【阪神】森下翔太選手、不動の3番に‼︎ 岡田監督「もうずっと3番で」

ルーキーイヤーの今シーズン、阪神タイガースの3番打者として活躍を見せる森下翔太選手。8/1の試合では4安打3打点とバッティングが絶好調、プロ初となる猛打賞を獲得しました!試合後のインタビューでは岡田監督から「ずっと3番で」と言われていましたよ。今回は、そんな森下選手の活躍ぶりについて詳しく見ていきましょう。

メッシなどの有名選手を育成!「FIFPro公式 チャンピオンイレブン」を無料でDL!

目次

気になる試合結果は?

阪神は8月恒例の長期ロードが始まりました。本拠地・甲子園球場が高校野球野球選手権大会で使用されるためです。長期ロード初日、8/1中日との一戦は14安打と打線が爆発しました!3回表1点ビハインドの中、3番・ライトで先発出場した森下選手がレフトへタイムリーヒットを打ち、チームは逆転に成功します。その後、佐藤輝明選手の3ランHRやピッチャー・西純矢選手のタイムリーツーベースなどでリードを広げ、10-2と勝利。森下選手は4安打3打点と大活躍を見せ、プロ入り初の猛打賞を獲得しました!

森下選手ってどんな選手?

森下翔太選手は神奈川県横浜市出身の22歳、右投右打の外野手です。野球の名門・東海大学付属相模高等学校に入学すると、1年の夏から4番を任されました。3年春には選抜高校野球大会に出場、高校通算本塁打数は57本。高校卒業後は中央大学に進学、1年春からリーグ戦に出場し、その年と4年春にベストナインを受賞するなど活躍しました!通算9本塁打と長打力を見せ、2022年のドラフト会議で阪神から1位指名を受けて入団します。背番号は「1」と鳥谷敬氏が2019年まで16年間、阪神の歴代選手の中で一番長く背負っていた番号です!

バッターとしての特徴

森下選手は手首を上手く使った鋭いスイングが特徴、強打者として大学時代から有名な存在でした。アグレッシブなプレーが魅力、捉えた打球の飛距離は圧巻!と阪神のスカウトも絶賛しています。プロ入り1年目で開幕1軍入りを果たし11試合に出場しましたが、その後4月・6月と二度の二軍落ちもありました。4月5月は打率1割台と苦しんでいましたが、7月に入ると3HR、15打点と調子を取り戻しているようです!

初ホームランは甲子園で!

森下選手は7/9ヤクルトとの試合でプロ初ホームランを打ちました!この日は0-0の8回まで緊迫した試合展開、その8回裏無死走者の中、初球を捉えます。打った打球は左中間へとのびてスタンドへ。このソロホームランが決勝点となり、チームは勝利しました。プロ30試合目で飛び出した森下選手のホームランに、甲子園球場のファンも歓喜!試合後のお立ち台ではホームランボールについて「両親に初ヒットのボールと一緒に贈りたい」と話していました。

岡田監督の言葉と期待

岡田監督は森下選手について、8/1試合後のインタビューで「もうずっと3番でいかせるつもり」と語っていました!打った・打たないでどうするかという段階ではないが、3番の仕事を十分にこなしていると評価しています。岡田監督は森下選手の中軸起用について、昨年のドラフト会議後、森下選手との指名あいさつで「クリーンアップ、1つ空いているんですよ」と話し、期待を寄せていました。

3番に定着!

森下選手は3/31開幕戦に6番・ライトでプロ初出場後、打順は6番での出場が続いていました。しかし、2軍から再昇格後は1番、そして7/25からは3番を任されています。岡田監督の3番起用に応えるように、7月の成績は76打席17安打、打率は.254と徐々に上がってきました!森下選手が3番に定着後、チームの1番から4番の打線は1・2番が出塁後に3・4番でランナーを返すというパターンが出来上がっています。

3番打者の役割とは

1番から9番までの打順にはおおまかな役割があり、3番を含む中軸の役割は塁上のランナーを本塁へ返すことです。3番打者は長打力、さらに4番打者につなぐためバッティングに確実性が求められます。3番、4番はチームに勝ちをもたらすバッティングが求められるのです。昨年のおもな3番打者は近本光司選手でした。今シーズンの近本選手は1番打者としてチャンスを作り、攻撃を引っ張っています!

若手オールスターゲームでMVP!

森下選手は7/18富山市民球場で行われたフレッシュオールスターゲームに出場しました。フレッシュオールスターゲームとは、セ・パ両リーグのファームチームによる対抗試合のことです。試合は森下選手の所属したウエスタン・リーグ選抜が7-3と勝利!4番・ライトで出場した森下選手は、初回からタイムリーツーベースを打つなど4打数3安打3打点と活躍を見せ、最優秀選手(MVP)に選ばれました。

さらなる活躍に期待!

森下選手のこれまでの活躍ぶり、岡田監督が寄せる期待について見てきました。プロ野球の投手の球にも慣れてきて、持ち味のアグレッシブなプレーが見られるようになってきましたね!本拠地・甲子園を離れて長期ロードが始まりましたが、阪神は現在リーグ首位をキープしています。3番として定着した森下選手、そしてチームの活躍から目が離せません!森下選手はデッドボールを受けることが多いため、ケガにも十分気を付けてほしいものです。シーズン後半戦も、最後まで全力で応援していきましょう!


メッシなどの有名選手を育成!「FIFPro公式 チャンピオンイレブン」を無料でDL!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す