絶対だめ!手放してはいけない彼氏7選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

付き合っていると「このまま付き合っていてもいいのか?」「もしかしたら彼は手放してはいけない彼氏かもしれない」と考える瞬間は誰もがあると思います。それは相手を嫌いになったと理由だけではなく、付き合っていて物足りない彼氏が優しすぎるなど様々な理由で考えてしまうこともあるでしょう。しかし、実際に別れてから彼氏の良さを実感し手放してはいけなかったと後悔する女性は非常に多いです。
ここでは別れてから後悔しないためにも手放してはいけない彼氏の特徴について紹介します。この記事を参考にし良い選択をしてくださいね。

目次

目次

手放してはいけない彼氏の特徴とは?

手放してはいけない彼氏にはこのような特徴があります。

・温厚で感情の起伏が激しくない
・常に誠実な性格の人
・常識を持っている人
・自分の友達や家族を紹介してくれる
・あなたの話をよく聞いてくれて共感してくれる人
・過度な束縛や嫉妬しない人
・有言実行できる人

上記のように当てはまる男性は手放してしまうと後悔してしまう可能性も。

近くにいればいるほど、大事なものを見落としてしまいその価値をなくしてから気づくこともあります。

ここでは手放してはいけない彼氏の特徴についてまとめてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

温厚で感情の起伏が激しくない

温厚で感情の起伏が激しくない彼氏は手放してはいけない特徴の一つと言えます。

温厚で感情の起伏が緩やかな彼氏は彼女からすると「つまらない」と思うこともありますよね。

でもその緩やかさは、お付き合いを続ける上でとても大事なことなのです。

例えば、あなたが彼氏に感情的になってしまった時、彼も同じように感情をぶつけてくるタイプだと喧嘩に発展することが多くなってしまいます。

しかし、温厚な彼氏であればそんな心配はいりません。

あなたが感情的になって感情をぶつけた時でも冷静に対応し、その場を丸めてくれるのです。

また温厚な男性は安心感を与えてくれるなどのメリットもあります。

常に誠実な性格の人

手放してはいけない彼氏の特徴として、常に誠実な性格の人が挙げられます。

浮気や隠し事をしない、デートを予定していた際に変更があるのならすぐに連絡してくれる、何事にも向き合って接してくれる人は何事にも真面目に取り組めることでしょう。

その誠実さに重く感じてしまうこともあるかもしれませんが、嘘や隠し事が多い男性は信用することができないので長く関係を保つことができます。

常に誠実でいてくれる彼氏はあなたのことが大好きだからこそ真面目でいてくれているので手放してしまうと後悔してしまうでしょう。

常識を持っている人

手放してはいけない彼氏の特徴として、当たり前のことかと思いますが常識を持っている人も挙げられます。

中には真面目で常識のある男性は面白みのない恋愛をしていると感じてしまうこともあるかもしれません。

恋愛くらい、少しは刺激的が良いと思う女性もいますが逆に刺激が多すぎると苦労しがち。

常識を持っており、場をわきまえる男性であれば安定した将来を築き上げやすいといえるでしょう。

自分の友達や家族を紹介してくれる

手放してはいけない彼氏の特徴として、自分の友達や家族に紹介してくれるのが挙げられます。

男性は信頼の厚い家族や友達に紹介してくれるということは、それだけあなたとの将来を真剣に考えてくれているということ。

また、大切に想っているからこそ紹介したいという気持ちもわかります。付き合って早々に周囲に紹介してはプレッシャーに感じてしまうことも。

しかし、この対応こそ責任感の強い男性でもありこのような男性は結婚する相手にも向いているので手放してはいけないタイプといえるでしょう。

あなたの話をよく聞いてくれて共感してくれる人

彼女が話しをしているのに、それを聞かされている彼氏は明らかにつまらなそうな態度をとっていたりする。このようなカップルは多いと思います。

あなたの彼氏はあなたの話に耳を傾けてくれていますか?

多くの女性はその日の出来事や話したいことを彼氏に聞いてもらいたいはず。

でも「彼女の話は長い」「面白みがない」と思う男性も非常に多いのです。

しかし、どんな話でも話をしっかり聞いたくれたり共感したりできる男性は少ないので、大切にした方が良いと思います。

過度な束縛や嫉妬をしない人

よくある男性の特徴として、他の男性との連絡や遊びに行くことなどを制限する男性がいます。確かに自分の彼女が他の男性に取られたくない気持ちも理解できますが女性は束縛されることが嫌な人がほとんどでしょう。

付き合っているうちに嫉妬や束縛が激しいと2人の関係に傷が入ってしまうことも。

手放してはいけない彼氏の特徴として過度な束縛や嫉妬しない人が挙げられます。

あなたのことを信用しているからこそ、嫉妬や束縛をせずに自由にさせてもらえているのでこの先も安心して長くお付き合いすることができるでしょう。

有言実行できる人

きちんと口に出したことは守ったり、そのために努力できたり有言実行できる人は手放してはいけないといえるでしょう。

口に出したことを守れないと、「いつも口だけ」と信用を失われてしまう場合も。

しかし、有言実行できるタイプの男性は言ったことだけではなく守れるように頑張ってくれるので手放しては損すると言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は「絶対だめ!手放してはいけない彼氏7選」について紹介しました。

別れてから彼氏がどれほどの存在だったか後悔することもあります。

別れて後悔しないためにも、手放してはいけない特徴を捉え踏みとどまってみてはどうでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次