【スシロー】大切りネタ8貫480円!! 今日からのフェアメニュー食べてきた!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

スシローにて、本日3月1日(水)より『大切り得ネタ祭』が開催! いつもの人気ネタが大切りになって価格そのまま! 満足感たっぷりなフェアメニューをさっそく食べてきました。

目次

スシロー『大切り得ネタ祭』開催


本日3月1日(水)よりスシローにて『大切り得ネタ祭』が開催!

スシローファンなら馴染みの深い、大切り祭りです! いつもの人気ネタが、大きくなってお値段そのまま!

今回のメインはこの4皿!
・大切りまぐろ
・大切り真いか
・デカえび
・とろサーモン

すべて、2貫盛りで黄皿。黄皿が120円の店舗なら、8貫480円で食べられちゃうんです。大切りなのに!

そのほかに、本日より「匠のすし技」が施された限定メニューも登場。しかも、その中の「匠の漬けまぐろ」は、大切りフェア期間中なら「匠の漬け大切りまぐろ」として登場します。もちろん価格はそのまま。

・匠の漬け真あじ
・匠の漬けまぐろ(大切り期間中は大切りまぐろ)
・活〆匠の漬けはまち

そんな、本日発売のメニューたちを、さっそくいただきました♪

デカえび

どどんっとでっかいえび2貫!

まぐろやいかの大切りは切り方なので、理解できるんですけど、えびはこのフェアのために大きいサイズが用意されているってすごいですよね!


大きいからって大味なわけはなく、ぷりぷりのえびは噛むほどに旨みが口の中に広がる最高の味! いつもの価格そのままでこの大きなエビを口いっぱいに食べられるなんて幸せ♪


大切りまぐろ

寿司といえば、まぐろ。

もちろん、まぐろも大切りサイズで価格はそのまま!


スシローのまぐろは臭みとクセが少なくて食べやすい味なのが嬉しい。わさび醤油でキリッと味を引き締めて食べるのが筆者のオススメ♪


大切り真いか

大切りでも食べやすいように、表面にこまかな隠し包丁がいれられたいか。

つやつやのビジュアルがすでにおいしそう!


食べるとプリッ、もちっとした食感がたまりません。噛むほど甘みがでてきて、淡白なのにしっかりとインパクトのある味!


とろサーモン

たっぷりの脂のりでテカテカと光り輝くとろサーモンも2貫で登場!


口に入れた瞬間、溶け出すサラサラの脂に、サーモンの旨み! じゅわっとトロける食感なので、口の中でシャリと混ざり合っていく感じがいいんですよね♪


「匠のすし技」本日登場

同じく本日登場の「匠のすし技」3品。

あじ、まぐろ、はまちの3種類があるんですけど、なんと使用されている「匠の漬けたれ」はすべて同じなんだとか。同じなのに、全然違う味に変化するのがすごい!


匠の漬け真あじ

真あじを「匠の漬けたれ」に漬け込んだ逸品。


真あじの香りやおいしさはそのままに、甘すぎない「匠の漬けたれ」がベストマッチ。大葉の爽やかな香りも合わさってワンランク上のお寿司が楽しめます!


匠の漬けまぐろ

大切りフェア中は大切りまぐろが使われてお得な「匠の漬けまぐろ」。漬けという一手間が加わっても価格そのまま黄皿なのも嬉しい!


漬けられたことで、しっとりむちっとした食感に! 胡麻の風味も効いていて、これは・・・お酒が進む味だ・・・。生と漬けの食べ比べをするのもオススメです!


活〆匠の漬けはまち

最後ははまち。店内で皮引きをして切付けを行なっているはまちは、プリッコリッな食感。


「匠の漬けたれ」の出汁の味がしっかりと感じられて、はまちの隅々まで旨みが浸透している印象。濃すぎない漬けダレなので、本来の味も消さずに、引き立ててくれているのが良い!


本日より開催の『大切り得ネタ祭』、そして同じく本日より登場の「匠のすし技」3品は、それぞれ数量限定・期間限定での販売。今だけの味をお見逃しなく!

※店舗により価格設定が異なります。


公式サイト:スシロー

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次