セブン・ファミマ・ローソン「ホットコーヒー」価格・量・味を徹底比較!

気軽に購入できて、本格的な味が楽しめるコンビニの淹れたてコーヒー。ブレイクしたいときや、買い物ついでに買っちゃうという人も多いはず。今回はコンビニ3社の「ホットコーヒー」を飲み比べてみました。

コンビニ3社! 「ホットコーヒー」を徹底比較


気軽に購入できて、本格的な味が楽しめるコンビニの淹れたてコーヒー。ブレイクしたいときや、買い物ついでに買っちゃうという人も多いはず。今回はコンビニ3社の「ホットコーヒー」を飲み比べてみました。

3社の「ホットコーヒー」が集合!

コンビニではじめてコーヒーを販売したのはセブン−イレブンで1983年のよう。当然のように購入できるようになったのは、2013年頃と比較的最近で、ちょっと意外な感じ。

左からセブンの「7カフェ ホットコーヒー」、ファミマの「ファミマカフェ ブレンド」、ローソンの「マチカフェ コーヒー」です。少しずつネーミングが異なりますね。いずれもスタンダードで一番小さなサイズを購入しています。


セブン−イレブン「7カフェ ホットコーヒー」

お店で淹れてみた

セブンでは、レギュラーコーヒーはRとLの2サイズで、「軽め」「ふつう」「濃いめ」の3つから好みの味が選べます。私が立ち寄ったお店には濃さが選べないマシンもありました。軽めや濃いめが飲みたいという方はご注意くださいね!


軽いアロマが漂っていて、いわゆるレギュラーコーヒーの仕上がり。しっかりフタをして帰宅します。


カップと付属品

白で統一された3点セット。カップもお砂糖もミルクもおなじみのセブンのロゴ入りです。カップの外側は滑りにくいよう、熱さを感じにくいよう工夫されていて縦横無尽に線が入っています。


お味は?

ひと口めは苦味がやや強いかなという印象です。若干濃いめで、飲み進めると甘みや酸味などが絡み合った奥深い味わいがします。豆がそれぞれ主張していてバランスがよくて、香りもよくコーヒー大好きの方におすすめです。


ファミリーマート「ファミカフェ ブレンド」

お店で淹れてみた

ファミマでは、ブレンドにはS、M、Lの3サイズがあり、濃さはスタンダードと濃いめの2種類から選べます。


いい香りがしてきました〜! 


ファミマにはコーヒー用のトッピングがあって、好みのフレーバーにできます。こちらには「アップルシナモン」、「シナモンシュガー」、「ヘーゼルナッツフレーバーシュガー」、「キャメルシュガー」全4種が設置されていましたが、ないお店もあるよう。


カップと付属品

黒と白のモノトーンがスタイリッシュ。表面には立体感のあるドットが連なっていて紐状にぐるぐるしています。心地いい質感でかなり滑りにくいです。



 

お味は?

口に含んだ印象は、アメリカンというか、軽くて嫌味のない味です。苦味よりは酸味がやや強く、甘みも感じられます。寒い冬にはちょっと物足りないような気もしますが、マイルドなので夏にはちょうどいい感じ。


ローソン「マチカフェ コーヒー」

お店で淹れてみた

ローソンは濃さが選べず一択でタッチするだけの潔さがいいです。淹れている間に強いコーヒーの香りが漂ってきます。ローソンは最近、猿田彦珈琲のバリスタと共同開発して、毎日飲みたいコーヒーとしてリニューアルされています。


香り高いなと思っていたら、アロマがすごい。スチームで抽出しているようで、香り好きな私はテンションがあがります。


カップと付属品

コーヒー色のカップの表面はフェイクレザーのようで、高級感があります。手にもしっくり馴染む質感がうれしい。


お味は?

香りが強くて芳ばしく美味しい♪ 一気に飲めちゃいます。苦いのかと思っていたら、そんなことはなく、全体的に滑らかで優しいお味。そのうえで、甘みや酸味もちょっぴり感じられてバランスがいい。後味もすっきりで、うん、これは毎日飲みたくなりますね。


まとめ

コンビニのコーヒーも進化していて、セブンとファミマは濃さが選べて自分好みにカスタマイズできるのがうれしいですね。ファミマはフレーバーがあるのでひと振りすることもできます。バランスの良いコーヒーが飲みたいならセブン、あっさりしたアメリカンな味がお好みならファミマ、香りを重視するならローソンがおすすめです。

セブン−イレブン「7カフェ ホットコーヒー」

コーヒー自体の奥深い味が楽しめます。苦味も好きだけど、甘みも酸味も味わいたいよね、なんていうコーヒー好きな方におすすめ。ふつうのポジションだと苦味が強めなので、避けたい方はうすめにしたり、逆に苦味が好きな方は濃いめにするのもおすすめです。

ファミリーマート「ファミマカフェ ブレンド」

マイルドなので、おこさんやコーヒー初心者にはぴったりです。物足りないという人は濃いめを選びましょう。濃いめにするとスタンダードが4kcalに対して、濃いめは6kcalとカロリーもアップするよう。昨年11月に「モカブレンド」がモカブレンド史上最も香り高いコーヒーへとリニューアルしています。ちょっと贅沢な気分を味わいたいときはこちらも試してくださいね〜。

ローソン「マチカフェ コーヒー」

ローソンはスチームで抽出しているので、香り豊かなコーヒーが楽しめます。シアトルコーヒー系が好きな方はこちらをおすすめします。そして3社では最も大容量なメガサイズが存在するので、とにかくコーヒーをグビグビ飲みたい時や、長時間の作業なんて時にはローソンのメガがぴったりです。

                

セブン-イレブン ファミリーマート ローソン
商品名 7カフェ
ホットコーヒー
ファミマカフェ
ブレンド
マチカフェ
コーヒー
サイズ R・L S・M・L S・M・L・メガ
R 170ml
L 250ml
S 165ml
M 245ml
L 調査中
S 160ml
M 250ml
L 300ml
メガ 500ml
価格 R 110円(税込)
L 180円(税込)
S 110円(税込)
M 180円(税込)
L 210円(税込)
S 110円(税込)
M 180円(税込)
L 210円(税込)
メガ 300円(税込)
濃さ 軽め・ふつう・濃いめ ふつう ふつう・濃いめ
カロリー R 7Kcal
L 9kcal
S 4Kcal
M 8kcal
L 10kcal
S 6Kcal
M 9kcal
L 9kcal
メガ 18kcal

※個人の感想を含みます。同じコンビニでも地域やお店によって違いがあるので、実際はお店で確かめてくださいね。

公式サイト:セブン-イレブン|7カフェ
公式サイト:ファミリーマート|コーヒー・フラッペ
公式サイト:ローソン|コーヒー

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す