【遊戯王MD】クシャトリラ8/10に実装!フェンリルが準制限なのは危険すぎると話題に

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2023年8月10日(木)より追加される新カード情報が公開されました。

目次

クシャトリラ、ついにマスターデュエルに上陸


サムネイルおよびトップ画像は遊戯王公式データベースより

KONAMIのマルチプラットフォーム向けゲーム『遊戯王マスターデュエル』にて、2023年7月13日(木)に実装される新規カードおよび、新セレクションパック「レイジ・オブ・カオス」の情報が公開されました。

パックに登場するカードのうち、一部が「ピックアップカード」として紹介されています。

今回のパックでは、ついに凶悪と名高い「クシャトリラ」が実装。「竜剣士」や「ヴァリアンツ」といったテーマにも新規カードが実装されます。

なお、今回のセレクションパック追加に伴い、既存のセレクションパックである「クライマックス・オブ・ザ・ショウダウン」の販売が終了となります。「ビーステッド」のセレクションパックが販売終了となるので、欲しい方は今のうちに買っておくのをお忘れなく!

■ピックアップカード

【レイジ・オブ・カオス(セレクションパック)】

  • UR カオス・アンヘル-混沌の双翼-
  • UR クシャトリラ・フェンリル
  • UR クシャトリラ・ライズハート
  • UR 竜剣士イグニスP
  • UR 針淵のヴァリアンツ-アルクトスXII

【追加日時】
2023年8月10日(木)

■なぜか準制限止まりに

今回実装されるカードのうち、「クシャトリラ・フェンリル」が実装時点で準制限カードとなることが発表されました。

【準制限カードとして実装されるカード】

  • クシャトリラ・フェンリル

OCGでは非常に凶悪な性能をしていたがために、発売から半年で制限、さらにもう半年で禁止カードになった曰く付きのカード。いきなり制限ではなく、準制限止まりで実装されることが話題になっているようです。

自身の効果で自身をサーチできるため、2枚入れられる準制限では制限の意味があまりないのでは……? という声もある模様。なんであれ、実装直後から出張(他のデッキに数枚だけ入る構築)で暴れ回るのは避けられなさそうです。

新たなシークレットパックも登場

2023年8月10日(木)のアップデート以降、新たなシークレットパック「運命に導かれし者たち」が実装されます。

本パックは、「勇者」や「魔鍵」に関連したカードが収録されているとのこと。

なお、このシークレットパックは10月10日(火) 12:59までの間、期間限定で出現中の状態になるようです。最初の1パックが無料なので、実装されたら引いておくのをお忘れなく!

※期間終了後は、他のシークレットパックと同様に、カードパック、またはカードの生成によって特定のカードを入手することで出現するようになります。

【追加日時】
2023年8月10日(木)

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

関連商品をAmazonで見る

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次