YG大型新人ガールズグループ「BABYMONSTER」! 総再生数はまさかの1億回超え!?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

2023年1月1日、大手芸能事務所”YG Entertainment”から待ちに待った新人ガールズグループ「BABYMONSTER」のデビューが発表されました! ガールズグループはいくつもの記録を更新し続けている”BLACKPINK”以来という注目度の高さから、なんと関連動画の総再生回数は驚異の1億2000万回越え……! 

この記事では大型新人との期待が高い「BABYMONSTER」、その魅力と正体に迫ります!

目次

目次

BLACKPINK・TREASUREらが所属する”YG Entertainment”とは? 

BIGBAMGやBLACKPINK、TREASUREなどのアーティストたちを排出し、SM・JYPなどと一緒に並ぶ韓国の3大芸能事務所。特にBLACKPINKは現在世界的トップレベルの人気アーティストに成長を遂げており「世界で最もYouTube登録者の多いグループアーティスト」「24時間での最多再生数記録」として記録を樹立し続けています。

BLACKPINKに続く大物に!? ”BABYMONSTER”

そして2023年1月1日、新年の幕開けと同時に突如発表された新人ガールズグループ誕生の大ニュース。なんでもYGより発表されるガールズグループは2016年のBLACKPINKのデビュー以来7年ぶりなため、大変な注目を集めています。
そんな中発表された「BABYMONSTER」は13~20歳の女の子が7人集められたグループで、なんと日本人のメンバーも2人も所属! ようやく全員の姿が公開されました! 

YGの関係者もそろって唸りをあげるほどのメンバーたち! 

”BABYMONSTER”初の情報公開となった「YG NEXT MOVEMENT」では多くのYG関係者からの称賛の声が。BLACKPINKのリサ・ジェニからも「7人全員が調和のとれた感じ」「全体的にとても上手」と言わしめた実力豊かなメンバーたちに迫っていきましょう。

#1 HARAM(ハラム)

メンバーとして最初に公開されたHARAM(ハラム)。韓国出身の15歳で、パワフルながらも繊細な表現も持ち合わせる唯一無二の歌声の持ち主。彼女がカバーしたのはMarioの’Let Me Love You’というR&Bの名曲。これをピアノバラードへと編曲し見事その切なげな愛の歌を歌い上げました。

#2 AHYEON(アヒョン)

2番目に公開されたのは同じく韓国出身の15歳、AHYEON(アヒョン)です。彼女が披露した曲は’Sway With Me’という映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」に出てくる情熱的な楽曲で、見事そのラップからハイトーンまでをきれいに歌いこなしてみせました。歌もラップも器用にこなす彼女はオールラウンダーとしての活躍が期待できそうですね! 

#3 CHIQUITA(チキータ)

3番目はタイ出身のCHIQUITA(チキータ)。なんと年齢はグループ最年少の13歳です! 透き通った裏声が特徴で、パフォーマンス映像では’Bedroom’というバラードを見事歌いこなしています。この楽曲は「分かれた男女がお互いを想い合って夜な夜な涙が止まらない」という悲しい失恋ソングなのですが、わずか13歳ながらこの曲の哀しさを表現できてしまうその表現力に末恐ろしさを感じます……。

#4 ASA(アサ)

4番目に公開されたのは、日本人のASA(アサ)。16歳という年齢ながら、圧倒的なラップを見せつけました。彼女が披露したJoyner Lucasカバーの’Look Alive’は早口のラップや複雑なフロウ(抑揚)など求められるラップのレベルもかなり高く、デビュー前にも関わらずこれだけ落ち着いて歌いこなせる彼女のラップスキルに期待が高まります。

#5 RORA(ローラ)

続いては韓国人のRORA(ローラ)。14歳の彼女はKiana Ledéの’Forfeit.’という大人っぽい楽曲を披露。Aメロの低音からサビの高音まで幅広い音域を器用に歌いこなし、その切なげなR&B調の楽曲をなんとも魅力的に歌い上げました。

#6 PHARITA(パリタ)

続いては17歳のPHARITA(パリタ)です。タイ出身のボーカルメンバーで、思わず聞き入ってしまう声が本当に魅力的。原曲は’What Other People Say’という曲で「大人になるにつれて誰しもが感じる苦労や悩み」を歌った曲です。若くしてタイからひとりで出てきて、いろいろな壁にぶつかりながら成長続ける彼女が歌うこの曲は、国籍や言語を越えてなにか感じるものがありました。

#7 RUKA(ルカ)

最後は最年長20歳のRUKA(ルカ)。ASAに続く2人目の日本人で、’FEEL GOOD’と’Gwola’という2つの曲をうまくリミックスし披露しました。両方とも原曲では英語のみの歌詞ですが、彼女が歌っているバージョンの’Gwola’では英語・韓国語と日本語3ヶ国語を織り交ぜて歌いこなしています。もしかしたら自身で作詞している部分もあるのかもしれませんね。

個々の技術の高さが光るダンスパフォーマンス! 

そんな彼女たちの団体ダンス動画はなんと再生回数1500万回を突破……! この動画はまだCHIQUITAとPHARITAが加わっていないときのようですが、個々のダンススキルの高さも伺えます。

更に2人が加わって”BABYMONSTER”としてダンスを見せてくれる日がとっても楽しみですね! 

待望の”BABYMONSTER”デビューはいつ……? 

各々のパフォーマンス動画に続き、新しく解説された公式チャンネルではメンバーの紹介動画が次々と上がっている”BABYMONSTER”。あいにくまだデビュー日は公開されていませんが、これだけ注目を集めていることを考えると2023年春あたりまでにデビューする可能性が高いのではないでしょうか。期待が大きいだけに本人たちにかかるプレッシャーもとてつもないと思いますが、負担には思わずぜひとも彼女たちらしく羽ばたいてほしいですね! 

これからさらに公開されるであろう”BABYMONSTER”の新しい情報や彼女たちのパフォーマンスに乞うご期待!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次