【モンハンサンブレイク】VR機器がモンハンの世界に!?地獄の3ナルガに挑戦してみた【深津庵の狩りログ:61】

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ナルガクルガづくしの狩猟を攻略して最新の重ね着装備を手に入れよう

 

2023年6月9日(木)、『モンスターハンターライズ サンブレイク』にて最新のイベントクエスト“夜の闇を切り裂くが如く”の配信がスタート。

塔の秘境に現れたナルガクルガ2頭とナルガクルガ希少種1頭を狩猟して特別な重ね着“ダークネスアイ”を生産素材を集めようという内容だ。

狩りログ61回目の今回は、一部の層にささりまくるコスプレが捗りそうなイベクエに挑戦。

全体の流れと必要な素材に関してまとめていくぞ。

目次

間を読むナルガクルガ希少種

無理せず順に捕獲しよう

このイベクエに登場するのはナルガクルガ2頭とナルガクルガ希少種の計3頭。

まずは通常種1頭から始まり途中でもう1頭が乱入、両方を狩猟し終えたあと遅れてナルガクルガ希少種が姿を現す。

クエストの依頼表から想像していた地獄絵図はどこにもなく、全体的に安定した狩猟に挑むことができた。

▲1頭目の序盤はいたってふつうの狩猟環境だ。
▲感覚的には捕獲可能なラインに入る直前に2頭目が乱入してくるイメージ。2頭が回転攻撃や尻尾の叩きつけを仕掛けてくると現場が荒れるので、無理せず1頭目をさっさと捕獲してしまうのがオススメだ。

 

冒頭でも触れた通り、原種2頭を狩猟し終えたあと少し遅れてナルガクルガ希少種が塔の秘境に現れる。

そのため最初は原種に合わせて雷属性、インターバルのあいだに支給されているモドリ玉でベースキャンプに戻り、希少種に合わせて氷属性装備に着替える余裕が十分にあった。

▲2頭を狩猟したら1度モドリ玉で撤収、着替えたついでにアイテムの補充もしておこう。もっと混沌として展開を期待……予想していたけどじつに平和なイベクエだった。
▲颯爽と塔の秘境に飛び込んでくるナルガクルガ希少種。こんな瞬間を撮影する余裕があるくらい平和なのだ。

 

ナルガクルガ希少種といえば、姿を消して迫るアクションと頭上から降り注ぐ毒棘の攻撃が印象的だ。

歩きながら消えたら尻尾を叩きつける攻撃、消えながらバックステップをしたら薙ぎ払いの合図。

また、頭部を震わすように上空に向かって咆哮を始めたら回転攻撃を仕掛けてくる。

姿を消してからの奇襲に慌ててしまいがちだけど、その直前の予備動作から次の1手を読み解くことができるのでしっかり覚えておこう。

▲尻尾に毒棘をはやした状態のとき、叩きつけるように振り回し始めたら毒棘の合図。3回に分け範囲を広げながら降ってくるので十分離れるか、すばやく懐に入って反撃を仕掛けよう。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次