【ポケモンGO】実はこんな使い道が!シャドウレジロック狙うべきポイントを紹介

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

6月21日24時より『ポケモンGO(Pokémon GO)』に登場するシャドウレジロックは入手するべき?

目次

サカキの使用ポケモンがシャドウレジロックに変更

6月21日24時からスタートする「ロケット団襲来」イベントにて、サカキの使用ポケモンがシャドウレジロックに変化します。

▼シャドウレジロック


シャドウレジロックは今回が初登場となりますが「レジロックはあまり強いイメージがないけどシャドウになったらどうなるの?」と思っているトレーナーさんも多いのではないでしょうか。

レイドアタッカーとしては不向きな性能


レジロックは非常に防御ステータスの高いポケモンである一方、攻撃ステータスが低いポケモン。

シャドウ化したことで、弱点である攻撃力の低さが多少改善されたものの、それでも他のいわタイプポケモンと比較すると劣ってしまうので、レイドバトルでは活躍が難しいというのが正直なところです。

ただ、耐久力の高さを活かして回復アイテムを節約しながら立ち回ることが可能なので、強力ないわタイプポケモンを入手するまでの繋ぎとしては十分な性能。

まだ手持ちポケモンの少ない初心者トレーナーさんであれば、十分な攻撃性能は持っていますよ。

ただし、育成コストが非常に高いので、あくまでも“繋ぎ”であるということは忘れるべからず!

GOバトルリーグで活躍の可能性あり

レジロックは元々スーパーリーグやハイパーリーグ環境で強力なポケモン。

ロックオンによるゲージ溜めスピードの速さが非常に強力で、ストーンエッジ、でんじほう、きあいだまなどの高威力なゲージ技を連発に近いスピードで使用可能。

技の開放、そしてすごいわざマシンスペシャルの使用は前提になってしまいますが、ストーンエッジとじしんを習得させることで、レジスチルやアローラベトベトンなどの対処が難しいポケモンや、頻出するリザードンやカイリューなどに強く出られますよ。

シャドウ化したことにより最大の武器であった耐久力は下がりましたが、相手ポケモンのHPをこれまでよりも早く削り切れるシチュエーションも増えるため、今までのレジロックとは違った立ち回りができそうです。

シールドを使いながらだと、状況によってさらにゲージ技を撃てたりもしますし、弱点をつけなくても当てればかなりのダメージを与えることが可能な技2種なので、耐久力を生かしながら対戦相手にプレッシャーをかけていきたいですね!

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?





今月のイベント日程・レイド最新情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次