【やばすぎる】離島で宝石のようなルアー使ってみた結果・・・

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

チャンネル登録者数31.5万人(2023年8月時点)の釣り系Youtubeチャンネル「突撃!ヨネスケの釣り旅ch【日本一周編】」のヨネスケが夏のヒラマサ釣りの動画をアップしました。使ったロッドやルアーについても詳しく解説されているので、釣り人必見です! 果たしてヒラマサは釣れたのでしょうか。

目次

目次

夏のヒラマサ釣り!

今回ヨネスケは、夏の暑い時期に人気のターゲット、ヒラマサ狙いでショアジギングに挑戦します。

舞台は長崎県にある釣りの聖地、五島列島の沖磯。辺りが真っ暗なうちに船で沖磯まで移動します。

Jacksonのロッドとルアーで挑む

今回使う道具はこちら。
ロッド:Jackson Metal Tribe(メタルトライブ)
ルアー:Jackson Metal Effect Stay Fall(メタルエフェクト ステイフォール)

Jacksonはサーフやケージ用の道具が多く、ヨネスケも愛用していました。今回、2022年秋に新しくショアジギロッドが出たとのことで、釣り人の注目を集めています。

青物用のロッドは一般的に高価でなかなか手が出ないことが多いですが、メタルトライブは定価でも3万円台前半で手が届きやすく嬉しいですね。値段だけでなく、大口径ガイド搭載で糸抜けがよい、オリジナルグリップ仕様で握りやすいなど、各所に細かい工夫がされています。

ルアーは黒豹井熊プロデュースで、サーフ用に開発されたルアーです。特殊な断面形状で喰わせの間を作ってくれます。形状はスリムですが、重さもしっかりあるので投げやすく、ベイトフィッシュにマッチするシルエットなんだそう。

まずはロッドは一番固い「1006H」、ルアーはパッションピンクの「プラチナギャルピンク 80g」を投げていきます。とてもかわいいカラー名ですよね。果たしてヒラマサはギャルに釣られるのでしょうか……?!

「釣り人がいることで、海を汚すのではなく、より綺麗にしていこう」

今回の動画はJacksonの協賛ですが、もともと「突撃!ヨネスケの釣り旅ch【日本一周編】」とJacksonとの繋がりはなかったよう。

去年2022年12月10日~11日で、ヨネスケが五島列島でエギングカップを開催。「釣り人がいることで、海を汚すのではなく、より綺麗にしていこう」をコンセプトに、水中清掃をしつつ釣り大会を開きました。

Jacksonも「#1パーセントのソーシャルグッド」という、主に清掃活動や、稚魚の放流などの活動していて、お互いに活動内容が近く繋がったのだそう。

釣り人は海や釣り場を汚す、として現地の人に嫌われがちですが、一人ひとりが海を大切にする気持ちを忘れずに、綺麗な海を保ちたいですね。

朝マズメ、適度なうねりがあるが……

真っ暗だった海も少しずつ明るくなってきて、朝マズメのチャンス。適度なうねりがありいい感じに見えますが、潮はあまり動いていないようです。

目ぼしい反応がないまま、朝日が昇ってきてしまいました。

ルアーチェンジ

流れがゆるく、ベイトが小さいのでルアーを交換。

Metal Effect StayFallの「そのまんま鰯60g」。水色と銀の鰯に見立てたルアーです。これまたネーミングセンスがかわいいですね。

足元に群れが!

陽が昇り、辺りをジグで探っていると、足元にヒラスズキの群れが! 見える範囲でも、軽く10匹を超えるヒラスズキが回遊しています。

マイクロベイトが回ってきているので、Metal Effect Blade「情熱フェニックス40g」のブレードにチェンジ。ロッドもMetalTribe908Mに変更します。PE3号でライトめなルアーを扱うのにちょうどいいロッドです。

群れの中にルアーを投げると……

足元のヒラスズキの群れにルアーを投げ、丁寧に誘うと、HIT! 50cm近い、丸々太ったヒラスズキをGETです。

同じ場所で更に!

同じ場所でルアーを投げて誘うと、今度は大きなキジハタをGET!胴が分厚く、ぶりぶりです。

五島列島は釣りの聖地と言われるだけあって、釣れる魚がすべて大きくてよく太っています。

青物が釣れないときもライトタックルがあれば、ブレードを投げて色々釣れるので楽しいですね。

ジグで周辺を探るとついに……!

ジグを遠投して周辺をさぐっていくと、HIT! ついに念願のヒラマサをGETできました。サイズはそこまで大きくはありませんが、立派なヒラマサです。イエローラインが美しいですね。

使ったルアーは、Metal Effect StayFall「そのまんま鰯60g」でした。

視聴者の反応は?

Youtubeにはこんなコメントが寄せられました。
・「メタルエフェクトブレードはマジで堤防ショアジギで最強クラスのジグだと思う。」
・「ヒラマサもギャル好きなんやなー。」
・「サラッと本命も釣り上げるし流石だわ。」

これからショアジギングを始めたい人にも!

ジグはもちろん、ブレードも見切られてしまう難しい場面にもかかわらず、ヒラマサをGETできて大満足の釣行でしたね。

今回紹介されたJacksonのロッドとルアーはどれも手が届きやすい価格帯で、一言で表すと「高コスパのオールラウンドロッド」。これからショアジギングを始めたい人にもオススメです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★