【サッカー】磐田の18歳FWに世界が熱視線!! チェルシーが獲得検討か

日本の超逸材と言われる選手に英プレミアリーグのメガクラブが狙いを定めたとの報道がありました。
 その超逸材とは、Jリーグジュビロ磐田に所属する18歳のFW後藤啓介選手です。英紙『Daily Mail』は7月17日、「チェルシーは、ブライトンの三笘薫の成功に続き、日本から来る次のエキサイティングな有望株の獲得を目ざし、後藤啓介の獲得レースに加わる」と伝えています。
この記事では、今回のチェルシー獲得検討報道の内容と後藤啓介選手がどんな選手なのかについてまとめてみました。

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

目次

チェルシー獲得報道の内容

先日もウェストハム、エバートン、セビージャ、ユベントス、フェイエノールトなどが後藤に関心を持っていると伝えた英紙『Daily Mail』は、こう綴っています。
チェルシーが日本人のトップレベルの有望株、後藤の獲得レースに加わった。日本の10代で最高の才能とみなされている18歳のストライカーは、ジュビロ磐田でプレーしており、すでにウェストハムから注目を集めているほか、アヤックス、フェイエノールト、セビージャなどの欧州クラブも興味を示している」
そして「チェルシーは世界中の優秀な若手の獲得に忙しいが、現在日本からのレポートによると、191センチの後藤に強い関心を示している」と伝えています。

後藤選手への評価

後藤選手の評価の声を紹介します。
「後藤はU-20ワールカップに日本代表として出場するはずだったが、大会開幕直前に負傷した。だが、チェルシーは後藤がイングランドや提携クラブのひとつで活躍できる身体的特徴とスキルを持っていると認めており、獲得検討を躊躇はしていない」という声や、
「得点ゾーンに入る前に深く下りてきてプレーに影響を与えるのを好むという点でイングランド代表キャプテンのハリー・ケインに似たスタイルを持っている」と分析し評価している声もありました。
また、「ワールドカップでの日本の活躍とブライトンの三笘などの活躍により、ヨーロッパのクラブは日本のタレントに注目するようになり、チェルシーのスカウトは後藤を将来が確実な選手と認めた」と評価しています。

磐田の18歳FW後藤啓介とは

現在、Jリーグのジュビロ磐田に所属する18歳のFW後藤啓介。
昨季に2種登録選手としてプロデビュー。トップチームに昇格した今季は、ここまで20試合で5ゴールをマークしています。
後藤選手はどのような選手なのか?まとめてみました。

後藤啓介選手のプレースタイル

191cmというサイズが1つの特長ですが、基本のプレースタイルはあまり高さに頼らず、瞬間的な動き出しでディフェンスを外したり、タイミングよくフリーでラストパスに合わせるなど、巧妙さを武器とするストライカーです。
長身ではありますが、もともとボランチでもプレーしていた経験もあり、機動力やボールを奪い行く守備には自信を持っており、その経験は前線でも大きく生かされています。

後藤啓介選手のプロフィール

後藤啓介選手は、2005年6月3日生まれの現在18歳高校生です。
出身は静岡県で、現在Jリーグのジュビロ磐田所属。ポジションはフォワード。また、ジュビロ磐田のクラブ史上最年少得点記録を持っています。(2023年現在)
身長は191cm、体重は70kgで、利き足は右足です。

後藤選手の経歴

ジュビロ磐田U-18在籍中の2022年、2種登録選手としてトップチームに登録されました。
7月20日、天皇杯4回戦の東京ヴェルディ1969戦で途中出場し、同じくU-18所属の伊藤猛志と共にトップチームデビューを果たしています。
そして今季2023年シーズン、高校生ながらトップチームへ昇格しました。
2月18日に行われたJ2第1節・ファジアーノ岡山戦においてJリーグ初出場ながら2得点を挙げ、高原直泰さんの持つクラブ最年少得点記録(18歳290日)を25年ぶりに更新し、クラブ史上最年少(17歳260日)でのゴールです。
3月18日、J2第5節の清水エスパルスとの静岡ダービーでは、初スタメンに抜擢されて前半2分に得点を挙げ、同月21日に開幕から4試合連続でスタメンだった杉本健勇が期限付き移籍した事により、後藤のスタメン出場が増える事となります。
6月11日に行われたJ2第20節・ベガルタ仙台戦の出場により、通算試合出場時間が条件を満たしたため、プロA契約を締結しました。

代表歴

後藤選手は下記の日本代表歴があります。
2019年 U-15日本代表
2020年 U-16日本代表
2022年 U-17日本代表
2022年 U-18日本代表
各年代の日本代表に選出されており、怪我が無ければU-20W杯にも選出されていた可能性が高かったと言われている今後も日本代表で活躍が期待される選手です。

チェルシー移籍の現実味

今回のチェルシー獲得検討報道で移籍の現実味ですが、十分可能性はあると思います
実現した場合、チェルシーから他クラブにレンタルされる可能性もあるでしょうが後藤選手のポテンシャルを考えるとチェルシー移籍が実現する可能性はあるでしょう。

後藤啓介選手の今後の活躍に期待

超逸材と言われる後藤選手。
今後もJリーグで活躍を続けるにしても、海外に移籍するにしてもこのまま順調に成長をしていってほしいです。
また、今後の日本代表を支えるストライカーになる事を期待しましょう。

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す