【ポケモンSV】チョッキ型ジバコイルが急増した理由とは!?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』のランクマッチ(ランクバトル)にて、「とつげきチョッキ」を持たせたジバコイルが急増中です。

目次

チョッキ型ジバコイルが急増中!!


現在ジバコイルの使用率は10位であり、最も多い持ち物が「とつげきチョッキ」となっています。

その割合は、2023年3月3日(金)時点で78.2%です!!

※ランクマッチ使用率ランキングは、以下の関連記事をチェック!

関連記事
【ポケモンSV】ランクマッチ使用率ランキング【シーズン4】2023年3月2日 17:45
【ポケモンSV】ランクマッチ使用率ランキング【シーズン4】

チョッキ型ジバコイルが急増した理由とは!?


チョッキ型ジバコイルが急増したのは、共に使用率が高いハバタクカミ、テツノツツミに強く出れることが理由でしょう。

「とつげきチョッキ」で特防を上昇させ、ハバタクカミには「ラスターカノン」、テツノツツミには「ボルトチェンジ」などの技で弱点を突くことで、かなり有利な対面を作ることができます。

上記2体は共に素早さが高いポケモンなので、ジバコイルの特性「アナライズ」が発動しやすいのも使用率急上昇の要因と考えられます。

ハバタクカミには「マジカルフレイム」で弱点が突かれてしまうため、ジバコイルのテラスタイプはみずが多く採用されています。

特性「アナライズ」の効果

自分の攻撃がターンで最後の時、技の威力が1.3倍になる。

道具「とつげきチョッキ」の効果

持たせると特防が1.5倍になるが、変化技が出せなくなる。

関連サイト

ポケモンSV公式サイト
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (C) Nintendo

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ランド下石
様々なゲームの記事書いてます


ゲームを中心に記事を書いていきます。
Twitter(@LandShimoishi)のフォローもよろしくお願いします!

目次