【モンハンサンブレイク】初見殺しの即死連打!?マルチで3乙はヤバいって【深津庵の狩りログ:56】

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

エスピナス亜種を狩猟して5つの称号を手に入れよう

 

2023年5月25日(木)、『モンスターハンターライズ サンブレイク』に最新のイベントクエスト“烈禍襲来:伝説の一撃”が登場。

塔の秘境で居眠り中のエスピナス亜種を叩き起こし、5つの称号を手に入れたいのだけど……あれ?

狩りログ56回目の今回は、何だか様子がおかしいエスピナス亜種の狩猟に挑戦。

 

“伝説の一撃”

 

その意味を全身で感じた恐怖体験をまとめていく。

 

目次

そんなカジュアルすぎる伝説は嫌だ

マルチは地獄絵図の予感

今回のターゲットは水属性が有効なエスピナス亜種、虹ヒトダマドリがお出迎えしてくれるうれしい環境だ。

エスピナス亜種のブレスには“毒”と“火やられ”、そして“防御ダウン”の効果があるので油断大敵。

毒を無効化するためのスキル構成、防御ダウンを解除する“忍耐の種”や“硬化薬”など、しっかり身支度を整えてから挑戦することをオススメ……というか、しておけばよかったと早々に後悔することになった。

▲操竜やオニクグツなどを駆使して積極的に足止め。怒り状態になると攻撃力が上昇するけど肉質が軟化するので、タイミングを見計らい罠なども駆使して制御するのもいい。

 

エスピナス亜種といえば大技“メガフレア”が最大の見せ場。

突然立ち上がり周囲を爆発で包み込む強力な一撃に警戒しながらの立ち回りが重要だ。

深津の場合は“気をつけて!”や“なにか来る!”といったキャラクターボイスで危険を察知。

回避するのはそう難しくもないのだけど……。

▲イベクエ開始早々“気をつけて!”とキャラクターボイス。さすがにそんなわけは……え、ちょ!?
▲大技の定義はどうなったのか、ビックリするくらいカジュアルにメガフレアを連発。使用間隔があまりにも短く、まんまと返り討ちにあってしまった。
▲メガフレアには歩きながらチャージするタイプ、その場で立ち上がり2連続で放つタイプがある。とくに後者、追い打ちをかけてくる2発目のブレスに注意しないと……こうなる(痛ぇ)。

 

また、感覚的なものだけど突進の予備動作がない、もしくは極端に短いのか唐突に迫ってくることがあった。

これも“烈禍襲来”ならではの要素なのか、連発するメガフレアに翻弄され勘違いしているのか。

過去イチ、怖いと感じるエスピナス亜種の狩猟を体験できた。

▲今回、深津はソロで挑戦。逃げ場はいくらでもあるけど、これがマルチでかつ連発されたら誰かを巻き込む可能性も……と想像するだけで、あぁ恐ろしい(ちなみにこれはメガフレアで果てた瞬間)。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次