【ウーバーイーツ】NAN STATION(ナンステーション)の〝ハニーチーズナン〟を食べた感想

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

東京の街を歩いていると、いたるところで目にするインドカレーのお店。

その中でもチーズナンは定番メニューですが、今回発見したのは通常とは少し異なる「ハニーチーズナン」です。

一体どんな味をしているのか、Uber Eatsで注文して確かめてみました!

Uber Eats フード注文はこちら

目次

目次

ハニーチーズナン

Uber Eatsで見つけたNAN STATION(ナンステーション)というお店は、SNSやメディアで話題になった、人気のインドカレー屋さん。

東京には数多くのインドカレー屋さんがありますが、NAN STATION(ナンステーション)のウリは看板メニューである、ハニーチーズナン。

価格は550円と非常にリーズナブルです。

通常のチーズナンとは何が違うのか、Uber Eatsで注文して確かめてみました!

保温された状態で提供

ハニーチーズナンが入っている容器はアルミホイルが巻かれていました。

アルミホイルには保温機能があるため、多少時間が経っても温かい状態が保たれています。

容器を手に持ってみると、商品の熱を感じることができました。

電子レンジで温めてから食べようと思っていましたが、その必要はなさそうです。


食べやすいサイズ感

ハニーチーズナンは食べやすいサイズにカットされていました。

ナンは手で掴んで食べるイメージがありますが、この状態であれば手を汚したくない場合、箸でも食べられそうです。

細かい配慮ですが、嬉しいポイントですね。


チーズとはちみつが相性抜群!

満を持して、ハニーチーズナンを実食!

口に含んだ瞬間、ナンの香ばしさとチーズの風味が広がります。

そして、通常のチーズナンにはない、はちみつの甘さが抜群の相性です!

はちみつがアクセントになることで、チーズの嫌なくどさを感じず、あっという間に完食してしまいました。

ハニーチーズナンは単体で主役を張れる存在感ですが、カレーと併せて食べても最高でしょう。

次はカレーとのセットを注文したいと思います!

購入できるお店を紹介

今回商品を注文したNAN STATION(ナンステーション)エソラ池袋店は、下北沢にあるインドカレー屋さんの姉妹店です。

人気のハニーチーズナンやカレーだけでなく、ガパオライスやパッタイといったタイ料理のメニューも用意されています。

近くに店舗がある方は、ぜひ一度味わってみてください!

お店:NAN STATION(ナンステーション)エソラ池袋店
商品名:ハニーチーズナン
価格:550円(別途配達料等がかかります)

Uber Eats フード注文はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次