ヒカルが「YouTubeで日本一を目指すことを諦める」と宣言! 心境変化の理由は? 新たな目標と戦略を明かす

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

人気YouTuberのヒカルさんが自身のチャンネルを更新しました。『【心境の変化】YouTubeで日本一を目指すことを諦めます』とのタイトルで公開され多くの反響を集めています。そこで今回は注目を集めているヒカルさんの動画紹介とその動画を見た視聴者の反応や関連情報についてご紹介させて頂きますよ。ぜひ最後までご覧下さいね!


目次

ヒカルが思う日本一を再定義!

最近調子が良いと言うヒカルさん。以前から日本一になる目標を掲げてYouTubeをやってきたと言います。その日本一というものに対して心境の変化があったとんだとか。

結論からすると、全てにおいて日本一になるということを諦めるというヒカルさん。ボクシングや格闘技に階級があり、体重差があるので全階級制覇は無理だと言います。

これをYouTubeの世界におきかけると、登録者数やあらゆる年齢層に対して一番になることは無理だと冷静に思ったというヒカルさん。チャンネル登録者数を増やそうとすると新規層にリーチしないといけないと語ります。今、YouTubeを伸ばしている人は、ショート動画で海外の層を獲得している人たちなんだとか。

ヒカルが望んでいるものは?

ただ、海外の層を獲得したところで、ヒカルさんが提供しているサービスを利用してくれないと思うというヒカルさん。自分の欲しい影響力ではないと語ります。

海外や子供層をとりにいくより、20、30、40代の自分の得意としている層向けに動画を出し、そこの層を深掘りしていく方が、会社としても自分自身もそれを望んでいると言いました。

YouTube上で日本一物が売れる人!

長所を伸ばした方がいいなと改めて気づいたヒカルさん。ヒカルさんの中の日本一の定義は、YouTube上で一番物が売れる人であったり、日本の中で知名度があることだと語りました。現時点で、日本のYouTube上で、物を売る能力は一位だと続けました。ヒカルさんが欲しい影響力は、大人に向けた影響力であることを再認識したと言います。

ヒカルさんが関わっているサービスを広げたり、経済を動かしたりすることこに関して欲していることに改めて気づいたんだとか。知名度においてはヒカキンさんがいるので、その次ぐらいにはいるだろうと思っているそう。

実際のところ、海外の層に向けてショート動画を準備しよう思っていたようですが、自分が欲しい影響力ではないと感じたようです。

大人向けのコンテンツに注力!

ショート動画作成をやめ、ツイキャスや生配信に時間を割り当てるというヒカルさん。メインチャンネルのトークのネタについても時間を充てると語りました。大人向けの動画に注力することで、自分のサービス拡大や経済を回していくことに目標を絞ったヒカルさん。最近出演した令和の虎の反響も凄かったと言います。

方向性を定めたヒカルさん。数字的な目標については、ツイキャストについては、同時接続数をアベレージ一万人に持っていきたいと言います。

YouTubeについては、ビジネス的な要素を入れつつもアベレージ100万再生を目指したいと続けました。少しずつ、アベレージを伸ばして、200万再生までいければ、自分の中で成功なんだとか。

ヒカルさんが令和の虎に出演した動画はこちら!

「希望金額1億円.虎vsヒカル。過去最高金額をめぐりかつてないTiger Fundingが繰り広げられる。【FULL】【ヒカル】[402人目]令和の虎」とのタイトルで動画が公開されていますよ。

気になる視聴者の反応は?

この動画を受け視聴者の反応はどうだったのでしょうか。コメント欄から抜粋して紹介していきますね。

「勝俣さんが言ってたこと自分に落とし込んで行動にしてるのは単純にすごい」
「ちゃんと年齢に合わせて目標変化できるの素晴らしいすぎ」
「相変わらず分析力、判断力、行動力が群を抜いてる。応援してます」
「人に夢や目標を語るのって怖い。それを堂々と何万人も見る場で語れるのは普通にすごいと思う」
「色んなことに挑戦して、模索しながらも上を目指していく姿かっこいいです」
「自分の目標をしっかり捉えて、その目標に向けて柔軟に考え方ややり方を変化させてくの、単純に凄いと思う」

など多くの反響が寄せられました。

今後の活躍にますます期待!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。改めて自身の強みを認識し、方向性を定めたヒカルさん。頭の中がスッキリした状態だと語りました。

気になる方は是非、ヒカルさんのYouTubeチャンネルの登録、その他SNSのフォローをよろしくおねがいします。是非チェックしておきましょう。ヒカルさんのこれからの活動もますます目が離せません。ヒカルチャンネルの今後に大注目です。ヒカルさんの次回動画も楽しみにぜひみなさんで一緒に応援しましょう!

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次