BTSのV(テテ)旧正月はジョングクとゲーム! 1月初旬にはヨンタンとEXOの曲をストーリーにアップも 

韓国は2023年1月21日~24日に旧正月を迎え、多くの芸能人がファンにお正月の挨拶を行いました。最終日となる1月24日には、BTSのV(テテ)がWeverse LIVEに登場。世界のARMYたちに挨拶をしました。その中でVは、長くSNSに浮上していないジョングクについて、近況を明らかにしています。

目次

旧正月にジョングクと過ごしていたV

Vは24日にWeverse LIVEに登場。穏やかに『あけましておめでとうございます、皆さん』と語り、手を振ってARMYたちに挨拶しました。これで終わりと思いきや、もう一度Weverse LIVEに浮上したVは、自身とジョングクの近況について、ARMYに伝えます。

ジョングクと一緒に旧正月を楽しむV

Vによると、24日の配信時には自宅で友達とゲーム中で、その中にはジョングクもいたそう。ゲームが白熱していたため、「ジョングクが放送禁止用語を言いそうと思って、配信を一度中断した」とのこと。配信場所はVの家と思われますが、旧正月もメンバーと一緒にいるというのは、何とも微笑ましいものです。

ARMYもVの配信を喜び、「ジョングクと一緒に過ごしているという、素敵な報告が嬉しい」と、喜びの声を伝えていました。

Vの配信によりジョングクの近況が明らかに

InstagramにもWeverse LIVEにもほぼ姿を見せず、「一体どこで何をしているの?」とファンに案じられていたジョングク。もともと積極的に浮上する方ではありませんが、長く音沙汰がありませんでした。今回のVの配信により、メンバーと連絡を取りながら一緒に遊んでいたことが判明し、ARMYも安心した様です。

さりげなく「ジョングクと一緒に居る」と伝えてくれたVに、ファンからは感謝の声が相次ぎました。

『生存確認』がトレンド入りへ

ジョングクのファンにとって、本人の近況は何よりの気がかりでした。プライベートをどう過ごすのかはジョングクの自由ですが、長く音信が途絶えると「身体を壊していないか」「元気に過ごしているのか」が不安になるもの。

Vの配信後には、ジョングクの消息が確認できたという意味で、「生存確認」がトレンド入りへ。この事からも、ジョングクのファンの喜びが伝わってきます。とりあえず、ジョングクは元気に過ごしている様です。

Vは家族と旧正月を過ごしていた

旧正月は両親を含めた家族と過ごし、食事や祭祀をして過ごしたと語ったV。のんびりとした口調から、心から休めている様子が窺えました。韓国の旧正月には、トックというお雑煮をはじめ、伝統料理が並びます。Vも懐かしい料理を食べて、家族と楽しく過ごしたのでしょうか? 

家族と過ごし、仲の良いお友達やメンバーのジョングクと過ごし、特別な時間となったに違いありません。

最近は「ゆっくり過ごしている」と近況報告

個人活動を増やしたこと、最年長のジンが兵役入りしたことから、BTSのメンバーは以前よりスローペースな日々を過ごせている様です。Vも例外ではなく、「最近はとてもゆったり過ごしている」「特にやることもなく、のんびりと過ごしている」「たまに作業をしているが、そろそろちゃんとやらなくちゃ」と語っていました。

世界中を飛び回って活動していたVにとって、こんなにゆっくりと過ごせる旧正月は、とても貴重だったでしょう。

着用しているシャツはファンからのプレゼント?

ARMYの分析によれば、Weverse LIVEで着用したピンクのTシャツは、2018年にVのファンダムがプレゼントしたもの。GUCCIから発売された華やかなシャツです。動画だと確かに同じものと確認できるため、VはARMYのためにこのシャツを選んだのかもしれません。ARMYは「ファンが贈ったものを着てくれて嬉しい」と感動。 

ブランドの服をたくさん持っているVが、4年前にもらった服を大切にしていることに、優しい人柄が伝わります。

BTSからも、旧正月のあいさつが届きました。ジンが兵役に行く前に撮影したもので、全員が韓服を纏っています。韓国の芸能人は、旧正月の挨拶を韓服姿で見せることが多く、BTSも例外ではありません。全員が異なる韓服を着用し、華やかに挨拶をしてくれました。

メンバーが揃うと、歌い出したりはしゃいだり、楽しく過ごすのもBTS流です。この挨拶を見た人全員にとって、素晴らしい2023年にしたいもの。

直後にイチゴとヨンタンをストーリーにアップ

Weverse LIVEの後には、Instagramにイチゴとヨンタンの姿をアップしたV。イチゴを食べながら、ヨンタンと仲良く過ごしていた様です。Vの隣にはいつもヨンタン、ARMYにはお馴染みの光景。

ARMYは「イチゴ美味しそう」「ヨンタンと温かく過ごしてね」と、Vを思う気持ちを伝えていました。韓国の冬は日本以上に寒いですから、風邪などをひかない様に過ごして欲しいもの。Vの浮上により、ARMYも大変に活気づきました。

Vは1月中旬にもヨンタンの姿を披露

Vの愛犬ヨンタンは、BTSのメンバーやARMYの人気者。ヨンタンは黒と茶色の毛に包まれたポメラニアンで、韓国語で「練炭」の意味です。Vは1月中旬にも、ヨンタンと過ごす姿をストーリーで披露し、ARMYを喜ばせました。

相変わらずヨンタンにメロメロな様子。ちらりとVの顔も見えます。

もうひとつの動画にはEXOのD.Oの曲を使用

Vが掲載した2つのストーリーのうち、1つにはEXOのD.O(ギョンス)の楽曲『that’s okay』が使用されています。作詞をギョンス自身が手掛けており、「これまでの道を振り返りながら、新しい日々を過ごす日常」を優しく綴った曲です。この曲がVのお気に入りなのでしょうか?

EXOはBTSと同世代のアイドルで、ライバルとされた時期もありました。しかしお互いのメンバーは、解り合える部分も多いのかもしれません。

2023年のVソロ活動に期待して

ジンの兵役によりソロ活動中のBTSは、2023年も継続して個人の活動が増えると予想されます。2023年に全員が入隊する噂もありますが、仮にそうだとしても、メンバーそれぞれが個人活動を見せてくれるはず。もちろん、Vにもその機会があるでしょう。

グループ活動に個人活動が加わり、さらに色彩豊かになった7人の活動に注目してください。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す