カンロ飴でウマママ!な大学芋を作っちゃうぞ!甘じょっぱいウマウマレシピ爆誕で全私がスタンディングオベーション

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

みんな、最近いつ大学芋食べた?あんなに美味しいのに、大学芋ってなかなか食べる機会ないよね!だからみんな、大学芋欲が高まりに高まってると思う!(?)

ということで、今回はカンロ飴で簡単にできちゃう大学芋レシピに挑戦!楽しみすぎて心がズンドコズンドコしてます!レッツゴー!

目次

今日作るのは「カンロ飴大学芋」

1.材料一覧はこちら

用意したのは、さつまいも、黒いりごま、カンロ飴です。全部スーパーで買えちゃうやつだね!

さつまいもは、近所のスーパーで売ってた特大サイズ!なんか遠近感バグるね!ハハハ!(なにわろ)

2.さつまいもを切る

まずはさつまいもを一口大に切ります。かっっっっった!!生のさつまいも、固すぎ!包丁におびえながらなんとか切り終えました。ちょっとさつまいもデカすぎたな!これの半分サイズで良かったかも!

一口大に切ったさつまいもは、レンジでチンして柔らかくしていきます。

3.カンロ飴を煮詰める

お次は蜜作り。水と飴をお鍋に入れて、グツグツ煮詰めていきます。いい感じの蜜になるように、ごくごく弱火で溶かしていきますよ。

……実は私、カンロ飴あんま好きじゃないけど、大丈夫そ?(今更)

4.さつまいもを焼く

柔らかくなったさつまいもを、フライパンにポーン!油多めに入れて、揚げ焼きにしていきます。

さつまいもに焼き目がついたら、お鍋の蜜を絡めて、黒ごまを振りかけたら……。

完成!THE・大学芋の誕生だぁー!

できたー!お、お、お、おいしそうすぎー!さつまいもと黒ゴマの相性ってめちゃくちゃいいよね!わーいわーい!

アツアツのうちがなんでもおいしいから、いますぐ食べちゃお!

いざ実食!見てよ、この焼き目

お箸で持ち上げてみると……うっわ、天才。ビューティブル。アメージング。ベリーキュート!いただきます、パクっ!

う、うわぁあああ!!うまままま!カンロ飴の甘じょっぱさがちょうどええ!こりゃ箸が止まりませんぞー!!

蜜をたっぷり絡めて頂きますわよ

想定してたより、さらさら系の蜜。ぽってりとろとろがいい方は、もっと飴を増やすか、じーっくり煮詰めるといいかも!サラサラ蜜でも、結構味はするけどね!

うんま……。目つぶって静かに味わいたくなる上品なお味です。もぐもぐ。

このカリッカリの端っこが美味なんじゃ

このちょっと焦げ気味のとこがバカ美味い。カリっとしてて、香ばしさがあって、マジで何個でも食べられる。

これ、「カンロ飴大学芋専門店」を名乗れるレベルですよ。実際出店したら、なんかいろんな大人に怒られそうな気はするけどね!

完食!幸せ過ぎてピーヒャラピーヒャラパッパパラパ

ごちそうさまでしたー!ものの5分でペロリですわ。お腹パンパン!最高のおやつタイムでした!

まださつまいも余ってるんで、今日の夜も作って食べよーっと。(にっこり)

enjoy cooking!

カンロ飴ちゃんと仲良くなれそうな気がする

カンロ飴で大学芋を作ってみたところ、簡単ウマウマな一品との出会えて、思わずダンスしちゃいたくなるようなハッピータイムを過ごすことができました。

今までちょっと嫌っててゴメンね、カンロ飴ちゃん。君のこと、よく理解していなかったよ。これからはキッチン常備飴として、活躍してくれよな!

写真・文/タダユイ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次