YouTubeの「広告ブロッカー全面禁止」は本当に実行されるのか?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。
目次

Googleが行うべき対策とは?


多くの人が広告ブロッカーを使っているため、厳しく取り締まることは間違いなく多くの人を怒らせ、独占を脅かすことになります。ではGoogleはどのように対処するのがベストなのでしょうか?

正しい戦略は、人々がそもそも広告ブロッカーを使う必要性すら感じないほどに広告体験を快適にすることです。決して広告ブロッカーを禁止し人々に広告を強制することではありません。

現にGoogleはChrome上でAdBlockと提携し、広告のホワイトリストを登録しています。そのため、AdBlockを利用すればユーザーが不快に思うような広告は表示されなくなります。そしてもし、不快な広告が表示された場合でも、ユーザーはGoogleではなくAdBlockを非難するでしょう。この戦略はかなり良さそうにみえます。

GoogleはYouTubeでも同じアプローチを取るべきだと「Logically Answered」は述べています。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画

目次