『ロックマンエグゼ』新作の対戦環境は?|特典・値段・特徴一覧

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

最終作から14年ぶりにロックマンエグゼが帰ってきましたね。

ロックマンエグゼシリーズは2001年から発売を開始し、アニメや映画化するほど人気を誇るゲームでした。

今作は初代のゲームボーイアドバンス時代から、任天堂DSの時代まですべての作品が収録された思い出が詰まったゲームなんですよね。

どのようなゲームなのか、特徴や前作との違い、発売日などについてみていきましょう!

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

目次

目次

ロックマンエグゼとはどんなゲーム?特徴を解説!

まず、ロックマンのゲームには色々な種類がありますが、その中でもエグゼシリーズの作品があります。

ロックマンエグゼの特徴といえばネットワーク内でバスターとバトルチップの戦略性を用いたアクションバトルゲームです。

現代よりも更に発展した近未来が舞台となっていて、ロックマンと主人公の光熱斗との冒険ストーリーとなっています。

ロックマンエグゼの特徴をもっと細かくみていきましょう!


特徴1:3×3のフィールドでバトル!

ロックマンエグゼのバトルシステムでは赤と青のフィールド上で戦います。

赤のマスの上ではロックマンつまりプレイヤーの陣地であり、右側の青は敵です。

移動の範囲は青のフィールド内に限られていて、その場で攻撃したり避けたりします。

相手の攻撃パターンや動きを予測して、フィールドをうまく活用していくのが勝負の鍵です。


特徴2:バトルチップを用いた戦略ゲーム

バトルチップはメモリーカードのような形をしている戦闘のサポートアイテムで、戦闘で必要不可欠な素材なのです。

種類には回復やバリア系、武具などの装備ができ、自分のプレイを有利に持っていくことが出来ます。

バトルチップなしでは、ストーリーをクリアするのも難しいぐらいバトルの醍醐味なんですね。

通信対戦でもチップを賭けた勝負があるぐらい、ありふれたものからレアものまであります。


特徴3:オンラインで通信対戦!

前作からそのまま引き継いで、オンラインで通信対戦が可能です!

プレイヤー同士のロックマンでバトルチップを用いてぶつかり合い、先にライフポイントを0にしたものが勝利となります。

通信対戦機能ではバトルチップを賭けた「ほんばん」や、気軽に遊べる「れんしゅう」などといったものもあるんですよね。

当時はロックマンの大会もあったほど、通信対戦では盛り上がりをみせていました。


価格と発売日について

ロックマンエグゼの発売日は2023年の4月14日(金)です。また値段はパッケージ版が5,990円(税込)、ダウンロード版が6,589円(税込)となっています。

早くソロや通信対戦でプレイしてみたいですね!

予約は公式サイトから行えますよ!


ロックマンエグゼアドバンスコレクションは従来の作品が全て収録されている!

ロックマンエグゼアドバンスコレクションには以下の10作品が含まれています!

・ロックマンエグゼ
・ロックマンエグゼ2
・ロックマンエグゼ3+ブラック
・ロックマンエグゼ4トーナメントレッドサン+ブルームーン
・ロックマンエグゼ5チームオブブルース+カーネル
・ロックマンエグゼ6電脳獣グレイガ+ファルザー

ロックマンエグゼを初めてプレイする方でも気軽に始められるので、一緒にプレイしていきましょう!


ロックマンエグゼの新要素は?

次はロックマンの新機能について紹介していきます!

新機能は以下の通りです。

・アートやミュージックアルバム
・イベントチップの活用
・フィルター機能
通信機能

これまでの作品とシステムはそこまで変わらない部分もあれば、今のように新しく追加された機能も多くなっています。

追加要素1:懐かしい思い出がよみがえるアートやミュージックアルバム!

初代からロックマンエグゼを愛用している人にとっては涙が出るほどにうれしいアルバム機能です!

これまでの登場人物のアートや188曲のBGMが今作では収録されていますよ。

自分が大好きな推しキャラや、好きなBGMが聴けるのは最高ですね!


追加要素2:イベントチップの活用

ロックマンエグゼでは作品のストーリーを収録しているだけでなく、これまでに入手困難であった配信チップも含まれています。

初代の「フォルテ」から、6作目の「ファルザー」までイベントで配布されていた15枚のチップが扱える夢のような機能ですね!

配信チップが手に入るなんてこれまでに誰が想像していたことでしょうか?

ロックマンエグゼシリーズに対する思い出がさらに強くなります!


追加要素3:フィルター調整でお好みの画面に変更!

画面フィルターの種類には以下のようなものがあります。

・Type1スムーズフィルター→ドットを滑らかに表現したゲーム画面

・Type2モニタ風フィルタ→走査線に表現したゲーム画面

・フィルタOFF→当時の画面

そして、画面サイズの調整では拡大したり、全画面を表示することができますよ。

DSやGBAは希少品なので、switchで当時の画面を引き継いでいるのはいいですね!


追加要素4:ロックマンエグゼシリーズ10作品のシステムを備えた通信対戦!

今作では前作から引き継ぐ通信対戦のアイテムを交換する「トレード機能」や、ロックマンのスタイルを交換できる「スタイルトレード」などがあります。

さらに、ロックマンエグゼ4のシステムであった「トーナメント戦」や、3の「トリプルバトル」など、これまでの対戦様式が収納されていますよ。

通信対戦ではバトル形式が多く備わっているので、飽きることなくプレイできそうですね!


特典情報の紹介!

今ならロックマンエグゼアドバンスコレクションのvol1と2を予約すると、「PETカスタム」が入手可能です!

・ダークロックマンやサイトスタイルがもらえる
・アレンジBGM4曲の収録ができる

PETカスタムを入手すると、以上のような特典が受け取れますよ!

タイトル選択画面でダークロックマンやサイトロックマンが3D映像で登場します。


まとめ

『ロックマンエグゼアドバンスコレクション』を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今作では10作品のエグゼシリーズを収録したゲームであり、これまでのストーリーやBGM、アートをみることが可能になっています。

当時の古い画面でプレイすることもできるのは、懐かしい記憶と臨場感が味わうことができそうです。

発売も間もないので、楽しみですね!

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次