【パズドラ】『ダイの大冒険コロシアム』ドロップ限定モンスターは何体取るべき?? 必要数について解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。


「ダイの大冒険コロシアム」のみでドロップする4種類の無課金キャラの必要数について解説していきます。


目次

4種のドロップキャラは何体必要?

「ダイの大冒険コロシアム」のドロップで入手出来る4種のモンスター。
全種集めるためには、ある程度周回する必要がありますが…それぞれ何体必要なのか筆者目線で解説してきます。

また4種のモンスター共通して「アシスト不可」という特徴を持っている点にも注目しておきたいところ。


じごくのもんばん

オススメ確保数:1〜2体

「50%以上強化」を多く持っているのが特徴的。
リーダースキル次第では1コンボでカンスト火力を出すことも可能なので、周回向きな性能です。

自身のリーダースキルも周回向けとなっており、タイプ指定はHP倍率のみで、攻撃倍率はサブを選ばないことから花火や列消し周回のリーダーとして採用することが出来ます。

編成自由のランダンで活躍の可能性もあるため、そこを気にする方は多めに確保しておくといいかもしれません。


ライオネック

オススメ確保数:1〜2体

レア度が5で火力が出せるドロップ変換枠のキャラ。
現状でレア度制限の闇単色パーティリーダーが不在なため、即活躍するというわけではありません。

今後「闇単色のレア度制限リーダー」で強いキャラが出た場合は必須サブになるポテンシャルを秘めているため最低1体、BOXの空きに余裕があれば2体くらいは持っておきたい性能です。


アンクルホーン

オススメ確保数:1〜2体

スキルが「自傷をしながら30%グラビティ」という史上初の組み合わせを持った貴重な性能。

ですが「アシスト不可」という点と、アシスト可能なグラビティスキルのライバルが多いことから複数体同時に使う場面はあまりなさそうなので、1〜2体持っておけばよいかもしれません。


おにこんぼう

オススメ確保数:1体

「逆L字型に火ドロップ生成」というスキルを持っているのが特徴。

シヴァドラと相性の良いリーダースキルを持ってるので、コラボ期間中限定でコロシアムの周回リーダーとして採用出来そうですが、耐久倍率が同コラボのジャミラスに負けているのでリーダーにする場合はアシストなどで耐久力を補う必要がありそうです。

現状では4種類の中で確保優先度は低めですが、1体は取っておきましょう。


こちらの記事もぜひ!

昨日に引き続き、近日追加予定の新たな進化が公開となりました!

近日、新たな進化が追加されるモンスターの図鑑が一部公開されました!
明日も新たな進化が紹介予定となっています!
明日も新たに進化追加されるモンスターたちをご紹介しますのでお楽しみに!!#パズドラ
— pad_sexy パ……



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次