蚊を追い払う「7つの神アイテム」を専門家が解説

夏の夜を台無しにする生物、それは蚊です。あのかゆみに、蚊の飛ぶ音、全てが本当に嫌なものです。しかし、蚊によく刺される人と、あまり刺されない人がいるというのです。蚊の生態学を研究しているメイジー・ヴォランズ氏が解説しています。

*Category:サイエンス Science *Source:THE CONVERSATION,wikipedia,iScience

蚊は匂いを嗅いでいる


実は蚊は嗅覚を使って刺す相手を探しているのです。蚊が好む匂いや、嫌がる匂いについて検証してみましょう。

【1】石鹸


石鹸は人の匂いに影響を与えますが、ある石鹸を蚊が嫌うということが判明しました。今年発表された研究によると、DoveやSimple Truthの石鹸で洗うと蚊に刺されやすくなる人がいる一方で、Nativeの石鹸で洗うと蚊を寄せ付けない人がいるというのです。しかし、どの石鹸を使っても、影響しない人もいるとのこと。Nativeの石鹸を試してみる価値はあるかもしれません。ただし同じ石鹸を使っていても人によって匂いは違ってきますので保証はできません。

【2】バナナ

蚊に刺されるのを避けるために、この夏はバナナをブドウに変えたほうがいいかもしれません。 あるアメリカの研究によると、バナナを食べた後の手の匂いに蚊が寄ってくる人がいることが判明しました。しかし、このパターンはすべての果物に当てはまるわけではありません。ブドウを使って同じ方法を繰り返したところ、ブドウを食べた後に蚊が寄ってくることに変化はなかったのです。果物は賢く選びましょう。

【3】ビール


2010年の研究では、ビールか水を飲む前と飲んだ後で、蚊が人をどれだけ魅力的に感じるかを測定しました。ビールを飲んだ後の体臭は蚊にとってより魅力的だということが分かりました。しかし、水を飲んだ後では変化は認められませんでした。この夏はビールを控えたほうがいいかもしれません。

【4】消臭剤

Nature誌の研究によると、蚊が消臭剤でコーティングされた部分を避けることがわかりました。消臭剤に含まれる化合物(テトラデカン酸イソプロピル)が原因とのこと。実際、蚊の数は56%減少しました。Nature誌に掲載された別の研究では、汗をかいていると蚊が寄ってくることが判明しています。

【5】ニンニクとビタミンB


蚊を寄せ付けないための家庭療法として、ニンニクを食べたり、ビタミンBのサプリメントを飲んだりしている人がいます。2005年の研究では、参加者はニンニクまたはプラセボを摂取した後に蚊にさらされました。しかしニンニクが蚊を寄せ付けないという証拠は得られませんでした。同様に、2005年の別の研究では、ビタミンBサプリメントを摂取しても、蚊に対する皮膚の香りには影響がないことがわかりました。つまりこのような家庭療法で悩む必要はないでしょう。


AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す