冷やし中華は“納豆+トマト”が簡単なのに見栄えよし味よしで、大正解っ!!

今年も冷し中華の季節がやってきました。千切りのきゅうりやハム、錦糸卵に紅生姜、トマトにきくらげなど、お店で食べるような具材たっぷりの冷し中華が理想ですが、家であれを再現するとなるとかなり手間がかかりますよね。「冷し中華が食べたい」とリクエストされても、聞こえなかったフリをしたくなるくらい(笑)

そこで今回は、毎日でも作れそうな“お手軽具材”の冷し中華をご紹介します♪

「納豆とトマトの冷し中華」


材料(1人前)
・マルちゃん正麺 冷し中華…1食分
・納豆…1パック(45g)
・トマト…1個(100g)
・万能ネギ…1~2本
・マヨネーズ…お好み
・辛子…お好み

マルちゃん正麺のブランドサイトで見つけたアレンジレシピ。具材として使うのは、納豆・トマト・ネギのみ! タレに入っているお酢のおかげで、さらりと納豆が食べられるとか。これなら具材の千切りも薄焼き卵を焼く手間もないので、リクエストに応えられそう(笑)

簡単なのに見栄えよし! 

トマトは8mm角に(種もそのまま使う)、ネギは小口切りに、納豆はよくかき混ぜておきます(味はつけない)。


沸騰したたっぷりのお湯に麺を入れ(約1リットル)、途中ほぐしながら5分ゆでます。


冷やして水を切った麺をお皿に盛り、上にトマト、納豆、ネギを順に乗せ、添付の液体スープをかけたら出来上がり♪マヨネーズ、辛子はお好みで!


おうちヒヤチューはこれでよくない?

さすがマルちゃん! 乾燥麺でありながら、まるで生麺のようなツルッツルの質感に仕上がりました。具材の彩りもバッチリ♪


早速納豆に麺を絡ませながら食べてみると…う、うんまあああ!!! 酸味のあるタレに納豆ってこんなに合うの!? え、常識? これはつまり、納豆にお酢を入れてもいいってこと? 今まで添付のタレでしか納豆を食べてこなかった筆者からすると、世紀の大発見なんですけど(笑)納豆巻きの麺バージョンを食べているような、あっさり&パクパクいける美味しさ!


1人前のレシピにトマトを丸々1個使っているところもポイント! トマトのジューシーな甘味とさっぱり感が、甘酢ダレ納豆をますます爽やかにしてくれます。納豆の粘り気でタレにとろみが出るので、麺によく絡むのもいいっ♪


蕎麦や素麺なら具なしでも成立しますが、冷し中華の具なしってちょっと味気ないですよね。納豆+トマト+ネギなら栄養価も高く、彩りもバッチリ! パパっと準備できるので、おうちヒヤチューの定番になりそうです♪

製造者:東洋水産
製品名:マルちゃん正麺 冷し中華
購入価格:354円(税込)
公式サイト:納豆とトマトの冷し中華 | オリジナルレシピ | 東洋水産株式会社

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す