【W杯】これが勝利の公式!? なでしこジャパンの「22%」!!

7月31日、サッカー女子日本代表”なでしこジャパン”は、サッカー女子ワールドカップ2023・グループステージ最終節でスペイン代表と対戦。この大事な一戦を4-0の勝利で飾り、無傷の3連勝でグループステージ1位通過を決めています! この試合で注目を集めたのは、勝利したなでしこジャパンのポゼッション率! 海外メディアも注目した驚きのポゼッション率とはどのような数字だったのでしょうか? なでしこジャパン対スペイン代表の試合内容と合わせてご紹介します!

メッシなどの有名選手を育成!「FIFPro公式 チャンピオンイレブン」を無料でDL!

目次

なでしこジャパン対スペイン代表

日本時間7月31日(月)16時キックオフとなった、サッカー女子ワールドカップ2023・グループC最終節、なでしこジャパン対スペイン代表の試合が、ウェリントン リージョナルスタジアムで行われました! 試合開始時点ですでにノックアウトステージ進出を決めていたなでしこジャパンでしたが、全勝突破をかけてグループ最強の敵・スペイン代表と対戦!

FIFA女子ランク6位の格上であり、優勝候補にも挙げられるスペイン代表に終始ボールを握られる展開となったなでしこジャパンは、一体どのような戦い方で勝利を収めることができたのでしょうか?

序盤からボールを握られるも……。

90分を通してボールを握られる展開となったなでしこジャパンは、前半序盤からスペインのパス回しに苦しめられます。ところが一瞬の隙を突き先制したのはなでしこジャパンでした!

前半12分、センターバックの熊谷選手が自陣から左サイドへ大きく展開。このパスを受けた左サイドハーフの遠藤選手がディフェンスラインの裏へ絶妙なスルーパス! このスルーパスに反応したFW宮澤選手がペナルティエリア中央で相手GKと1対1となり、冷静にグラウンダーのシュートを流し込み先制点を挙げます!

前半29分に追加点!

先制点を奪った後もスペインのペースで試合は進みますが、またしても得点を挙げたのはなでしこジャパンでした! 前半29分、先制点を奪ったFW宮澤選手が自陣からスピードに乗ったドリブルで抜け出すと、左で並走するFW植木選手へボールを預けます。パスを受けた植木選手はペナルティエリア左側でボールを右足に持ち替えシュート! このシュートが相手DFの体に当たりコースが変わってゴールに吸い込まれます! 

この日3点目もなでしこジャパン!

2点をリードしたなでしこジャパンは前半40分にも追加点を奪います! 自陣で相手の縦パスをインターセプトしたボランチの長野選手がカウンター攻撃を開始。MF林選手、FW植木選手とパスを繋ぐと、植木選手が相手陣中央付近までドリブルでボールを運び右前方へスルーパス! トップスピードのままこのスルーパスを受けたFW宮澤選手がペナルティエリア内に進入し右足でシュート! シュートはゴール左上に突き刺さり宮澤選手はこの日2点目をマーク

スペインに試合の主導権を握られながらも3得点を挙げたなでしこジャパンは、3点のリードで試合を折り返します!

後半にダメ押しの4点目を奪い試合終了!

なでしこジャパンはハーフタイムに宮澤選手に代えて藤野選手、後半14分に長野選手、清水選手に代えて長谷川選手、守屋選手、後半22分に植木選手に代えて田中美南選手を投入します。すると後半37分、右サイドのDF守屋選手がスローインを前線へ投げ入れると、相手と上手く入れ替わったFW田中美南選手がドリブルでペナルティエリア内に進入。相手DFをシザーズで揺さぶり左足一閃! シュートはゴール左上へ突き刺さり追加点ゲット!

4点リードのなでしこジャパンは後半40分に遠藤選手に代えて杉田選手を投入。そして4-0のまま試合終了。終始スペインがボールを握る展開ではあったものの、大差でなでしこジャパンの勝利となりました! これによりグループステージ全勝で1位通過となっています!


驚きのポゼッション率とは?

4-0でスペインに勝利したなでしこジャパンの戦い方に海外メディアも注目しています! この試合でのなでしこジャパンのポゼッション率は僅か22%。イギリスメディア”Squawka”はこのポゼッション率を受け「日本の男子と女子はスペイン撃破への公式を見つけた」と、昨年行われたサッカー男子ワールドカップでスペイン代表に勝利した男子日本代表の話題にも触れています。

ちなみに男子日本代表のその試合でのポゼッション率は17%。男子も女子も相手に主導権を握られながらも、強豪国に勝利していることになります。ポゼッション率で上回る相手との戦い方を習得したかのように報道されてる日本代表ですが、もしそれが本当なら相手が強ければ強いほど勝率が上がることになりますね!

いざノックアウトステージへ!!

現代サッカーではポゼッション率にこだわるチームはそこまで多くありません。今回のなでしこジャパンのように、ポゼッション率では優位に立てなくても試合に勝利することは大いに可能だからです! もしかしたら日本は現代サッカーの最先端を行くチーム作りを行っているのかもしれませんね!

ここからなでしこジャパンが挑むのは一発勝負のノックアウトステージです! 次の相手はノルウェー代表。日本時間8月5日(土)17時キックオフ、NHK総合、NHKプラス、FIFA+で視聴できます! みんなでなでしこジャパンを応援しましょう!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す