てんちむがHSS型HSPを公表! 「破壊衝動・多動症・度が過ぎた忘れ物」自分でも嫌になる驚きの症状とは?

Youtuberのてんちむが自身の「てんちむチャンネル」で、ADHD・躁鬱病・HSS型HSPであることを公表しました!鬱暦15年だというてんちむ。一体どんなメンタルの病気なのでしょうか? 

今回の記事では、ADHD・躁鬱病について、てんちむの体験談を交えながら詳しくご紹介していきます! これらの病気で悩んでいる方は必見ですよ!ぜひ最後までご覧ください。

ルナルナのピルオンライン診療!「ルナルナおくすり便」を無料でダウンロード!


躁鬱持ち・ADHD・HSS型HSP持ちを公表!

冒頭から「私、躁鬱持ち・ADHD・HSS型HSPなんですよ」と告白したてんちむ。今回このメンタル系の話をしようと思った理由として「SNSを見てると悩んでる人が多い」ことを挙げました。てんちむは「この病気は一生付き合っていくもの。悪いことではない」と断言します。

鬱が発覚したのは中学生の時

鬱が発覚したきっかけについて「家庭裁判所の保護観察の人のカウンセリングで発覚した」と明かすてんちむ!その時に「鬱かもしれないですね」と言われ精神科に行ったそうです。自分達では気づかず、第3者に言われて初めて気づいたんですね。

てんちむ自身は「鬱ではなく反抗期だと思っていた」と話します。それほど鬱は誰しもが知らぬ間にかかる病気なんですね。また「その時の状況によって症状が違うため説明がしづらい」と言います。

とにかく自分が暴れてしまう

てんちむの最初の症状としては「とにかく暴れてしまう」「破壊衝動とか自殺願望がめちゃくちゃ強かった」とのこと。それは「周りのよく知ってる人たちが安否を確認するレベルだった」と言います。とにかく気性が荒い感じになっていたんですね!心配してくれる人が周りにいてよかったですね。

あとは「起き上がれない、生気がない状態だった」と明かします。今のパワフルなてんちむからは想像ができないですね。

鬱の薬を飲みたくなかった!

「若かったし鬱と認めたくない自分がいて、薬を途中で辞めたりしてた」と告白します!「薬を飲めばモヤモヤすることや不安は薄まるけど、薬に頼りたくなかった」と話しました。てんちむは自分なりに「自分の限界が来たときに薬を飲むようにしている」と言います。

また次の鬱の波が来た時が18歳くらいの時だそうで「とにかく眠りから覚められない」「仕事中もとにかく眠い」と、目を開けていることすらできない状態だったことを明かしました。これは相当ひどいですね!これも鬱の症状と思うと怖いです。

ADHDが発覚したのはYouTubeを始めてから!

続いてADHDについて語り始めるてんちむ。「ADHDが発覚したのはYouTubeを始めてから」と明かしました!部屋を片付けられないことから「てんちむってADHD? 」などとコメントされることが多かったそうです。「当時23歳くらいの時はまだ症状は軽かったけど、年を重ねるごとに悪化していった」と言います。

ワクチンパスポートを何回も無くし、ハイブランドの服やMacのパソコンも忘れて行ってしまうことがあったのだとか。「過度すぎる飛行機ロストもそうで、支障をきたしまくりの注意欠陥」だというてんちむ。これは少し心配になってしまうレベルですね。

私生活にめちゃくちゃ影響が出るようになった!

これらのことから「私生活にめちゃくちゃ影響が出るようになった」と思い始めたてんちむ。そして「多動症も激しくなった」と言います。考え事をする時も、座るのではなく無意識に部屋の中をウロチョロしてしまったりするそうです。さらに「ボーッとして魂が抜けていることがある」と明かします。

「年を重ねるにつれ、自分でも嫌になる程これらの症状がわかってきた」と話すてんちむ。私生活に影響が出ると困ってしまいますよね。

自分を知ることで生きやすくなった!

またてんちむは「病気を認めて自分を知ることで生きやすくなった」と話します。「以前だったら否定されると自信を失っていた」「だからこそ病名を言われてよかった安心した」とホッとしたことを明かしました。ずっともがき苦しんでいたんですね。

またいつも身近にいるアシスタントのしんちゃんによると「てんちむの感情の起伏はとても激しい」「感情がストレートに出る人」だと正直に明かします。しんちゃんはいつも身近にいるからこそ、てんちむのことをとてもよく理解していますよね。

Twitterユーザーの反応

この動画を観たファンの反応をご紹介します。

てんちむの勇気ある告白で、精神病のことがいろいろ知れましたね。もっと世間にも広まってほしいですね。

この動画を見て「症状が同じかも」と思った視聴者も多かったです!みんな知らず知らずのうちにかかってしまっているのかもしれませんね。

叩かれやすいYouTuberは大変な仕事ですよね。少しでも症状が軽くなるといいですね。

自分を理解して認めて自分を大事にしよう!

てんちむは「自分を理解して認めて自分を大事にすることが大切」と力説します!病気をマイナスにとらえず、前向きに生きていけたらいいですね。今まで病名しか聞いたことがなかった精神病について沢山知ることができました。このてんちむの勇気ある告白に自信を持てた人も多いのではないでしょうか。もっと色んな人に広まってくれるといいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。次回のてんちむの動画も楽しみに待ちましょう。

サムネイルは以下より:

ルナルナのピルオンライン診療!「ルナルナおくすり便」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す