【崩壊スターレイル】現環境では育てない方が良いキャラ4選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

今回は「原神」手掛けるHo Yoverseの最新作「崩壊:スターレイル」の現環境では育てない方がいいキャラをご紹介します。

リリースからひと月ほど経ちましたが巷では〇〇は育てない方が良い。なんて話題もちらほらみかけますよね。本記事ではその理由を調べてみました! 


目次

目次

現環境では育成しない方がいいキャラ4選


この記事では現環境では活躍しにくい育成非推奨なキャラを4体程まとめてみました! 

性能が環境に合わなかったり上位互換のキャラが存在していたりと、ご紹介する4体には育成非推奨になった理由があるのでそちらも一緒に解説していきます。

今回ご紹介するキャラも状況や場合によって活躍することは出来るので、現在育成されているという方も安心してくださいね。

現環境では育てない方が良いキャラ:姫子


姫子は炎属性の星5全体アタッカーです。戦闘スキルは最大3体・必殺技は敵全体に攻撃を与えることが出来るうえ、天賦でパーティーが弱点撃破した回数が3回になる度に敵全体を攻撃できます。

また、必殺技で敵を倒したときや天賦の追加攻撃が発生した時などEPが溜まりやすいのも魅力ですね! 


では、そんな姫子の育成非推奨となった理由ですが全体攻撃が現環境に合っていないからというのが一番の理由となります。

現状ゼーレを始めとした単体アタッカーが強力で特に難易度の高いボスには単体アタッカーの存在は欠かせません。その反面、全体攻撃は敵が少ない程ダメージが落ちるのでかなり向かい風です。

弱点撃破で発動する天賦も雑魚戦でいいダメージを出してくれますが、敵の弱点に炎がないと自身では発動不可なので味方依存になってしまいます。

これらの理由により現状では育成非推奨のキャラとなっていますね。ちなみに私はパーティーから外したことがありません! 

現環境では育てない方が良いキャラ:三月なのか


三月なのかは氷属性の星4サポーターです。戦闘スキルは味方1体にバリア・必殺技は敵全体に攻撃して確率ではありますが凍結を付与することが出来ます。

特に凍結の状態異常は敵が行動出来なくなるのでかなり強力ですね! 

では、そんな三月なのかの育成非推奨となった理由ですがほぼ上位互換のジェパ―ドが存在することです。ジェパ―ドは氷属性・全体バリア・復活という特徴がありますが三月なのかとかなり似ていますよね。

しかも三月なのかより高い確率で凍結を付与することも可能です。一応全体凍結と単体凍結なので差別化はされています! 


バリアの単体指定or全体は一長一短だと思いますが、強力なボス戦では全体や複数のキャラに攻撃してくる敵が基本なので全体バリアの方が有用な場面は多いです。

ただ、味方をロックオンしてくる敵など攻撃対象が単体or指定されている状況であれば、三月なのかはとても活躍してくれます! 

また、育成非推奨としてご紹介していますがジェパ―ドを未所持であれば育成優先度はむしろ高いですね。

どちらも所持していて序盤の育成素材が少ない状況であれば、ジェパ―ドが優先となります。

現環境では育てない方が良いキャラ:ヘルタ


ヘルタは氷属性の星4アタッカーです。戦闘スキル・必殺技共に全体攻撃となっていてかなりシンプルな性能となっていますね。

敵のHPが50%以上や以下といった条件を満たすことで追加攻撃が発動し、ダメージをより伸ばすことが可能です! 

また、模擬宇宙をクリアすることで入手できるキャラでもあるので、所持率がかなり高いキャラでもあります。


では、そんなヘルタの育成非推奨となった理由ですがあまりにシンプルすぎる性能というのが一番の理由ですね。星魂を最大強化した場合でも全体攻撃・秘技で自己バフ・会心率バフが出来ることとなっていて、幅広い活躍は少し難しい性能となっています。

それに氷属性にはジェパ―ドや三月なのかといったアタッカーではありませんが、強力なサポーターが存在している点もパーティーに組み込みづらい要因となっていて辛いですね。

ただ、倍率が低いものの全体攻撃の数が多く、自己バフもあるので雑魚周回などで活躍できます。

現環境では育てない方が良いキャラ:青雀


青雀は量子属性の星4アタッカーです。戦闘スキルはターン経過なしのバフ・必殺技は青雀特有の美玉牌を4枚補充することが出来ます。美玉牌の数や消費によって自身の性能を強化するという、ちょっと変わった性能のキャラとなっていますね。

全体攻撃や複数の攻撃を高い攻撃力バフを自身に付与して発動することが出来る点が魅力です! 

星4では現状唯一の量子属性なので、ゼーレを所持していない方には嬉しいキャラとなります。


では、そんな青雀の育成非推奨となった理由ですが強力なアタッカーと名高いゼーレの存在や、今後新キャラとして登場する予定の銀狼や符玄が量子属性として控えているからです。

特に銀狼はVer.1.1での実装が決まっているので、入手を考えている方は青雀の育成は待った方がいいですね。

逆に言えば星5の量子属性が未所持で引く予定もない方であれば、青雀はかなり貴重な存在となります! 

まとめ

崩壊スターレイルの現環境では育てない方がいいキャラを4体ご紹介しましたがいかがだったでしょうか? 

もちろん性能によって活躍しにくいキャラも居ますがどのキャラを育てても、詰んでしまうことはないので安心してくださいね。

今後の新キャラや環境によっては意外なキャラが活躍することもあると思うので、特にヘルタには日の目を浴びて欲しいです! 

本記事はこれで以上となりますが、最後までご覧いただきありがとうございました。
育成に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次