【MLB】菊池雄星投手が7勝目!! 監督も絶賛「自信に満ちている」

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

トロント・ブルージェイズ所属の菊池雄星投手が25日(日本時間26日)、本拠地ロジャースセンターのアスレチックス戦に先発登板。7回を投げて2安打1失点8奪三振2四球の圧巻の投球! 見事メジャーキャリア最高に並ぶ今季7勝目を挙げました! そこでこの記事ではアスレチックス戦の投球を振り返りつつ、菊池投手に寄せられたコメントをご紹介していきます! 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

目次

目次

アスレチックス戦の投球を振り返る! 

アスレチックス戦を振り返っていきます。6月は好投を続けるもなかなか勝ち星に恵まれなかった菊池投手。その悔しさをぶつけるような圧巻の投球を見せました! それでは見ていきましょう! 

2つの見逃し三振を奪う最高の立ち上がり! 

初回から菊池投手はエンジン全開です。先頭の俊足エステウリー・ルイーズ選手を外角への96マイルのストレートで見逃し三振! プレミア12に選ばれた実績のあるブレント・ルッカー選手も外角へのスライダーで見逃し三振! 3者凡退と最高の立ち上がりを見せました! 

3回までパーフェクトピッチング! 

1回裏ジョージ・スプリンガー選手の先頭打者ホームランなどで2点の援護をもらった菊池投手。2回も4番アレドミス・スミス選手、5番ジェイス・ピーターソン選手を連続三振! 回をまたいで3者連続三振です! 勢いに乗った菊池投手は、3回まで1人も走者を許さないパーフェクトピッチングを見せました! 

初ヒットを許すも落ち着いた投球を見せる! 

4点リードで迎えた4回、1アウトから2番カルロス・ペレス選手にライトへの2ベースヒットを浴び、この試合初めてのランナーを背負った菊池投手。しかし全く動じません。後続の3番ブレント・ルーカー選手、4番アレドミス・スミス選手を2者連続空振り三振! 見事ピンチを切り抜けました! 

ソロホームランで初失点…

5回を無失点で切り抜けた菊池投手。しかし6回先頭の9番トニー・ケンプ選手に初球のストレートをとらえられます! 打球はぐんぐん伸びライトスタンドへ。菊池投手はこの試合初めての失点を喫します。それでも菊池投手は冷静。後続を3人で打ち取って最少失点で切り抜けました! 

ガッツポーズを見せる気迫の投球! 

6回を終えた時点で球数89球を超えていた菊池投手。しかし7回も自ら志願してマウンドへ上がります! 先頭の4番アレドミス・スミス選手には1球もストライクが入らずフォアボール。いきなりランナーを背負う苦しいスタートとなります。それでも5番ジェイス・ピーターソン選手、6番シェイ・ランゲリアーズ選手を連続でフライアウト。7番ジェフリー・ブレデイ選手からは空振り三振を奪い見事無失点! 最後のバッターを抑えた瞬間にはガッツポーズを見せる気迫の投球でした! 

菊池投手に対して賞賛の声が多数! 

アスレチックス戦で7回1失点の好投を見せた菊池投手。様々な人物やメディアから賞賛の声が寄せられています! 見ていきましょう! 

自身をもって投げている

ジョン・シュナイダー監督は菊池投手の投球に対して、「昨シーズンだったら2ボールノーストライクになったら緊張してしまっていた。今は正反対になっている。どんなカウントであっても自信を持って投げている」と評価。さらに3番の強打者ブレント・ルーカー選手に対し、3ボールノーストライクからカーブを投じたことについて「自分の球に威力があるのを知っていて確信して投げている」とコメント。まさに大絶賛ですね! 

絶好調のキクチはアスレチックスを圧倒した

地元紙「Toront Sun」も菊池投手の投球を大々的に報じています。「蒸し暑い日曜日のロジャースセンターで、トレードマークの身のこなしも絶好調のキクチは、7回を1失点に抑えアスレチックスを12対1で圧倒した」と評しました。さらに「キクチが日曜日のようなピッチングを長く続ければ、(首脳陣からの)信頼は得やすくなるだろう」とコメント。菊池投手の次回以降の登板にも期待しているようですね! 

菊池投手はブルージェイス戦をどのように振り返った? 

ブルージェイズ戦を終え、報道陣の取材に応じた菊池投手。充実感のある表情で試合を振り返っています! 見ていきましょう! 

今日は本当に良かった

実は7回100球以上投げるのはブルージェイズ入りしてから初めてだった菊池投手。「ブルージェイズに来てから7回を投げ切ったことはなかった。だから良かった。ブルペンを休ませることもできたし、今日は本当に良かった」と満足そうに語りました。さらにこの試合多く投じたカーブに対して「カーブは右打者に有効でハードヒットされる割合も減っている。ますます磨いていきたい」とコメント。すでに気持ちは次に向かっているようです! 

菊池投手の益々の飛躍に期待! 

試合を追うごとに安定感が増している菊池投手。ブルージェイズの先発ローテーションの一角として確固たる地位を築いています! ここからどこまで勝ち星を伸ばしていくのでしょうか? 菊池投手の益々の飛躍に期待です! 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次