セブン・ファミマ・ローソン「カレーパン」価格・重さ・味を徹底比較!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

コンビニで人気の惣菜パンといえば「カレーパン」です。サクサクでスパイシーなカレーパンは世代を越えて愛されていますよね。今回はコンビニ3社の「カレーパン」を食べ比べてみました。

目次

コンビニ3社! 「カレーパン」を徹底比較


コンビニで人気の惣菜パンといえば「カレーパン」です。サクサクでスパイシーなカレーパンは世代を越えて愛されていますよね。今回はコンビニ3社の「カレーパン」を食べ比べてみました。

カレーパンって?

カレーパンは、1927年に東京都江東区にある名花堂(現在はカトレア)の2代目が、実用新案登録した具入りの洋食パンがルーツと言われています※。カレーパンはお店ごとに揚げ方やカレーの味わいが異なって、パン屋さんの腕の見せ所です。最近は、揚げていない焼きカレーパンもありますが、昔ながらのカレーパンを頬張ると元気になりますよね。
※諸説あります。

3社の「カレーパン」が集合!

上から反時計回りに、セブンの「コク旨カレーパン」、ファミマの「ファミマ・ザ・カレーパン」、ローソンの「絶品 カレーパン」です。


セブン−イレブン「コク旨カレーパン」

重さとカロリーは?

袋のまま、はかってみるとちょうど100g。「コク旨」がアピールポイントのようです


カロリーは301kcal。カレーフィリングの中身がよくわからず残念。


袋からだしてみた

おおっ、芳ばしい香りがたまらなーい。セブンはまんまるタイプですね。表面のパン粉は少なめ。サイズは直径約10cm×高さ3cmです。


横からみると、丸くて平たい印象。


切ってみた

カットすると、、、やはり平たい。というか、パンの厚みがあまり感じられません。これはカレーがメインの予感。


手で掴んでみると、カレーがとろーんと切り口からあふれ出してきておいしそう♪


食べてみた

はい。まずはそのままパクリっ。

パン生地はサクッというよりふんわり。薄めなのですぐにカレーに到達。んんん、、、とろっとしていて口どけがいい。コクも旨味もあってご家庭のカレーを食べているかのような親近感。しかもたっぷりはいっている〜。揚げたパンの香ばしさと程よい辛さと甘みがミックスされて美味♪ 


ファミリーマート「ファミマ・ザ・カレーパン」

重さとカロリーは?

重さは120gと3社の中でダントツの重さです。「売れ筋人気」「カレーの旨味アップ」「ビーフとソテーオニオン溶け込む旨み」「牛挽肉を使用したビーフカレーを使用しています」という記載がっ。本格カレーを連想させるイラストが描かれているのがポイント。いやがおうにも具材への期待が高まります。


カロリーは354kcal。原材料名のトップに牛挽肉、その次に、オニオンソテー。フォンドボーやワインも入っていてこれはなかなかこだわってますね。うん、これはもうパンというよりビーフカレーなのかっ?


袋からだしてみた

えっ、予想外の形。これはたまご型というのでしょうか?細かいパン粉が散りばめられています。サイズは約11cm×8.5cm×3.5cm。


しかも斜めになっていて、フリーダムな様相。


切ってみた

わーお、これはなかなかのインパクト。パンの厚みが半端ないっ。そしてカレーの入っている空洞部分が栗みたいでかわいい。これが食感にどう影響するのかが気になります。


もしかして、具材が少ないの?と思ったら、ぎゅぎゅっと凝縮されたカレーが奥の方までびっちり入っていました。


食べてみた

頬張ってみますよ。わーーー、これは感動っ。何が凄いかって言うと、ふかふかのパンの中から欧風ビーフカレーが出てくるんです。ビーフの味わいとオニオンの甘みがね、もう感動的。ワインやフォンドボーなど欧風カレーのようなワンランク上の味わいがじわっと感じられて、レストランで食事しているみたいな気分。ああ、ワインくださいっ!


ローソン「絶品 カレーパン」

重さとカロリーは?

112gと3社中、2番目の重さ。ゴールドの背景に「絶品」という文言が自信アリげですが、こちらは商品名で、ブラインドテストで他のコンビニ商品と比べて美味しさの評価が高かったという結果によるものだそう。高評価の味ならぜひとも堪能した〜い。


419kcalと最も高カロリー。原材料の筆頭はカレーの旨味の原点的存在のたまねぎ、にんじんが挙げられています。あ、ガラムマサラも入っていて、これはスパイシーなカレーパンなのかっ。


袋からだしてみた

こんがりした風合い。ザクザクしたパン粉が丁寧にまぶされていますね。真ん中がぺこっと凹んでいてかわいい。サイズは約10cm×9cm×4cm。


ローソンのカレーパンは最も高さがあって、もっこりタイプ。


切ってみた

わかります?パンが黄色いんです。これパン自体もカレー味ってことですよね。すごいこだわり!


そして、じっくり煮詰められたであろう、褐色のカレーがぎゅぎゅっと詰まっています。


食べてみた

いただきまーす。ザクザクした粗いパン粉がたっぷり付いていて、食べ始めから小気味良い食感です。パクっと頬張れる厚みも満足感があっていい。が、そこからがすごいんです。程よくスパイシーなんだけど、牛肉や野菜などの甘みやフルーティさが加わって最強。口の中にのこる辛さも程よく気持ちいい。


まとめ

いやー、どれもこれも個性があって楽しかったです。例えるなら、セブンはご家庭のカレーがベースになった気取らないカレーちゃん。ファミマは欧風スタイルでおしゃれなカレーさん、ローソンはスパイス際立つワイルドなインド系カレーくん。笑。この3人の中から、季節や気分、好み、シーンで選んでみると面白いと思います。そのままでも美味しいですが、レンジやトースターで温めると、スパイスの香りや風味が立ち上って美味しさ倍増。ぜひカレーパンを食べ比べてみてくださいね。

セブン−イレブン「コク旨カレーパン」

なめらかでやさしい口どけのカレーがご家庭の味を彷彿とさせます。パンは薄手なのでカレーをメインに楽しみたい時はピッタリ。バランスもいいのでペローリです。

ファミリーマート「ファミマ・ザ・カレーパン」

ふかふかしたパンの食感が、ワンランク上の本格カレーの味を引き立てて絶品です。あとから分かったのですが、奥深い味わいの秘密は魚介の旨味だったようです。なかなかやるじゃないですか。大人な味なので、お酒のおともにもよいと思います。

ローソン「絶品 カレーパン」

パン粉のザクザクした食感がいいです。スパイスが効いているので、刺激的なカレーが楽しみたいという時はぜひこちら。気温が上昇するこれからの季節に汗をかきながら食べていただきたいです。スパイシーですが、そこまで辛くないのでお子さんでも安心ですよ。

                

セブン-イレブン ファミリーマート ローソン
商品名 コク旨カレーパン ファミマ・ザ・カレーパン 絶品 カレーパン
価格 149.04円(税込) 140円(税込) 140円(税込)
カロリー 301Kcal 354Kcal 419Kcal
栄養成分 たんぱく質6.1g
脂質15.7g
炭水化物34.8g
(糖質32.9g、食物繊維1.9g)
食塩相当量1.7g
たんぱく質6.0g
脂質23.9g
炭水化物29.4g
(糖質27.9g、食物繊維1.5g)
食塩相当量1.7g
たんぱく質7.9g
脂質27.5g
炭水化物35.9g
(糖質33.9g、食物繊維2.0g)
食塩相当量0.4g

※個人の感想を含みます。同じコンビニでも地域やお店によって違いがあるので、実際はお店で確かめてくださいね。

公式サイト:セブン-イレブン|コク旨カレーパン
公式サイト:ファミリーマート|ファミマ・ザ・カレーパン
公式サイト:ローソン|絶品 カレーパン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次