【ポケモンSV】この特性、効果が変わりすぎじゃない…?

ポケモンが持つ様々な特性の中には、とても強力な効果を持つものが多数あります。しかし、最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』で過去シリーズから効果や仕様が変更された特性が存在。中には過去作より弱体化されてしまった特性も……。ここでは、その仕様変更がされた特性の中から、いくつかピックアップしてご紹介します!



目次

ザシアン:ふとうのけん


『ポケモン剣盾』に登場した伝説のポケモン、ザシアン。このザシアンの特性は「ふとうのけん」と呼ばれるもので、その効果は『戦闘に登場したときに自分のこうげきランクが1段階上がる』というもの。

これはザシアンが戦闘に出るたびに発動していた効果ですが、本作での効果が『最初に戦闘に登場したときに自分のこうげきランクが1段階上がる』(1回の戦闘で1度だけ)に変更されました。

同じバトル中に何度でも発動していた効果に、1度のみという制限がかかってしまいましたね……。

ザマゼンタ:ふくつのたて


ザシアンと同じ『ポケモン剣盾』に登場したもう一体の伝説ポケモン、ザマゼンタ。ザシアンと同様に「ふくつのたて」という『戦闘に登場したときに自分のぼうぎょランクが1段階上がる』(戦闘に出るたびに発動)特性を持っていましたが、こちらもザマゼンタが初めて戦闘に登場した最初の1回だけの発動に変更されました。

物語上にも大きく関わり、専用アイテムを持たせることでフォルムも変わることから人気も高かった二匹の特性が弱体化してしまい、悲しんだファンも多いのではないでしょうか。

サトシゲッコウガ:きずなへんげ


サトシゲッコウガの特性「きずなへんげ」は、過去作までは『自分の技で相手を倒すと通常の姿からサトシゲッコウガにフォルムチェンジをする』という特殊な効果を持っていました。

しかし本作では『自分の技で相手を倒すと「こうげき」「とくこう」「すばやさ」ランクがそれぞれ1段階上がる』(フォルムチェンジはしない)に変更。サトシゲッコウガの闘う姿を『ポケモンSV』でも見たかったというファンには、非常に残念な変更となってしまいました……。

レジエレキ:トランジスタ


『ポケモン剣盾』に登場するレジシリーズの1体、レジエレキの特性は『トランジスタ』という『でんきタイプの技の威力が1.5倍になる』もの。

単純に強力な効果でしたが、こちらが本作では『でんきタイプの技の威力が1.3倍になる』という内容に変更されました。1.5倍から1.3倍へシンプルに弱体化。

同じく『ポケモン剣盾』から登場していたレジドラゴの『りゅうのあぎと』(効果:ドラゴンタイプの技の威力が1.5倍になる)の方は、特に倍率の変更は行われていません。

エースバーン:リベロ


『ポケモン剣盾』の御三家ポケモンの1体であるエースバーンが持っていた隠れ特性で、『そのターン中に選択した技を発動する直前に、自分のタイプが選択した技のタイプに変わる』という強力な効果を持っていました。そんなエースバーンのリベロが、本作では『1回バトルに出る度に一度だけ』という制限が追加され弱体化することに。

ポケモンSV』ではテラスタルというタイプチェンジの要素もありますので、弱体化はされたもののエースバーンをバトルで扱う際にはまだまだ活躍できることでしょう。

また同様に、「へんげんじざい」(効果:そのターンに選択したわざを使う直前に、自分のタイプが選択したわざのタイプに変わる。バトルから引くか倒されると元のタイプに戻る。)も、1回バトルに出る度に一度だけという内容に変更がされています。

その他の変更があった特性


ゲーム内での扱いが変わり、特性の仕様も変更になったものもご紹介します!

シンクロ


相手の技で自分が「どく」や「まひ」などの状態異常にかかったとき、相手にも同じ状態異常を付与するという特性。それに加えて特性「シンクロ」を持つポケモンを手持ちの先頭に置いておくと、同じ性格の野生ポケモンが必ず出現するというサブ効果もありました。

しかし本作からは、このサブ効果が撤廃され、同じ状態異常を相手に付与する効果だけに変更されています。

ゆきふらし


本作から登場した「ゆきふらし」ですが、効果:バトルに出ると5ターンの間天気が「ゆき」になる。天気が「ゆき」のとき、こおりタイプのポケモンは防御ステータスが1.5倍になる。(天気が「つよいあめ」「ひざしがとてもつよい」「らんきりゅう」のときは発動しない。)というものになっています。

前作までの「あられ」「ゆき」という仕様に置き換わったことで、これまで「あられ」に関係していた特性すべてが「ゆき」が関係するものに変更。

主に「てんきや」「ゆきがくれ」「ゆきかき」「アイスボディ」「アイスフェイス」などの特性が、ゆきのときに発動するようになりました。ゆき状態で発動するという条件以外には、特に変更はされていません。

関連サイト


『ポケモンSV』公式サイト
ポケモンずかん
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (C)2023 Pokémon. (C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す