【検証】カップ焼きそばを炒めると激ウマってホント?普通の作り方と比べてみたらあまりに違って泡吹いた

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

先日、スマホを見ていたら「カップ焼きそばをフライパンで炒めたら美味しい」という記事を目にしました。別に検索したわけじゃないのに。最近ペヤングアレンジ研究ばっかりやっていたから、とうとう筆者のスマホが「こいつはカップ焼きそば好きだな」と認識してオススメしてきたのかもしれません。(?)

しかしB級グルメ道を追求する筆者には、この情報をスルーできません。なぬ!?カップ焼きそばを炒めたら美味しいって?めっちゃ気になる!そんじゃあ実際にやってみよー!

目次

今日作るのは「普通に作ったU.F.O.」&「フライパンで炒めたU.F.O.」

1.材料一覧はこちら

今日の材料はU.F.O.2個。材料はこれだけ。…って「シンプルすぎるやろーーーっ!!」←おいでやす小田さんみたいに大声で読んでね☆

2個というのは、普通に作ったU.F.O.とフライパンで炒めたU.F.O.を食べ比べたいから。今日は昼夜兼用ごはんでU.F.O.2個食べちゃうよ!(総カロリー:1,112kcal)

ちなみにパッケージ右上に「フツウ」「焼く」とシールを貼っておきました。今気づいたけど「焼く」じゃなくて「炒める」だった。ごめんねごめんねー。(出典:U字工事)

2.U.F.O.にお湯を入れよう

それでは普通に作るU.F.O.と炒めるU.F.O.に、お湯を入れていきましょう。普通に作るU.F.O.はいつも通り3分間経ったらお湯を切ります。以下省略です。各自頑張って作ってください。

フライパンで炒めるほうは、再加熱するので2分で湯切りします。さて、これが吉と出るか凶と出るか!?

3.炒めるほうを2分で湯切りしよう

2分経ったら、フライパンで炒めるほうのU.F.O.を湯切りします。2分ってあっという間ですよ。富士サファリパークの「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー」っていう歌をフルコーラスで4回歌うと2分になります。(← へぇーな豆知識)

4.麺とかやくをフライパンで炒めて仕上げよう

それではフライパンを加熱して、2分で湯切りしたU.F.O.をフライパンにじゃーっと開けましょう。このとき「油いるの?いらないの?」と迷った筆者でしたが、結論をいえば油は不要です。

なんとなく、なんとなくですけど炒めているときの手応えがいい感じです!麺がベチャッとしてなくて弾力があります。これがカップ麺とはアンビリバボー!

完成!普通に作ったU.F.O. vs 炒めたU.F.O.、どっちがウマいか決着だ!

あっという間にそれぞれのU.F.O.ができちゃった!左が3分で湯切りしてフツウに作ったもの。右が2分で湯切りしてフライパンで炒めたものです。

なんか見た目が違わない?違うよね!?フツウのほうは麺がちょっと太くて色が薄いよね?フライパンで炒めたほうは麺細っ!ソースの色も濃いね!

いざ実食!炒めるとウマいってホントなの?

ビジュアルから違いがあって、オラ、これから食べるのワクワクすっぞ!

まずはフツウに作ったU.F.O.から!ウマいに決まってるよね

それでは、いつも通りフツウに作ったU.F.O.から実食です!

…うん!いつも通り美味しい!慣れ親しんだいつもの味ですね。3分でこんなウマいものが完成するなんて。これ発明した人マジ天才。

続いてフライパンで炒めたほう!まさかの味わいにビックリ仰天!テレサ・テン!

続いてはフライパンで炒めたほうを実食です!

…!!!ちょ待てよ!(キムタク)これがホントにカップ麺!?めちゃくちゃコシあるんですけど!!

これ、袋麺で作った焼きそばに限りなく近い味わいです。フライパンで炒めて余分な水分が飛んだせいか、麺にやわらかさがなくてインスタント感が薄れてる!そしてソースが煮詰まって味が濃くなってる!

フツウに作ったほうとあまりにも違いすぎてビックリ仰天テレサ・テンです!化粧をとったわたしと化粧をしたわたしくらい違うから!なんてな!(いやほんとそれ)

どっちが美味しいって?結果、ドロー!

「カップ焼きそばを炒めたら美味しい」という記事をたまたま目にして試してみた、今回の検証結果。フツウに作ったU.F.O.と炒めたU.F.O.は、全然別物になってビックリしすぎて泡吹きました。

でも、結果どっちもウマかった。(え)あれですね、これは気分で作り分けるのがいいかもしれませんね。思い切りインスタントな気分ならフツウに、ちょっと本格的にしたければ炒めて。

結局U.F.O.はどうやってもウマいってことを改めて実感しました。こういうB級グルメ研究もたまにはいいじゃない。これからもB級グルメ道、どんどん追求していきますよ~!

写真・文/あかし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次