【野球】阪神タイガースが絶好調!! 圧倒的な強さを誇る要因とは?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

今シーズン、好調ぶりを見せつける阪神タイガース! セ・リーグでも圧倒的な強さを誇っているのです。今回は阪神が今シーズン、好調な要因は一体何なのかを解説していきたいと思います! 首位に輝く阪神の裏側に注目です!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

目次

目次

首位キープし続ける阪神

5月の時点で首位をキープし続ている阪神。まずは今シーズン、特に印象に残っている阪神の劇的勝利やプレーについておさらいしていきます!

木浪選手のサヨナラ打

5月3日に行われたドラゴンズ戦。タイガースは8対7でサヨナラ勝ちを果たしました! 実はこの試合、先発の西勇輝投手がドラゴンズ打線に捕まり、最大6点差つけられていた阪神

しかし回を重ねるごとに相手を攻め立てることに成功します! 9回には6対6まで試合を作ったのです。その後、佐藤輝明選手、原口文仁選手が繋ぎ満塁に!そしてついに木浪選手がプロ初のサヨナラ打を放ったのです!

お立ち台では「この座を譲らない、強い気持ちがでやっていきたい」と語った木浪選手。去年までショートを守っていた中野選手が、今シーズンからはセカンドにコンバートされました。そのため木浪選手にレギュラーの座が回ってきたのです! お立ち台での力強い言葉にファンは大歓声で答えました!

9回ツーアウトからの逆転勝利

5月24日に行われたスワローズ戦。阪神は5対6で逆転勝利を収めました! なんとこの逆転劇、9回ツーアウト、走者なしから掴んだ勝利だったのです!

9回ツーアウトで迎えたのはノイジー選手。放った打球はライトライナーかと思われましたが、相手選手がまさかの後逸! ノイジー選手は三塁まで進んだのです。次の大山悠輔選手が四球で繋ぐと、佐藤輝明選手が逆転の2点ツーベースヒットを放ちました! 

このミラクル逆転勝利に岡田監督も「でっかい1勝やなあ」と喜びを露わにしたのです。ツーアウトからまさかの大逆転にファンはお祭り騒ぎになったそう!

好調の要因とは?

ここからは阪神タイガース好調の要因について考察していきたいと思います! 今シーズンの快調ぶりはどのようなことが組み合わさっているのでしょうか!

ピッチャーの台頭

1つ目の要因として挙げられるのは先発ピッチャーの躍動です! 中でも阪神の村神様こと、村上頌樹投手現役ドラフトで移籍した大竹耕太郎投手が注目されています。

村上頌樹投手は開幕から先発陣に苦しむ阪神を救った大きな存在。去年は1軍での登板はありませんでしたが、今シーズンの躍動にファンを虜にしています! 村上投手が脚光を浴びたのは、4月に行われたジャイアンツ戦。7回まで完全投球で、自身も満足のいくピッチングができたといいます。長所である制球力を武器に投手陣を引っ張る、阪神の村神様の登場もチーム好調の要因の1つなのです!

チームを牽引する投手のもう1人が大竹耕太郎投手。現役ドラフト制度でソフトバンクから移籍してきました。大竹投手が阪神で好成績を残している要因として考えられているのが、リーグの移籍だといいます! 元々、コントロールに定評があった大竹投手。リーグが移り、ボールの出所が見にくい独特の腕の振りがさえわたっているのです!

ルーキーの大活躍

阪神のドラフト1位選手をご存じでしょうか。開幕から存在感を見せつけている、森下翔太選手です! 解説陣もルーキーと思わないほうがいい選手かもしれないと太鼓判を押しています。

ルーキーらしからぬ堂々たるプレーが魅力の森下選手。必ず最後まで振りにくるスイングで、相手を圧倒しています。5月20日に行われたカープ戦では見事、サヨナラ打を放ちました! 

リリーフの均等な使い方

各球団、勝利の方程式やそうでないリレーがある程度決まっています。当たり前のことですが、固定することで決まった投手に負担がかかってしまい、負傷の要因になることもあるのです。

しかし、今シーズンの阪神はリリーフ陣の登板が均等に近い形となっています! なんと、勝ちの場面で投げる投手、負けの場面で投げる投手というのは決まっていないそうです!

また、投手への疲労の配慮も素晴らしい采配。1人の投手に対して、3連投をさせることはしていません。全員が均等に登板することで、決まった投手に負担がかかることは無くなります。

首脳陣のこの采配こそが、リリーフ陣を安定させる秘訣なのですね!

チーム状況最高の阪神に注目!

他球団を圧倒するような強さを見せる阪神。他球団を圧倒する強さで差を開かせています! 好調の要因は投手陣の絶妙なバランスや、ここぞという場面で頼りになるバッター陣、また首脳陣も計算しくされた采配があったのですね!

今シーズンの阪神は3連敗を経験していないというのです! この記録は12球団で唯一といいます。大崩れすることなく試合を作れるのは強いチームの証拠だといえますね!

試合を積み重ねる度にチームに強さが築かれていきます。ここからも強靭ぶりを披露して、ペナントレースを活気づかせてくれる阪神に目が離せませんね!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次