【野球】阪神が好調な理由は「岡田監督の名采配」にアリ!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

夏の長期ロードを18勝5敗と勝ち越し、絶好調の阪神タイガース!岡田監督率いる今シーズンの阪神は守りの野球で確実に勝負をものにしています。森下翔太選手や桐敷拓馬投手など若手の活躍も光り、16年ぶりに10連勝を記録しました。近づいてきた「アレ」に、期待値は否が応でも上がってしまいますね!
今回は着実に勝ち星を積み重ねる阪神・岡田彰布監督の采配の妙について、詳しく見ていきましょう。

食べたいものを選ぶだけ!簡単ダイエットアプリ「あすけん」を無料でダウンロード!

目次

目次

気になる試合結果は?

8/22中日との試合は、延長戦にもつれこみました。阪神は1点ビハインドの7回裏に森下翔太選手がタイムリーツーベースを打ち、代走・熊谷敬宥選手が同点のホームへ!延長に突入後、10回表は中日が2死満塁としますが島本浩也投手が空振り三振で仕留めます。その裏に同じく2死満塁と塁を埋めた阪神は、4番・大山悠輔選手のタイムリーヒットでサヨナラ勝ちをおさめました!阪神は今シーズン8度目となるサヨナラ勝ちで貯金を25、優勝マジックを25と減らしています。

1年目の岡田阪神

岡田彰布監督は昨年オフに阪神と2年契約を結び、第35代監督に就任しました。阪神の指揮をとるのは2回目、2005年にはリーグ優勝を果たしています!15年ぶりとなる阪神の監督復帰について、就任会見では「年齢的にも、最後にタイガースのためにユニフォームを着ようという気持ちになった」と語っていました。今シーズン開幕戦は、DeNAに6-3で勝利!岡田監督にとっては15年ぶりの勝利、そしてチームは2年ぶりの開幕戦勝利となりました。

長期ロードも好調をキープ

8月は高校野球で使用されるため、本拠地・甲子園球場を離れて長期ロードに出た阪神。ロードの勝敗は18勝5敗と大きく勝ち越しました!夏恒例の長期ロードも以前は「死のロード」と呼ばれていましたが、岡田監督も今や死語になっていると話します。敵地への移動が続き、夏の暑さで疲労が溜まってしまいがちでしたが、現在は空調の効いたドーム球場での試合も増えて選手の負担は緩和されているようです。

16年ぶりとなる10連勝を記録!

今シーズンの阪神は5月に9連勝を記録していますが、8月にはそれを上回る10連勝とチームは波に乗っています!10連勝は球団では2007年以来、16年ぶり12度目の大型連勝です。2007年の10連勝のときに指揮をとっていたのも、岡田監督でした。

岡田監督の掲げる野球スタイル

岡田監督は手堅く、堅実な野球スタイルに徹しています。確実に1点を重ねていき、安定した投球を続ける投手陣で試合を勝ち切るというものです。

選手への信頼

また、岡田監督の采配の特徴のひとつに、長期的な視点を組み込んだ選手起用があります。今シーズンは開幕戦からほぼ固定のスタメンで臨み、選手に不調の時期があっても辛抱強く試合で使い続けました。それぞれ選手への信頼を強く感じますね。その結果、選手も監督の起用にこたえる活躍を見せ、安定した戦いを見せています。

打者のフォアボール獲得数の増加

岡田監督は開幕前に四球に対する査定ポイントアップを促していたそうです。監督の働きかけもあり、打撃部門の四球ランキングの上位は阪神選手が多くランクイン!リーグトップは大山悠輔選手の78、近本光司選手も60で3位につけています。チームの四球数も阪神が417と断トツの1位です!四球の増加により出塁率、チームの得点力も上がりました。岡田監督の行った意識づけはしっかりと選手たちに浸透しているようですね。

マジック点灯!アレが近づく阪神

「アレ」とは岡田監督が優勝のことを表現する独特の言葉です。優勝とはあえて口にせず「アレ」と代用することで意識しすぎないようにとの考えのようですね。アルファベットに置き換えて、今シーズンのチームスローガンにも使用され、選手・ファンの間でも早くから浸透していました。
8/16に2位広島カープに勝利し18年ぶりの「アレ」へのマジック29が初めて点灯!順調に勝ち星を重ね、首位を独走する阪神に「アレ」への期待値はどんどん上がるばかりです。

試合のお供にパインアメ

岡田監督が「とある飴ちゃん」を舐める様子が中継映像に映り込み、ファンから注目を浴びました。8/10東京ドームでの巨人戦、近本選手が6号ホームランを打った時に岡田監督にカメラを向けたところ、打球を見つめる岡田監督の口にはパインアメが!試合中の糖分補給として、お気に入りの商品のようです。ファンの間で話題となり、反応した製造メーカーから岡田監督へ大量の差し入れもあったそうですよ。

シーズン終盤戦も熱い応援を!

ここまで、今シーズンの阪神の好調ぶりや岡田監督の采配について見てきました。長期ロードが終わり、甲子園のファンの熱い応援も戻ってきますね。マジックが点灯したとはいえ、ここからが踏ん張りどころ!岡田監督の掲げる堅実な野球、そして監督の信頼に応える選手の全力プレーに期待を込めて、2023年の阪神タイガースを最後まで応援していきましょう!

食べたいものを選ぶだけ!簡単ダイエットアプリ「あすけん」を無料でダウンロード!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次