【スプラトゥーン3】3月末のアップデート内容まとめ

本日2023年3月30日(木)、Splatoon公式Twitter(@SplatoonJP)からアップデート情報が公開されました。なお配信日は2023年3月31日(金) 10:00となります。

データ追加や調整について


追加コンテンツに関する変更

・フェス開催中のハイカラシティに関するデータが追加されます。

フェスに関する変更

・フェスマッチやトリカラマッチで再生される楽曲を1曲追加されます。

追加コンテンツをダウンロードしているかに関係なく再生されます。

・フェスの最終結果における各部門の獲得ポイントが調整されました。

各部門の獲得ポイント:変更前と変更後
ヨビ祭 変更前:+8p → 変更後:+7p
投票率 変更前:+10p → 変更後:+8p
フェスマッチ(オープン) 変更前:+12p → 変更後:+12p
フェスマッチ(チャレンジ) 変更前:+12p → 変更後:+12p
トリカラマッチ 変更前:+15p → 変更後:+18p
合計 変更前:57p → 変更後:57p

対戦に関する変更

メインウェポンの性能変更
スペースシューター 射撃中の移動速度が約10%速くなります。これまでより足元に塗りが発生しやすくなります。
ノヴァブラスター、ノヴァブラスターネオ 爆発で70.0ダメージを与える範囲の半径が約50%拡大されます。

50.0ダメージを与える範囲の半径は変わりません。

ワイドローラー タテ振りの距離によるダメージ減衰率が調整され、これまでよりもダメージが落ちていく量をが緩やかになります。

この変更により、これまでより、100.0以上のダメージを与えられる距離が約15%、50.0以上のダメージを与えられる距離が約49%伸びます。

R-PEN/5H 最大ダメージが60.0から68.0に増えます。
バケットスロッシャー、バケットスロッシャーデコ 自分よりも低い位置にいる相手に対するダメージ減衰率が調整され、これまでよりもダメージが下がりにくいようになります。

この変更により、相手に与えるダメージの最低値が50.0になります。

スプラスピナー、スプラスピナーコラボ 射撃継続時間が約17%長くなります。
スパッタリー、スパッタリー・ヒュー スライドしたあと、次に行動できるまでの時間が約4/60秒間短縮されます。
スプラマニューバー スライドの移動速度をこれまでより速めることで、移動距離は変えないまま、移動にかかる時間が約4/60秒間短縮されます。
LACT-450 チャージ量に応じた拡散角度を狭めて、1か所に攻撃を集中させやすくなります。チャージ中の移動速度が約20%速くなります。
サブウェポンの性能変更
ラインマーカー 地形に当てたときに発生する塗りの半径が約2倍に大きくなります。
クイックボム ギアパワー「インク効率アップ(サブ)」を装着していない場合のインク消費量が、標準インクタンクの40%から45%に増えます。

最大までギアパワーを装着している場合のインク消費量はこれまでと変わりません。

スペシャルウェポンの性能変更
キューインキ インクを吸い込む範囲のうち、先端部分の半径が約10%大きくなり、これまでより広い範囲をカバーできるようになります。
エナジースタンド 装置を投げるときの初速が約33%速くなり、これまでより遠くに設置できるようになります。ドリンクを飲める範囲の、水平方向の半径が約2倍に拡大されます。
サメライド 遠い距離で爆発に巻き込んだときに与えるダメージが60.0から70.0に増えるとともに、その範囲の半径が約17%大きくなります。爆発での塗りの半径が約21%大きくなります。
ジェットパック Bボタンによる噴射の勢いが強化され、これまでより高く飛び上がれるようになります。爆発で50.0ダメージを与える範囲の半径が約43%大きくなります。

30.0ダメージを与える範囲の半径は変わりません。

ウルトラハンコ 連続スタンプ攻撃を行っているときに発生する衝撃波でダメージを与える範囲の半径が、約43%大きくなります。連続スタンプ攻撃を行っているときの旋回性能を向上され、これまでより向きを変えやすくなります。連続スタンプ攻撃を行っているとき、使用者の画面ではハンコが半透明で表示されるようになり、進行方向が視認しやすくなります。
カニタンク 移動形態から攻撃形態に戻ったとき、約20/60秒間攻撃が行えないようになります。スペシャルが終了したとき、次に行動できるまでの時間が延長されます。
テイオウイカ ガチヤグラルールで、ガチヤグラの上で相手の攻撃を受けたとき、これまでより押し出されやすくなります。ガチアサリルールで使用したときに、持っていたアサリやガチアサリをその場に落とすようになります。
ギアパワーの性能変更
サブ影響軽減 「クイックボム」と「タンサンボム」のダメージを、少ないギアパワーの数でこれまでより減らせるようになります。

最大までギアパワーを装着している場合の軽減率はこれまでと変わりません。

スタートダッシュ 効果時間中に相手を倒したりアシストしたりしたときの効果の延長時間が、約7.5秒間から約15.0秒間に増えます。効果時間中は、「アクション強化」のギアパワーの効果も発揮されるようになります。

効果量は基本ギアパワー3.0個分です。

一部のブキのスペシャル必要ポイント:変更前と変更後
カーボンローラーデコ 変更前:200 → 変更後:190
.96ガロンデコ 変更前:200 → 変更後:210

その他にも、相手が使用したテイオウイカに関する効果音が、これまでより遠くまで聞こえるよう調整されました。

サーモンランに関する変更

・金イクラに触れてから実際に使用できるようになるまでの時間が、プレイヤーごとにほぼ一定になるようになります。

通信プレイの子機のとき、金イクラが背中のウキワタンクに吸い込まれるアニメーションの速度を、通信にかかった時間に応じて調整することで、金イクラに触れてから実際に使用できるまでの時間が親機とほぼ同じになるようにします。

ただし、通信の遅延が一定の水準を超える場合は、親機と同じ時間にならないことがあります。

今回の更新データは、フェスに関するデータの追加と獲得ポイントの調整、および対戦に関する調整を中心にして配信しました。

フェスの獲得ポイントに関しては、中間発表の時点で、結果が決まっているように感じられる場合が少なくなるようにすることを目的にして調整しました。

メインウェポンに関しては、特徴がよりはっきりするような変更を加えたり、サブウェポンやスペシャルウェポンとの組み合わせによる戦い方を強化するような変更を加えたりしました。

サブウェポンに関しては、特定のサブウェポンの使い道を増やす変更のほか、特定のサブウェポンを連続して使用し続ける戦法をある程度抑える変更を行いました。

スペシャルウェポンに関しては、スプラトゥーン3で登場した新しいスペシャルウェポンの使用方法・対処方法が成熟した現在の状況を基準として、改めて各スペシャルウェポンの性能を見直し、調整を行いました。

新登場のスペシャルウェポンであるテイオウイカに関しては、基本的な能力は据え置きのまま、特定のルールでの好ましくない体験を減らすための調整を行いました。

サーモンランに関しては、どのプレイヤーが通信プレイの親機を担当しても、大きな差が出ないようにすることを意図して変更を行いました。どのゲームモードであっても、通信プレイの親機の選定方法は、今後の機能追加や通信の効率化のために、変わっていく可能性があります。そのため、誰が親機を担当するかによって大きな差が出ないということが、ゲーム全体にとって重要であると判断しました。

次回の更新データは、6月に開幕するシーズンのための機能追加やブキのバランス調整を中心として、現在開催中のシーズンが終了する時期に配信予定です。

AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す