【スプラ3】上級者はみんなやってる!デスを減らす方法4選

大人気ゲーム【スプラトゥーン3】、インクを塗り合い打ち合い勝負するゲームです。
そんなゲームの中で相手に射撃され倒される、いわゆるデスはどうしても避けられません……。

デスしてしまうと復帰までに約8秒間のタイムロスが発生します。
数秒でコロコロ戦況が変わるスプラトゥーン、バトル中のこの8秒の待機時間は非常に長く感じ、もどかしい気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

実際にこの8秒の数的不利の時間で仲間が次々デスされワイプアウト! となったり、ガチマッチでカウントをガン! とすすめられたり……。
デスは極力少なくが勝利のための基本でしょう。

今回はこのデスを回避するための基本テクニックを解説します! 
筆者も初心者の頃は二桁デスもよくありましたが、今ではだいたい5回以内には留められています。
少しの気配りでぐんと生存率が上がるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは解説していきましょう! 

目次

まずはこれから! デス回避基本チェック4選

デスを回避する方法は、細かいものを挙げればキリがないほど……。
今回はまだ操作に慣れていない初心者の方でもできる回避方法をご紹介しようと思います。
小難しいコントローラーテクニックは必要ありません。

具体的には下記4つがチェックするポイントになります。

ゲーム開始時に相手の編成を確認する

試合が始まると、画面の上に自チームと相手チームのイカマークが4つずつ、それぞれのブキの絵と共に表示されますね。これがイカランプです。
スタート時のジャンプの前に少しだけ時間がありますよね。その時間で敵のブキ編成をチェックしましょう。

最低限確認するのは、敵にリッターハイドラントといった長距離ブキがあるか否か。
長距離ブキ使用者がいる場合は、壁やブロック等の障害物がないひらけた場所を通る時が要注意です。

長距離ブキの射線が通る場所では潜伏等で同じ場所に留まらない、単調な動きをしないことを意識するだけでも、随分狙われにくくなるでしょう。

インクを塗り広げてから攻め入る

基本中の基本ですね。ですが案外この基本を無視してしまいがち……。
自分のインク陣地を広げることは、進路・退路の確保相手の奇襲を回避することと同義です。
スプラトゥーンでは自分のインク陣地内でイカにならないと、素早く移動することができません。ヒトの姿のままで逃げ切るなんてまず無理ですよね。
ですからイカになれる場所が少ないと、狙われればあっという間にデスしてしまいます。

そしてやりがちなのが、攻め込まれている状況の打開のためにバチバチやりあっている最前線に飛び込んでしまうこと。
ガチヤグラでカウントを進められているヤグラの上の敵を直接狙いにいったり、ガチエリアでエリア内を塗り返しにいったり……。
もちろん状況打開には必要なことですが、打開には下準備が必要です。

攻め入られているということは相手の有利な状態でゲームが進んでいるということ。
そんな最前線に突撃してもあっという間に狙い撃ちされてしまいます。
ガチヤグラなら相手の進行方向付近を、ガチエリアならエリアの周辺を、まず自分のインク陣地を広げましょう。

相手のスペシャルウェポンの発動音をしっかり聞く

スペシャルウェポンによる攻撃は非常にやっかいですよね。
マルチミサイル等の見ていればわかるものならまだしも、ウルトラショットキューインキなど突然大きいインク弾が襲ってくるものはインクが来たと認識した瞬間にはご臨終です。

しかしスペシャルウェポンにはそれぞれ発動音があるのをご存知ですか? 
バチバチ射撃の音やBGMの音でにぎやかなスプラトゥーンですが、その中でもスペシャルウェポンの発動音は独特なので結構わかりやすいんですよ。
特にウルトラショットの「チャキン!」という音がした場合は、自分が狙われていないか周囲を確認しましょう

狙われていた場合は即その場を離れることで突然のデスを回避することができます。

イカランプで戦況を確認する

デスすればイカランプのデス当事者のブキに×印がつきますね。
(ちなみに真っ黒になっている場合は通信エラーなどでゲームから途中退場した印です)
このイカランプが光っているということは、現在戦線にいるということ。
イカランプの光っている数を見ることで、現在敵味方のどちらが数的不利かを判断しましょう。

明らかな数的不利の場合は、リスジャン(リスボーンジャンプ。スタート地点に戻ることができる)などで前線から退避します。
戦況を見極め無闇に前線で頑張らないことが、デス回避の秘訣です。

デス回避で有利な戦線を維持しよう! 

以上、デス回避のための基本チェック4選を解説しました。

スプラトゥーンにおいてデスによる戦線離脱はチームに不利な状況をもたらします。
時には【逃げる】という判断で、前線から離脱して打開に備えることも必要でしょう。
もちろん前線から離脱することで、再度前線に戻るまでの時間ロスは発生します。
しかしそれは、デス後復帰までの何もすることができない8秒よりは有効な時間です。
前線に戻るまでに自陣を広げたり、ためていたスペシャルを無駄なく使用することもできますしね。

最初にも書きましたが、スプラトゥーンではデスは極力少なくが勝利のための基本です。
何よりも、デスが二桁までいくと少なくとも80秒、少なくともゲーム中の5分の1以上の時間何もできないことになりますね。
それは正直楽しくないです……。
簡単なチェックでデス数を抑え、よりスプラトゥーンを楽しみましょう! 

「スプラトゥーン」関連商品をAmazonで見る

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

関連サイト

スプラトゥーン3公式サイト
・スプラトゥーン公式Twitter (@SplatoonJP)

(C)Nintendo.

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す