柏木由紀と河北裕介が工場見学へ! 化粧品製造の裏側とは?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ヘアメイクアーティストの河北裕介さんが化粧品工場の見学へ行く動画を投稿しました!今回一緒に工場見学するのはゆきりんこと柏木由紀! ゆきりんは化粧品工場の見学は、初めてということでとても楽しみな様子。化粧品工場にはどんな施設があるのか、化粧品製造の工程がどんな流れなのかを紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

目次

化粧品工場の見学へ! 

今回、ヘアメイクアーティストの河北さんとゆきりんが2人で初めてのロケに出かけました。向かった先は、茨城県にある「日本色材」という、化粧品を作っている工場です。初めての化粧品工場の見学に興味津々ゆきりん!化粧品がどのように作られているのかを見学していきます。

河北裕介とは

川口春奈さんや小嶋陽菜さんなど、多くの有名芸能人のメイクを手掛けている敏腕ヘアメイクアップアーティストです。現在自身のYouTubeチャンネルはチャンネル登録者数は37万人を超えており、多くの女性から支持されています。

コスメブランドである「&be(アンドビー)」のディレクターとしても活躍。&beでは、ファンシーラー(ファンデーションとコンシーラーを融合したもの)やプライマーなど、数々のヒットコスメを生み出しています。

工場見学を進めていく2人

「今までの人生で行った工場見学の中でもダントツで今日の工場見学が楽しみ!」と話すゆきりん。やはり、自分の興味のある物の裏側って気になりますよね。まず、工場の中に入ると、工場見学者用の通路があり、そこを進んでいきます。

まず見えたのは、化粧品の容器や箱など使用前のものをストックしてある部屋です。見学者通路の壁には、世界地図が飾ってあり、日本色材の世界の工場が書いてあります。日本国内には2つの工場があり、なんとフランスにも子会社があるんだとか。かなり大きい会社ということがわかります。

&beもお世話になっている日本色材

河北さんのブランドである、&beのプライマーは日本色材の座間工場で作られているそうです。&beだけでなく、数々のコスメブランドがこの工場で作られているんだとか。

化粧品を管理するための温度も様々ので、徹底した温度管理がされている部屋もありました。化粧品の中身や原料によって温度を設定しているそうです。他には、容器に詰める前の化粧品も莫大な量があり、ストックがたくさんある部屋もありました。

化粧品を作る工程には検査が多い! 

化粧品を製造する工程は数々のステップをクリアしなければなりません。原材料の調達→原材料を受け入れる検査→製造→検査→充填→検査→包装・仕上げ→製品検査→出荷というかなり多くのステップがあります。出荷までの工程の中でこれだけ検査があるのは驚きですね。徹底した管理がなされていることがわかります。

丁寧な手作業

商品を箱に入れたりラベルを貼ったりする作業は、基本的に手作業で行われています。液体などの充填は、機械でやるそうですが、化粧品は莫大な種類があるので、機械化しても追いつかないので手作業でやる工程も多いんだとか。

まだまだ人間の手作業が機械に負けていないということがわかりますね!

身なりを整えて工場見学

最後はしっかりと着替えて工場内の見学をします。髪の毛を全部入れて、全身除菌した後でさらにコロコロで服についたホコリをとって見学開始!徹底した管理の中で私たちが使っている化粧品は作られているんですね。

日々使う化粧品を大切にしようと決意する2人

着替えた後は、手作業している工程を見学します。1つ1つ丁寧に検品しながら作業を進める姿を本当にすばらしいです。安く売られている化粧品でも、これだけ多くの人の手で作り出されているということに驚きました。

ここで「実際に作業している姿を見ると、今持っている化粧品を大切にしようと思った。」とゆきりん。本当にその通りだと思いました。

視聴者の反応

「コスメ大好きで、新作が出るとすぐに買ってしまうけど、手元にあるコスメを大切に使おうと思った。」と、化粧品作りの大変さが伝わっていることがわかりました。

「化粧品は作るためには、値段は関係なく丁寧に検査検品しているのでコスメを大事にしようとおもっていただけるだけでうれしい。」と、実際に化粧品製造に携わっている人の意見もあり、よりいっそう大切にしようと思います。

今回の工場見学では、化粧品製造の裏側を見ることができて新たな発見があった人もいるのではないでしょうか。出荷までに何度も検査を重ねて、私たちの手元に届いた化粧品は、化粧品製造している人たちが手間をかけて作ったものなんだと実感しました。

なにげなく使っている化粧品を大切に使おう

今回は河北さんとゆきりんが日本色材の工場を見学しました。有名な化粧品を数多く製造している工場で、裏側を見ることができたのは、視聴者にとっても貴重な経験となりましたね!

機械で作っているものばかりだと思っていましたが、手作業も多く、しっかりとした工程を経て作られた化粧品をこれからも大切にしようと強く思いました! 

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次