セブン・ファミマ・ローソン「メロンパン」価格・重さ・味を徹底比較!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

コンビニのパンといえば、すぐ思い浮かぶのが「メロンパン」です。ふんわりサクサクでスイーツ感覚もあって世代を越えて愛されていますよね。今回はコンビニ3社の「メロンパン」を食べ比べてみました。

目次

コンビニ3社! 「メロンパン」を徹底比較


コンビニのパンといえば、すぐ思い浮かぶのが「メロンパン」です。ふんわりサクサクでスイーツ感覚もあって世代を越えて愛されていますよね。今回はコンビニ3社の「メロンパン」を食べ比べてみました。

メロンパンって?

メロンパンは、パン生地の上に甘いクッキー生地を乗せて焼いた日本発祥の菓子パンですが、発祥は1910年、帝国ホテルのアルメニア人パン職人が、ガレットとロシアのパンをかけ合わせて作ったのが始まりとか。ネーミングの由来は諸説あって、格子状になった外見がマスクメロンのようだから、メレンゲパンが訛ってメロンパンと呼ばれるようになった、などがありますが、正確な由来は謎に包まれています。

3社の「メロンパン」が集合!

上から反時計回りに、セブンの「国産小麦使用ふんわりメロンパン」、ファミマの「ファミマ・ザ・メロンパン」、ローソンの「絶品 メロンパン」です。袋越しでも見た目の違いがわかりますよね。袋をチェックすると、セブンは「国産小麦使用」、ファミマは「フランスノルマンディー産発酵バター使用」、ローソンは商品名の「絶品」という文言が目立っています。


セブン−イレブン「国産小麦使用ふんわりメロンパン」

重さとサイズをチェックしてみた

袋から出してみます。表面はメイクしたかのようにシェーディングされていて立体感がありアートのよう。重さをはかったところ、88g。直径約12cm、高さ約5cmでした。


カロリーは344kcalです。


3社の中では最もふっくらしていて、表面がポコポコした山のよう。微細な砂糖が振りかけられていてキラキラ光っています。これが山だったら登りたい〜。


メロンパンって底の部分が美味しかったりするので、撮ってみました。真ん中はこんがりパン生地でこんがり、周囲をクッキーが取り囲んでいます。


切ってみた

そそり立っています。国産小麦を使っているというパン生地は、やや黄味がかっていてキメも細かいですね。


食べてみた

大口を開けてガブッといきます。クッキーのサクッとした歯ごたえの後に、香ばしくてもっちり弾力のあるパンの噛みごたえが続きます。もぐもぐしているとじんわり小麦の味がほわーん。クッキー生地が口の中でとろけてパンの風味と混ざり合い、至福のひととき。

ファミリーマート「ファミマ・ザ・メロンパン」

重さとサイズをチェックしてみた

袋から出すと表面は網目状になっていて、重さは103gと、3社の中で最重量。直径約12cm、高さ約4.5〜5cmです。


カロリーは390kcalですね。


丸くて、びっちりクッキーが敷き詰められた岩山のよう。


底の部分もクッキーなのではと思いきや、パン生地強めで程よい焼き加減ですね。


切ってみた

カットしようとすると、表面のクッキーがホロホロと崩れてきます。こうしてみると、パンの厚みが凄いです。しかもキメが整っていて美しい。ダントツの重さはこれが理由ですね。


食べてみた

口に含んだ瞬間、クッキーがホロッと溶けていきます。ん、、、???何かが違う。クッキーにコクがあってめちゃくちゃ美味しい。この風味はフランスノルマンディー産発酵バターから来ているよう。パンは長時間熟成させてるので味わい深く、クッキーと一緒にあじわうと上質感があり最高の美味しさ〜。これ当たりです!

ローソン「絶品 メロンパン」

重さとサイズをチェックしてみた

73gと3社の中で最軽量でした。直径約12cm、高さ約4cmで、立体感はあまり感じられません。ネーミングの「絶品」はブラインドテストでコンビニ他社と比べて美味しさの評価が高かったという結果によるものだそう。これは期待できそうですね。


他社と比べると高さが低めで、コンパクト。


底の部分はこんがりしていて美味しそう。


切ってみた

厚さが若干低くコンパクトで食べやすそう。パン部分はエアリーですね。。


食べてみた

頬張ってみたところ、クッキー部分がカリカリしてウマっ。コンパクトなのでクッキーとパンの一体感があります。食べ進めると表面にかかっていた砂糖が口の中で弾けていい感じ。そして、なんといっても嬉しかったのが底の部分。クッキー化していてこんがり美味しい。これは他社にはない特典ですね。絶妙な硬さが満足度を高めてくれます。さすが、絶品の名に偽りなし!

まとめ

メロンパンって、スイーツとパン両方の要素が一気に楽しめてお得ですよね。正直なところ全部美味しかったです。3社ともこだわりがあって、セブンはパンの素材である国産小麦、ファミマはクッキーの味わいの決め手となるバターとじっくり熟成したパン、ローソンはクッキーとパンとの一体感が魅力です。ファマは食べ応えがあってコスパが高いので腹ペコな時はファミマ、ちょっとだけ味わいたい時はローソンなんて楽しみ方もありです。お店で好きな味を見つけてくださいね。

セブン−イレブン「国産小麦使用ふんわりメロンパン」

アートピースのような見た目にまずヤラれちゃいました。そして香りが抜群に良かったです。国産小麦を使っているので、クッキー生地だけでなく、パンの弾力や小麦の豊かな風味が楽しめます。スイーツだけどパンだよ! というメロンパンの役割をしっかり果たしている印象です。

ファミリーマート「ファミマ・ザ・メロンパン」

フランスノルマンディー産発酵バターを使用したサクサク食感のクッキー生地と、長時間発酵種とパネトーネ種で、ふんわりと仕上げたパン生地など由緒正しい王道的なメロンパン。どこに出しても恥ずかしくないお味です。

ローソン「絶品 メロンパン」

ぶちゃっとした見た目がどうなのかというのはありますが、絶品でした! 個人的には底の部分がたまらないです。コンパクトで全体のバランスがよいので、細部ではなくまとまりがある味をお求めの方はこちらをおすすめします。

                

セブン-イレブン ファミリーマート ローソン
商品名 国産小麦使用ふんわりメロンパン ファミマ・ザ・メロンパン 絶品 メロンパン
価格 138.24円(税込) 118円(税込) 118円(税込)
カロリー 344Kcal 390Kcal 326Kcal
栄養成分 たんぱく質7.6g
脂質11.5g
炭水化物53.2g
食塩相当量0.44g
たんぱく質7.0g
脂質11.7g
炭水化物64.9g
食塩相当量0.5g
たんぱく質6.9g
脂質4.1g
炭水化物48.2g
食塩相当量0.4g

※個人の感想を含みます。同じコンビニでも地域やお店によって違いがあるので、実際はお店で確かめてくださいね。

公式サイト:セブン-イレブン|国産小麦使用ふんわりメロンパン
公式サイト:ファミリーマート|ファミマ・ザ・メロンパン
公式サイト:ローソン|絶品 メロンパン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次