祝われ下手の佐藤健は“祝われるしかない”が基本のテイ! 34歳の誕生日パーティは笑顔で過ごせるのか⁉︎

2023年3月21日に34歳の誕生日を迎えた佐藤健さん。しかし佐藤健さんは「祝われるのがとても好きじゃない」「自分ひとりに注目される状況がとても嫌だ」と力説するほどの祝われ下手人間です。そのため、祝われ必須の誕生日はいつも肩身が狭い思いをしているんだとか…。

本記事では、佐藤健さんの持論はもちろん、祝われるしかない結末を迎えてしまった佐藤健さんの姿などを詳しくまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね!

600円分の投票が7,200円に!?競輪・オートレースサービス「WinTicket」を無料でダウンロード!


祝われ下手人間 佐藤健

華やかな世界にいながらも、素朴な世界観を主軸にして活躍をつづける佐藤健さん。そのため、素朴な世界観を壊してくる存在や要因には嫌悪感を示す人物としても知られています。

誕生日に関しても「ありがとうございます!っていうしかない」「食べたくないケーキを食べるしかない」「あれどうなの?パワハラだよ」とまで口にしてしまうほどのネガティブ解釈。すごく納得ですよね!

佐藤健の悲しい記憶が蘇る

例えば、人生で初めて誕生日を祝ったストーリーに関しても「誰だったかまでは思い出せない」「ミニ四駆をあげたことだけは覚えている」などと、素敵ストーリーとは程遠い内容を口にしています。

そしてこの回想のせいで「昔の友達で今も仲のいい人はいない」「(地元の情報が入ってこないから)実は嫌われていたのかもしれない」という結末まで導き出してしまいました。

過去を掘り起こせば掘り起こすほど悲しくなってくると落ち込む佐藤健さんと、それを聞いてケラケラと笑うスタッフ。今回の動画も、絶妙さがクセになる仕上がりの動画になっていました。

誕生日深堀トークの概要

誕生日というワードにさえ身構える佐藤健さん。スタッフに「誕生日の質問をさせてもらいたい」と伝えられると、「そうなんだぁ」「そうかぁ」と空を見上げてしまうほどの拒否反応…

しかし、今回は佐藤健さんのアパレルブランド『A』のカーディガンの紹介でもあるため、爽やかな笑顔が必須の撮影といえるでしょう。はたして好印象のまま撮影を続行できるのでしょうか。

さっそく下記の動画をもとにしながら、佐藤健さんの精一杯をみていきましょう。

33歳を過ごしての変化は? 

「33歳のときにできるようになったことは?」と聞かれると、佐藤健さんは「ないよそんなの!」「人生でこの先できるようになることはないと思う」と哀愁漂う表情で即答しています。

そのためスタッフが「じゃぁ、衰えてきたと感じることは?」と質問を変更。すると「無茶苦茶な飲み方をしなくなった」と回答。理由は「(コロナになったら撮影が止まるという理由もあるけれどそれ以上に)体力の問題」とのこと。

誰かに誘われた場合は行くとしながらも「みんな疲れてんだよな」と、華やかなメンバーの素顔もポロリと口にしています。100万回言えばよかったのメンバー共に老化が進んでいるなんて光栄ですよね。”同世代万歳”と感じました!

自炊はできる? 

自炊についての話になると、「芸能界の中でUberEats(ウーバーイーツ)に1番お金を使っている人間」と熱弁。そして、フォーが推しメニューである旨も説明しています。

そして、フォーへの反応が薄いスタッフさんをみてスイッチが入ったのでしょう。目を輝かせながらフォーとパクチーについて語りだします。というのも、佐藤健さんはパクチーが大好きな人物。パクチーを食べるためには、フォーを頼むのがいい旨を心を込めて教えてくれました。

誕生日デートをするなら? 

スタッフに「誕生日デートをするなら?」と聞かれると、「知らないよそんなの」とバッサリ。「その人にとっていいところに行ったらいいじゃん」と呆れ笑いをしながら回答をします

ちなみに佐藤健さんは、どこかに連れていかれるよりも何もしないでほしいとのこと。家でおめでとうといってくれるくらいがちょうどいいと話していました。

貰ってうれしいものは? 

佐藤健さんが、貰ってうれしいものとして答えたものは消耗品です。例えば、パンツやシャンプー、そしてパックなどなくなっていくものを貰えるとうれしいと説明をしています。

自分でそういうものを買った記憶がほとんどないと話すほど、貰い物で生きているとも話していました。佐藤健さんの周りの人は、ちゃんと佐藤健さんの好みを知っているのでしょう。うらやましい関係性ですよね!

佐藤健を悲劇が襲う! 

誕生日トークも終盤となった頃、バースデーソングを歌うためにアカペラ隊が登場。天に届くような歌声と、やってしまった感全開の健さんの表情が印象的です。

そして追い打ちをかけるかのように、ロウソク付きのホールケーキも登場。喜ぶしかない佐藤健さんは、貰ってきたばかりの子猫のよう。ケーキを口に運ぶ表情も険しさがにじみ出ていて、笑わずにはいられないシーンとなっていました。

34歳の佐藤健も応援しよう! 

「ありがとうございます」「いいスタートになりました」と動画内で話している佐藤健さん。本心なのかどうなのか気になるところさえも、オチになってしまう点が魅力的だと感じませんか? 

実際に筆者もなかなかの根暗思考なので、華やかな佐藤健さんが同じような思考と分かるとすごく可笑しい気持ちになります。ぜひ皆さんも、佐藤健さんの動画でギャップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サムネイルは以下より:

600円分の投票が7,200円に!?競輪・オートレースサービス「WinTicket」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す