【マクドナルド】最近のハッピーセットってこんなことになってんの!? ARウォーリーを探せが大人でもハマる楽しさ♪

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

5月19日(金)からハッピーセット「ウォーリーをさがせ!」とハッピーセット「はらぺこあおむし」が全国のマクドナルドにて販売開始!

どちらもかわいいおもちゃなのですが、今回の「ウォーリーをさがせ!」は、大人でもハマるAR技術を使った「ウォーリーを探せ!」が楽しめるんです!

目次

ハッピーセット「ウォーリーをさがせ!」発売


5月19日(金)からハッピーセット「ウォーリーをさがせ!」とハッピーセット「はらぺこあおむし」が全国のマクドナルドにて販売開始となりました。

ハッピーセットのおもちゃといえば、かわいいだけじゃなく、いろんな工夫がされていて遊ぶだけじゃなく学ぶことができるものも多いんですよね。今回の「ウォーリーをさがせ!」は、ただのジグソーパズルだけじゃなく、スマホを使って「ウォーリーを探せ!」が遊べるということで、さっそく体験してみました!

難易度別で全年代楽しめる!

こちらが、ハッピーセット「ウォーリーをさがせ!」のおもちゃ。


中にはジグソーパズルが入っています。

ジグソーパズルは“頭の中で絵の全体を思い浮かべながら ピースを動かし、絵の部分を組み合わせることで、図形・空間の認識と想像力が育まれる”んだとか。

遊びながら、「空港」や「駅のホーム」にどのような仕事があるのかを考えるきっかけにもなり、社会の仕組みや人の役割を考える社会性まで考えられているんです。


片面は大きな絵柄のジグソーパズルになっているので、小さなお子さんでも楽しめます。


もう片面は細かな絵柄になっているので、小学生以上のお子さんでも十分楽しめる難易度。

そして、この細かな絵柄の方では「ウォーリーをさがせ!」を楽しむこともできるんです。箱の内側にレベル1〜3までの探しものが描かれているので、パズルの中から探して遊びましょう。


パズルの難易度、探し物の難易度がそれぞれ用意されているので、全年代で楽しめるパズルになっていますよ。

AR技術で飛び出す「ウォーリーをさがせ!」

そして、そして!

この「ウォーリーをさがせ!」には、もう一つ楽しみ方が用意されています。

スマートフォンで箱の内側にあるQRコードを読み込んで専用サイトにアクセスすると・・・。


画面に表示された赤枠の中に箱を写すことで、「ウォーリーをさがせ!」のイラストが飛び出すんです!


10個ある探し物を画面の中から探してタップするというゲーム。


画面内のイラストは動き回るので探すのに一苦労。適当にタップルするとウォーリーが「違うよ」と教えてくれます。


スマホを動かして隅々まで確認すると・・・

あった!


見事、探し物を見つけることができました。


もたもたしていると、あっという間にタイムアップ。


最後には見つけた個数に応じて称号が表示されるので、最高ランクを目指して何回も遊びたくなります!


AR技術を使った「ウォーリーをさがせ!」が楽しめるハッピーセット「ウォーリーをさがせ!」は本日5月19日より発売。5月26日(金)からは別のゲームが楽しめる「ウォーリーをさがせ!:第2弾」も登場予定。

AR「ウォーリーをさがせ!」は、大人も夢中になって探してしまうゲームになっているので、子供も大人もハッピーセットを楽しんじゃいましょう!

詳細はこちらの記事で。
【マクドナルド】ハッピーセットに「ウォーリーをさがせ!」と「はらぺこあおむし」が初登場! 5/19より

公式サイト:マクドナルト

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次