【神業】鮎が大量にいる川で『魚突き』してみた結果……

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

チャンネル登録者数172万人(2023年8月時点)の釣り系Youtubeチャンネル「釣りよかでしょう。」のメンバーのきむ、よーらい、はたがいつものように近所の川へと向かいます。土手からも見えるほどの大量の鮎に「釣りよか」メンバー一同テンションマックス。魚突きに挑戦します。さて、モリで鮎はとれるのでしょうか。また、並行して挑戦したうなぎ獲りの結果は? 「釣りよか」メンバーの夏休みの様子を覗いてみましょう。

目次

目次

川の申し子がいなくても!

今回の動画は「釣りよか」メンバーのきむ、よーらい、はたの三人で川での動画です。

川といえば、「釣りよか」メンバーの川の申し子と呼ばれるこだまのフィールド。いつもうなぎ・カニ・手長海老をどんどん獲っていく姿が印象的です。

今回はそのこだま抜きでも川の生き物が獲れるのか、という挑戦。果たしてどんな魚が獲れたのでしょうか。

いつもの川が工事中……

早速目当てのうなぎを探しにいつもの川へと向かう「釣りよか」メンバー一行。

ですが、なんと上流でショベルカーが工事をしています。川は濁ってしまっていて、魚一匹見当たりません……

気を取り直してもう一つの川へ

気を取り直してもう一つの川へ行くと、この決断が大正解。川から3mくらいは高い土手の上からでも、大量の鮎が見えます。

川の水は透き通っていて、とても綺麗。うなぎもいそうで、メンバー一同テンションが上がります。

ゴムなしのモリで挑む!

以前までは何も問題なかったのですが、都道府県の規則により、モリについているゴムが使用禁止に。腕の動きでなんとかモリを突いて魚を獲る必要があります。

すばしっこく泳ぎ回る鮎を突くことはできるのでしょうか。

入水の儀

遠いところにいても魚が驚いて逃げて行ってしまうので、気づかれないようになるべく体を川に浸からせてそっと近づくことに。真夏とはいえ水温はとても冷たそうです。

毎年恒例の、心臓に負担をかけないように少しずつ、少しずつ体を川に沈ませる入水の儀を執り行います。

沢山いるのに……!

川には稚鮎と鮎が沢山いるのに、なかなかタイミングが難しいです。気配を消して浅いところもほふく前進で近づいていきます。

とりあえず海老

とりあえず鮎がとれそうにないので、手長海老をモリで突いてGET。

モリを動かすと逃げてしまうので、構えたところに鮎が来るのを待つ必要があります。冷たい川の中、厳しい戦いになりそうです。

きむはうなぎを!

よーらいがモリで鮎を狙う間、きむは先ほどよーらいが獲った手長海老でうなぎをねらうことに。川の横にある穴を一つずつ探っていきます。

海老で○○を釣る!

とある穴で、ぐっと海老を引っ張られました。そっと引き抜くと出てきたのはうなぎではなく、カニ。モクズガニというカニでした。

あまり大きくはないので、リリースして他の穴も探していきます。

ぐんぐんと強い引き!

浅場の穴で続いてのHIT! ぐんぐんと強い引きで、どうやらうなぎの引きに近いようです。糸を引くと、穴の奥のパイプの角らしきところに引っ掛かってしまいました。

結局うなぎは獲れず悔しい結果に。

コツを掴んだよーらい

かたやよーらいはどんどんコツをつかんでいきます。ゴムが使えないので素早く突くのが難しく、腕をすべて水の中に入れて予備動作を極力なくすようにするのが大切なのだそう。

川に流されないよう、岩につかまりながらチャンスを待ちます。

ついに鮎GET

3-4回鮎にモリをかすらせて弱らせた後、HIT! 鮎の体にモリがしっかり刺さりました。数打てば当たる作戦が功を奏してようやくの鮎GETです。

獲れた鮎を嗅ぐとスイカやキュウリのようなにおいが。不思議ですね。

続けて!

続けて2匹目、3匹目とサイズアップしていきます。

獲り逃した大きな鮎を狙ってモリを突くと、ちょうどその場所に別の鮎が。弱ったところを手づかみでGETです。

傷一つないきれいな状態でGETすることが出来ました。

獲れた鮎は天ぷらにして!

最終的に鮎を4匹獲ることが出来ました。獲れた鮎は天ぷらにして食べるようです。調理の様子はこちらの動画をチェック!

視聴者の反応は?

Youtubeにはこんなコメントが寄せられました。

・「メンバーの皆さんお疲れ様です。鮎って美味しいんですよね! それにこんなに透き通った川で採れた鮎なら尚更美味しいに違い有りません!」
・「川の季節になりましたね~。ウナギ取るのは難しいんですねやはり。川の中の映像が美しくて水流の音も美しくて、癒しの動画かと思いきや、よーらいさんのほふく前進が面白い。
・「よ〜らいさん凄いネ。ゴム無しで、あんな細い魚、捕れるなんて。水が、ホントに綺麗。水温はヤッパリ川だから冷たそうなのに、2人とも全身入る気合がスゴイ。
・「久しぶりに釣りよからしい動画が見れた。自分の中のイメージは、夏休みの子供達がそのまま大きくなった動画が釣りよかだと思ってる。」

ゴムが使えなくなってしまいましたが、モリで素早い鮎を獲ることが出来ました。暑い日が続きますが、川で涼みながら鮎獲りもいいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★