ヒカルが評価最低ランクの怪しいカニ屋に潜入! 衝撃の〇〇に一同驚愕?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

人気YouTuberヒカルが視聴者の声に応えて「話題のあの店」に潜入する企画を実施しました。今回行ったのは、評価1.1というカニ屋。

なぜそこまで低評価になるのが一体どんなお店なのか逆に気になります!

この記事では、噂のカニ屋の真相、実際に注文した料理の感想・衝撃のお会計金額を紹介します。驚きの連続なので刺激に弱い方はお気をつけて…(笑)でも、是非最後までお読みください!  

目次

ヒカルが評価1.1の怪しいカニ屋に潜入!

今回の企画は、視聴者の方から「めちゃくちゃ不味い店があってヤバイから調べて欲しい」との依頼があって実現した企画。

どのくらいヤバイかというと、なんと評価1.1!「イメージ画像と現物が違いすぎる」「おしぼりが乾いている」「そもそも店が汚い」など、とにかく不満が多い店らしいのです。

潜入するお店は都内某所にあるカニ屋。今回はヒカル・まえっさん・捧さんの3人で潜入します。グルメで辛口なヒカルが忖度なしのガチ評価!果たして本当に不味いのでしょうか? 

怪しいカニ屋潜入の動画はこちら。

まずはドリンクを注文してみた! 

お店のある場所までたどり着くも予約時の店名が書いた看板はどこにも無く、とりあえず「ここだろう」と思われるお店に入ります。どうやら、いつ頃からかわかりませんが店名が変わっていたようです。この時点で怪しさ満点ですよね!

席に案内された3人は、まずウーロン茶・コーラ・カルピスをそれぞれ注文。早速ドリンクが届きますが、その味が衝撃!ウーロン茶は色がヤバイしちょっと臭い!コーラは薄すぎるし炭酸がない!カルピスに関しては薄いを通り越して味がない(笑)

私も結構いろんなお店に行ったことがありますが、ドリンクが不味いことってまず無いですよね。一体どのようにドリンクを保管しているのか見てみたいものです。

ヒカルのTwitterより。


いよいよ料理を注文!カニ屋なのにカニがない? 

気を取り直して、料理を注文していきます。今回は、うにく寿司(3貫)・カニ味噌・カニ寿司・ウニの焼きおにぎり・カニすき鍋・熊本県産さくら肉の刺身・お刺身3点盛りの計7品を注文しました。

ズワイガニのお刺身・焼きズワイガニ・カニしゃぶも注文してみましたが、すでに品切れとのことで頼むことができませんでした。カニ屋なのに…。オープンしたばかりなのに…(笑)

ヒカル・まえっさん・捧さんのリアクションにも注目。


ついに実食!衝撃の〇〇に一同驚愕?

早速ドリンクと一緒にお通しも届きました。こちらは普通に美味しいけど、ヒカル曰く「多分冷凍食品」とのこと。実はこのお通し、〇〇円と衝撃の価格だったんです!気になる金額は記事の後半で発表します。さて、一体どんなお料理が運ばれてくるのでしょうか? 

1品目:カニすき鍋

今回注文した中でメインと言っても過言ではない、カニすき鍋が到着。コンロがあるので席に届いてから温めて食べるスタイルなのですが、なんとカニがガッチガチに凍っている状態で鍋に突っ込まれているではありませんか(笑)

汁から飲んでみますが、生臭いし匂いがヤバい!カニ自体もギリギリ食べられないことはありませんが、美味しくはないとのことでした。

2品目:熊本県産さくら肉の刺身

続いて、さくら肉の刺身が到着。さくら肉とはいわゆる馬肉のことで、本来ならば桜のようにピンク色をした美しい見た目が特徴。しかし、今回届いたのはちょっと紫っぽい邪悪な見た目(レバーっぽい色)で、お世辞でも美味しそうとは言えません。

素材の味を確かめるため、醤油は薄めにつけて試食。ギリギリ食べられないことはないけど、「粗悪品」って感じで食べたら気分が悪くなる味だそうです。

3品目:カニ味噌

ここまで低評価続きなので、このタイミングで届いたカニ味噌にも不安しかありません!生モノが多いので、本当にお腹を壊してしまわないか心配になってきました。

カニ味噌は「カニの内臓」部分で、生でそのまま食べたり、甲羅ごと焼いて火を通して食べたりするのが一般的。今回届いたものは、動画では紹介していませんが味付けがしてある生食用だと思われます。

早速食べてみますが、ヒカルも「結構キツいかも」と、流石に身体が拒否している様子。生臭くて、とても食えたものではありませんでした。

4品目:ウニの焼きおにぎり

メニューでも大きく写真が掲載されていた、おそらくこのお店の看板メニューともいえる商品。まず届いて衝撃的だったのが「写真とウニの量が違いすぎる」ということでした!流石のヒカルもこれには驚いて、直接店員さんに問い合わせてみることにします。

どうやらウニの量は1人前◯グラムと決まっており、今回注文した量だと「写真ほどウニは乗せられない」とのこと。これについてメニューに記載がないので、なんだかずるいような気もしますが…ここまでくるとネタとしてはめちゃくちゃ面白いなと思いました!

味はウニ2%くらいの薄いウニ風味という感じで、おにぎりの付け合わせのナスもなかなかパンチある味わい。もしこのお店を尋ねることがあったら、ぜひ自分の舌で確かめてみてください

5品目:うにく寿司(3貫)

ここで問題作、うにく寿司が届きます。まずは見た目のインパクトがすごい!普通のお寿司と比べるとシャリの量が2倍近くもあります(笑)

救いだったのが、かかっているタレは美味しそうな匂いだったということ。決してウニも肉も美味しいとは言えませんが、タレと大量のシャリでごまかされているようでした。

6品目:お刺身3点盛り

お刺身3店盛りというと、マグロやサーモンくらいは含まれていそうな気もしますが、届いたのは「タコ・サバ・ホタテ」の3点(笑)マニアックすぎてツッコミどころ満載ですよね!

ここまで衝撃のメニューが続いたので、お刺身はそこまで美味しくないわけではありませんでしたが、新鮮さを求める人にはあまりおすすめはできません。

7品目:カニ寿司

最後に届いたのは、カニ屋さんなら美味しくあって欲しいカニ寿司!なんと4貫で2,000円(税抜)というお店の中でも高額商品です。果たしてそのお味は…? 

うにく寿司で勉強していましたが、やはりカニ寿司のシャリのデカさも相当なものでした。カニ1割、シャリ9割といったような感じです。もはや寿司というよりおにぎりですね(笑)

勇気を出して食べてみますが、みんな思わず吐き出してしまいます。「不味かったのかな」と思いきや、ワサビの量がエグ過ぎて飲み込むことができなかったようです。

お会計はいくら?

ドリンク含め今回注文したもののお会計は、なんと総額19,278円(税込)でした!正味1万円くらいかな〜と思っていたのでびっくりです。お通し代も3人で2,000円と、まぁまぁ高額でした。

後からわかったことですが、このお店は消費税10%の他にサービス料として追加で10%をいただいているとのこと。(メニューの下の方に小さく書かれていました)

ヒカルとしては視聴者さんの口コミ通りヤバすぎるお店だったようですが、普通に何組かお客さんも入っていて、お店としては成り立っているようです。

今後もシリーズ化なるか? 

今回は、「ヒカルが評価1.1の怪しいカニ屋に潜入してみた」という動画について紹介しました。

最近は様々な企画に挑戦して動画の芸風にも変化が多かったヒカルですが、ファンからは「昔のヒカルさんみたいな動画で好き」「新たな人気シリーズになりそう」と今回の企画は大人気の様子でした。

こんなにヤバいお店でもネタとして面白く取り上げてくれるから、不快にならず最後まで動画を見ていられるのはやはりヒカルマジック!

今後は昔の「祭りのくじ全部引いてみた」のような攻めのヒカルが今後も見られるようになるのでしょうか? 乞うご期待です!

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次