「オフィス・ラブ」社内恋愛ってぶっちゃけどうなの!?

出会いの場はいろいろありますが、その中でも日常の延長線上で恋に落ちる社内恋愛。ドラマや映画でロマンティックに描かれる場合もあり、憧れを持つ人も多いのではないでしょうか?しかし、メリットばかりではなく、デメリットも知っておかないと大変なことに。

今回は、社内恋愛のメリット・デメリットを詳しくお伝えしますね!

恋愛占いアプリ「ウラーラ」を無料でダウンロードする!

目次

「恋人が職場にいる!」社内恋愛のメリット

社内恋愛は「オフィス・ラブ」とも言われており、ドラマや映画で取り扱われる場合が多いです。職場に好きな人や恋人がいるだけで、仕事に行くのが楽しくなるのではないでしょうか?実は、社内恋愛はメリットが数多くあり、日々の活力になることも。

ここでは、社内恋愛のメリットを4選お伝えします!

人となりが分かる

一緒に仕事をしていると、相手の様々な面が見えてきます。接する機会がたくさんあり、性格も何となく分かるのではないでしょうか?そのため、相手の性格を理解して付き合う場合が多く「こんな人じゃなかった!」と思うことが少ないです。

合コンの場合は接する時間が短いため、どうしても容姿に目が行ってしまい、イケメンや美人が有利なことも。しかし、職場なら相手の人となりが分かります。確かにかっこいい所ばかりではないかもしれませんが、日常を一緒に過ごしている安心感は、信頼に繋がるでしょう。

仕事の相談がしやすい

仕事をしていると、悩みは尽きないですよね。しかし、社内恋愛は恋人が同じ職場にいるため、悩みを相談できるのもメリットの一つです。友達や家族に仕事の相談をするのも良いですが、同じ環境にいないため、はっきりとした状況は分かりません。恋人が同じ職場なら、社内の雰囲気も分かりますし、解決に繋がる可能性も。

仕事内容や人間関係で行き詰った時に、自分の心情を理解してくれる相手がいると心強いです。仕事に対するモチベーションも上がりますし、恋人がいるというだけで毎日が楽しくなります。

ドキドキ感を味わえる

職場に恋人がいると、結婚を報告しない限り秘密にしたいと思う人は多いです。周りは付き合っていることを知らないため、自分たちだけの秘密になりドキドキしますよね。目が合って微笑み合うのも嬉しいですし、偶然にも二人きりになれたらドキドキ感は高まります。

恋人でなくても好きな人がいた場合も「今日は少し会話ができた!」「目が合った!」と、些細なことでも嬉しくなるでしょう。もちろん、仕事に集中するのは当たり前なのですが、ドキドキ感を味わえるのは社内恋愛の醍醐味なのです。

休みや就業時間が同じなためたくさんデートできる

社会人になると職種によって休みは違います。シフト制の所もありますし、就業時間も夜勤がある場合も。しかし、シフト制や交代勤務のない職場なら、休みや就業時間が同じことが多く、たくさんデートができる可能性も。

休みが同じだとデートの予定も立てやすいですし、就業時間が一緒なら仕事終わりに食事に行くこともできます。社会人になると、友達と予定を合わせるのも一苦労。社内恋愛は予定が立てやすいのも魅力なのです。

「上手く行ってる時は良いけれど……」社内恋愛のデメリット

ドキドキ感を味わえる社内恋愛。メリットもたくさんあり、憧れる気持ちも分かります。しかし、良いことばかりではありません。ドラマや映画でロマンチックに描かれる社内恋愛ですが、状況によっては大変になる場合も。

ここでは、社内恋愛のデメリットをお伝えします!

喧嘩中や別れた時は対応に困る

社内恋愛で一番困るのは、恋人と上手く行ってない時です。職場に恋人がいるため、毎日顔を合わせることになり、喧嘩中や別れた時に非常に気まずいでしょう。もし、同じチームで仕事をする場合は、対応に困ることも。

当たり前ですが、職場に行ったら仕事が第一優先。そのため、個人の事情は関係ありません。恋人と大喧嘩をして距離を置こうと決めても、酷い別れ方をしても、どちらかが辞めない限りは、職場の一員ということには変わりないのです。

小さな会社だと噂が直ぐに広まる

社内恋愛はバレると厄介です。しかも、小さな会社だと噂が直ぐに広まり、場合によっては茶々を入れてくる人も。本人たちがいくら秘密にしたいと思っていても、雰囲気で「あの二人って……」と感ずく人が出るかもしれませんし、終業後のデートを見られる可能性も。

どの会社にも噂好きな人はいます。別れた場合はもっと早く噂になり、仕事に行くのが苦痛になるでしょう。恋人と毎日会えるのは嬉しいですが、リスクも考えないといけませんね。

オンオフの切り替えが難しい

恋人と毎日会えるのがメリットですが、逆にオンオフの切り替えが難しいことも。そのため、頭の中が恋愛でいっぱいになり、仕事に集中できない可能性もあります。特に、ヤキモチ焼きの人は要注意!

相手が自分以外の異性と仲良くしていたら、仕事に没頭できなくなるでしょう。疑り深い人は「どんな関係なの?」と詮索するかもしれません。仕事とプライベートの区別がつけれない場合は、社内恋愛をすると落ち着かない日々を過ごすことになります。

プライベートでも仕事の話になってしまう

社内恋愛は職場が一緒のため、どうしてもプライベートで仕事の話になりがち。相談できるメリットもありますが、意見が対立した場合は最悪です。せっかくのプライベートの時間なのに、気が休まりませんし喧嘩したら疲れてしまいます。

もし、喧嘩を引きずったまま仕事に行くと、更に息苦しくなるでしょう。社内恋愛は悩みを共有できますが、意見が対立するとプライベートまでに影響が出ることをお忘れなく。

まとめ

社内恋愛をするならメリットとデメリットを理解して、仕事に支障が出ないように恋愛したいですよね。そして、周りに迷惑にならないように愛を育んでほしいと思います。

この記事が、社内恋愛に興味がある人に届いたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す