動画になっています。

次々に脱落するメンバー最後まで残るのは誰?

ザカオが予約と撮影許可を取るためお店に連絡。その電話が終了した後、早くも最初の脱落者が現れます。

ザカオとシルクが英語を発するのを寸前で回避。全員で安心し笑いも起き、盛り上がっているところでマサイが「OK OK OK!」と発言。しっかりと発した後、自分で気づき最初の脱落者になりました。

運転手のンダホも脱落

企画提案者としてバスの運転手も担当するンダホですが、運転しながらもしっかりと英語禁止企画には参加。竹下通りにつき、メンバー全員バスを降り竹下通りの道を歩きながらお店に向かいます。運転しているときは集中しているけど、歩いている今は緊張感がなくなっているとンダホ自身が話した後事件は起こりました。

「カメラマンが」としっかりと発言。本人は自覚がないようでしたがモトキがしっかりと聞いており運転者で企画提案者のンダホがここでリタイアです。

イタリアン「ボンズダイナー」に到着!ここでも事件が!

2人の脱落者を出しながらもザカオのダンスつながりの友達のお店「ボンズダイナー」に到着。2階をフィッシャーズ貸し切りにしているため2階に移動。

シルクがトイレに行っている間にまたしても事件が起きます。「お手洗いから帰ってくるまでに1人減ってたら事件だよ」としっかりとフラグを立てた後、次の脱落者がでました。ザカオとダーマが「OK!」と話し2人同時に脱落。まだバスツアーが始まって1軒しか行っていませんが早くも残る2人になっています。


食事中にも脱落者が!残る一人に

残ったシルクがミートソースのスパゲッティとバーニャカウダ。モトキがからあげとチャーシュー丼を注文。

モトキが注文したヤンニョムからあげが届いたところでシルクに悲劇が起きます。食レポ中に「そういうソース…」と発言。気が緩んでいたと振り返り帰宅が決定しました。

モトキと復活したザカオの2人でスカイツリーに向かう!

あと一人になったモトキのために救済措置が与えられます。救済チャレンジに成功しザカオが復活。次の行き先がスカイツリーに決定しバスツアー続行です。

スカイツリーまでの道中で企画終了

ンダホが提案したスカイツリーに向かう道中で、ここまで奮闘してきたモトキがついに脱落です。スカイツリーの思い出を語っている途中で、「いつでも行けるから結局一度も行かなかったパターン…」と発言。英語禁止バスツアーが終了しました。

今後バスツアー第2弾にも期待!

今回は、フィッシャーズの英語禁止バスツアーの動画をまとめてきました。フィッシャーズの動画の中でも人気のある英語禁止企画。ンダホがバスを運転している場面も見ることができ、見所満載の動画になっています。

これからもバスツアー企画をやっていくと語っていましたので、今後の動画にも期待したいですね。

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す