スカイピース・テオが加藤乃愛との交際を発表! 「付き合った先の未来が見えた」

スカイピース・テオが加藤乃愛との交際を発表しました! お相手はなんとインフルエンサーの加藤乃愛さん。スカイピースとはコラボ動画だけでなく、アパレルブランドのモデルをしてもらうなど、何かと接点が多かった二人。昨年には相方のじんたんがヘラヘラ三銃士・さおりんとの交際、破局を発表しています。20代後半になりYoutuberとしての活動だけでなく、プライベートも充実させたいと考えているのかもしれません!それでは交際について、SNSの反応を詳しく解説していきます!

加藤乃愛との交際を発表!

加藤乃愛さんとの交際を発表したスカイピース・テオくん。まずお相手についてや発表した経緯をみていきましょう。

お相手は8歳下のインフルエンサー

加藤乃愛さんはYoutubeやTikTokeで主に活動しているインフルエンサーです。年齢はテオくんの8歳下の19歳。インスタのフォロワー数は77万人、Youtubeの登録者数は50万人とSNSのフォロワー数も多く、過去にはABEMAで人気の番組オオカミシリーズに出演し話題になっていました!

相方のじんたんは思わず「若いね」と本音がポロリ。テオくんも年齢差がある交際に不安を感じていたそうですが、物事の理解が早く中身が大人な加藤さんに魅力を感じ、「この人しかいない」と思うようになったそうです!何だかプロポーズをしているようで、見ているこちらがドキドキしました!

公表しようと思った理由は?

報道が出ていないにも関わらず公表しようと思った理由は、悪いことをしている訳でもないのに、バレるバレないを恐れたり、隠したりしたくなかったからだそうです。さらに加藤さんと付き合っている先の未来が見えたことも、発表した理由の一つだったといいます。

じんたんの交際を報告した時にファンから、「テオくんも早く幸せになりなよ」などのコメントが増え、自分達と一緒にファンの皆んなも大人になったと感じたそう。そしてファンも若いの時の応援の仕方とは違い、今なら大人なりの応援をしてくれるのではと考えたといいます。

今までYoutubeに自分の人生を捧げて突っ走ってきたので、一旦休んでプライベートを充実させて欲しいというのがファンの本音ではないでしょうか!

悩み続けて出した答えだった

交際を報告したテオくんですが、発表するに至るまでかなり悩み続けたといいます。結婚する訳でもなく彼女が出来ただけで報告するのはどうなのかと思いながらも、スカイピースやファンのにとって何が一番良い選択なのか考えたそう。

相方のじんたんにも会う度に発表するかしないか相談し、発表することを決めた後も、次は彼女の名前を出すか出さないか悩んだそうです。様々な葛藤があり悩んだ末出した答えなので、ファンには申し訳ないけどわかって欲しいと話していました。

テオくんは悩んでいる時、スカイピースやファンのことは考えていたものの、彼女の気持ちを考えてあげれていなかったといいます。そして考えた結果自分よりもファンのよりも、彼女の気持ちを最優先にしたいとのこと。男らしい決断ですが、ファンは複雑な気持ちかもしれません。

今後の活動について

続いて今後の活動についてみていきましょう。

今まで通り活動していく

テオくんはスカイピースの活動は今まで通り継続していくそうです!じんたんは彼女ができたことでスカイピースを解散する事態になると、自分もファンも納得せず祝福できないけど、Youtuberとして全力で活動しつつ彼女も大切にできる体制が、チームの協力もあり整っているため安心だといいます。

スカイピースはここ数年、人間では無い生活をしていて辛い状態が続き、ファンの人達にも心配を掛けていたそう。「もっと休んで」や、「Youtubeを楽しんで」などのコメントも多く寄せられていたらしく、現在はプライベートも充実させられるほど余裕が出来たため、安心して欲しいと話していました。

祝福Weekがスタート!

今回の報告動画が投稿されてから、7日間は祝福Weekとして関連の動画が連続で投稿されるそうです!加藤さんの出演は無いものの、お祝いラップやヘラヘラ三銃士・さおりんとの対談が予定されているそう。

今回は出演予定は無いそうですが、もしかしたら今後は加藤さんとの共演もあるかもしれませんね!二人揃った姿が見れることを期待しましょう!

SNSの反応は?

続いてSNSの反応を紹介していきます。「2人が幸せそうにしてるのが嬉しい」「ほんとに幸せになって欲しいです!」「ちゃんと話してくれてありがとう」など交際を祝福するコメントで溢れていました!

スカイピースの新たな時代の幕開け!

最近は何かと炎上に巻き込まれてきたスカイピースですが、久しぶりの嬉しいお知らせで安心しました!今後はYoutubeの活動だけでなく、自分のプライベートも犠牲にせず大事にして、活躍し続けて欲しいですね!最後まで読んでいただきありがとうございました!

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す