【Jリーグ】2度の月間MVPに輝いた大迫勇也選手の活躍ぶりを徹底解説‼︎

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ヴィッセル神戸に所属している大迫勇也選手は、今シーズンだけで2度の月間MVPを獲得しており、現在J1リーグで得点ランキングトップ。そんな大迫勇也選手は、ヨーロッパリーグから復帰して2シーズン目に入り、ようやく芽が出始めました。そこで今回は、大迫勇也選手のこれまでの活躍とJリーグに順応するまでの苦悩・これからのサッカー界に語っていた事を解説していきます。

目次

目次

5月・7月で月間MVPに輝いた大迫勇也選手の活躍ぶり!

大迫勇也選手は、今シーズンだけで、2度の月間MVPを獲得しました。5月には、5得点3アシストの活躍で受賞し、7月には、4ゴール挙げる活躍を見せ、チームの勝利に貢献しています。大迫勇也選手は、J1リーグの得点ランキング首位をキープ。

その勢いは、チームにも良い影響を与えており、チームも現在J1リーグ首位と、良い状態を維持しています。まだまだ月間MVPを受賞がある中で、大迫勇也選手は、どこまで争いに関与していけるか、注目していきましょう。

J1リーグ1位の得点力!

大迫勇也選手は、現在までに17得点をマークし、J1リーグの得点ランキング1位に君臨しています。また、右足での得点数で首位を獲得し、ヘディングでの得点は4位、平均シュート数6位とかなり好成績を残していますね。

また大迫勇也選手は、これまでのJ1リーグでの得点記録を上回るペースで得点を積み重ねているとのこと。チームを同点に導く1試合2ゴールの活躍や、勝利を決める決勝ゴールなどチームの勝利に大きく貢献していますね。果たして、大迫勇也選手は、J1リーグの得点王を獲得できるのか、注目が集まります。

ヨーロッパで培ってきた能力を発揮している大迫勇也選手!

大迫勇也選手は、2014年から2021年まだドイツのクラブチームでプレーしていました。ドイツのクラブチームでは、競争力が高いリーグの為、プレーするごとに成長していく環境とのこと。その中で、大迫勇也選手は、自分自身を高める為に、常にバイエルン・ミュンヘンとの対戦を楽しみにしていたそうです。

そして、大迫勇也選手は、バイエルン・ミュンヘンのような強豪チームとの対戦で、大きく成長することが出来、現在の日本でのプレーにも繋がっていると感じました。ドイツの強豪チームに所属していた事もあり、かなりのレベルアップを遂げた大迫勇也選手。これから、どんな活躍でJ1リーグの得点王とチームの勝利に貢献する事ができるか、注目です。

Jリーグに適応する難しさ!

大迫勇也選手は、Jリーグからドイツリーグに渡り、再びJリーグに復帰した事で、適応するのが難しい部分があったと語っていました。まず、復帰した時点で、変わったことは、外国人枠が増えていたことで、リーグのレベルが強くなっていた事。その為、リーグに馴染むプレーが出来るまで、少々時間がかかったとのこと。その理由としては、空いてる空間を把握するプレーが難しく、順応するまでに時間がかかったからと語っていました。現在は、すぐにどこへ走れば、うまくパスが貰え、連携が取れるか分かるそうですが、初めは1つ1つのプレーを入念に確認していたそうです。

ドイツリーグとは、パスの精度や選手のレベルの高さも異なる為、なかなか順応するのは、難しい部分があったとのこと。ですが、その壁を乗り越えられたからこそ、今の大迫勇也選手のプレーがあるのかもしれませんね。Jリーグに適応する難しさを乗り越えた大迫勇也選手は、今後どんなプレーで、Jリーグを盛り上げてくれるか、楽しみに試合を観戦していきましょう。

これからのサッカー界に関して言及した大迫勇也選手!

大迫勇也選手が、これからの日本サッカー界は大きく変えていかないといけない点があると語っていました。昨今、海外リーグに挑戦する若手のJリーガーが増えているものの、安い移籍金などで優秀な選手が移籍してしまう為、移籍元のチームは損失が出てしまうとのこと。それを防ぐ為にも、若手の契約形態を変えていったり、優秀な若手選手には、ある程度の報酬を支払うなど、臨機応変な対応が必要と語っていました。

そして、優秀な選手を育成し、海外のクラブに高値で移籍させることができれば、他の選手に還元でき、もっとJリーグに強い選手を取り入れる事もできます。このような好循環が出来ていけば、海外リーグに移籍した選手が出戻りできたり、Jリーグの価値が上がっていくのではないかと感じました。果たして、これからJリーグは、若手選手が評価されるようなリーグになっていくのか、今後の動向に注目していきましょう。

まとめ

今回は、今シーズンだけで2度の月間MVPを獲得した大迫勇也選手の活躍ぶりなどを解説しました。Jリーグからドイツリーグに渡り、再びJリーグに出戻りした事で、Jリーグの課題などが見え、もっと発展させていく必要があると感じているとのこと。

その為にも、自分自身が結果を出し、Jリーグに戻ってきやすい環境構築に貢献していきたいそうです。今後の大迫勇也選手の活躍が、これからの日本サッカー界を大きく変えるかもしれません。今後の大迫勇也選手の動向に、注目です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★