時価総額 1兆5000億円〝ドージコイン〟電通を超える価値をもつ仮想通貨、いま買えば億り人になれる?

仮想通貨「ドージコイン(Dogecoin)」は米国のインターネット・ユーザーが好む〝ミームコイン〟として知られ、テスラやツイッターを率いる億万長者イーロン・マスクのお気に入りでもあります。

もともと、エンジニアのジョークとして生まれたもので、すっとんきょうな表情の芝犬がマスコットであることなど〝ネタ感〟満載ですが、その時価総額はすでに電通やNECの株価を上回る金額となっているなど〝冗談ではない〟レベルに到達しているのです。


» ドージコインはどこで買える? 日本なら「ビットバンク(bitbank)」

※ この記事はテックのニュースや業界の話題を紹介するものであり、投資の勧誘やアドバイスではありません。暗号資産(仮想通貨)を売買する場合、対象の値動きにより利益を得るチャンスも損失を被るリスクもあります。居住地や恒久的施設を有する国や地域より、適応される法律が異なる場合がありますので、ご自身の状況をご確認ください。

ドージコイン(Dogecoin)とは?

ドージコイン(Dogecoin)」IBMのソフトウェアエンジニアだったビリー・マーカス氏の思いつきから生まれた仮想通貨(暗号資産)です。

このアイディアをネット上で見かけたAdobeでエンジニアをしていたジャクソン・パーマー氏がプロジェクトに合流し、当時オープンソースで公開されていたLuckycoin(ラッキーコイン)のコードを利用することで、ドージコインが生み出されました。

ちなみに、2人の勤め先であったIBMとAdobeとドージコインの関わりはなく、最初はあくまでも個人のジョーク、あるいは趣味レベルのプロジェクトであったとのこと。

ところが意外にも、このドージコインは大成功をおさめ、仮想通貨の時価総額ランキングで8位に君臨する人気ぶりとなっています(2023年4月時点)。


ドージコイン、その人気の理由

  1. 無邪気さとミーム性

    ドージコインの開発者の素性や彼らがジョークとして始めたプロジェクトであることは広く知られており「金儲け」や「マネーロンダリングの怪しさ」とは無縁であったことがネットコミュニティで人気になった大きな理由です。もともとミーム(ネット上のネタ)として人気だったDoge(Dogの書き間違い)をコインの名前にしてしまうといったユルさ、脱力感、そしてネタ性によって人気を獲得していったのです。

  2. イーロン・マスクの影響

    テスラやスペースXの創業者で、世界屈指の億万長者として知られるイーロン・マスク氏は、なぜかドージコインが大のお気に入りです。ツイッターでたびたび言及することがあり、その度にドージコインは値上がりを繰り返してきました。

  3. プロモーション・ツールとしての可能性

    ドージコインはその成り立ちから「ネット上でバズるネタ」としての価値があり、そのことに目をつけたブランドがプロモーションに活用し始めています。一例としてスナックメーカー大手のスリム・ジムはドージコインをネタにしたツイッタープロモーションを行ない話題を呼びました。

    間違った指摘として「仮想通貨には本質的な価値や使い道がない」といわれることがありますが、ドージコインに関していえば少なくともプロモーション・ツールとしてはイターネット上でその役割を果たしているよです。

このようなことからドージコインは人気の仮想通貨として長らく君臨しており、記事作成時点における時価総額は約1兆5263億円という莫大な金額となっています。

仮想通貨と企業の株価を同じ基準で語ることはできませんが……参考までに比較してみると、ドージコインはNEC(1兆3833円)や電通(1兆2535億円)を軽く超える時価総額を有していることになります。


» ドージコインはどこで買える? 日本なら「ビットバンク(bitbank)」

2023年に入っても〝爆上げ〟は健在

仮想通貨は2022に不祥事や利下げの影響で〝冬の時代〟を過ごしていましたが、2023に入るドージコインが大きく値上がりするイベントが発生しました。その理由は「ツイッター(ウェブ版)のアイコンがドージコインのマスコットに変更されたから。ツイッターのロゴは〝青い鳥〟ですが、それが4月4日にドージコインのマスコットである〝シバイヌ〟の姿になっていました。


値上がり前は0.077ドル前後で取引されていたドージコインは、アイコンの変更後に0.1ドルへと約1.4倍も爆上げしました。

現在(4月8日)時点では少し価格が落ち着いていますが、ツイッターやイーロン・マスクの動きで大きく値段があがる〝億り人製造機〟の面目躍如といったところ。


過去の最高値(All Time High)は69円であったことを考えると、次に本格的な強気相場となれば7倍近いリターンが得られる可能性があります。


また、今後もしTwitter〝投げ銭〟としての活用や〝クリエイター還元〟の一環としてツイッターとの連携が進めば、ドージコインが「世界最大級のSNSの准公式暗号資産」となる可能性もあり、そうなれば10倍20倍の上昇となってもおかしくありません。

ドージコインはどこで買える?

ドージコインへの投資は500円ほどの元手で可能です。まずは「仮想通貨(暗号資産)」取引所への無料口座開設が必要なので、スマホやPCから、ものの数分で口座の開設ができるので空き時間にサクッと済ませておきましょう。登録が済んだら、本人認証の手続きがありますが、これもスマホからカンタンにできるのでお忘れなく!

記事作成時点では「ビットバンク(bitbank)」が新規講座開設をした人に最大10万円があたるキャンペーンを実施中。さらに口座開設後に1万円以上の入金でもれなく現金1,000円!プレゼントという特典のあるので、ぜったい見逃せません。

ビットコインの購入なら『ビットバンク』日本国内仮想通貨取引量No.1



(↑) 画像をタップ/クリックしてリンク先ページへ移動

日本語表示ができる海外系の取引所として人気の「ByBit」は登録後「1週間以内に本人認証・100ドル以上トレード」特典があるのでお見逃しなく!

「バイビット(ByBit)」の詳細


* Category: technology,money テクノロジー,マネー

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す