「iPhone 15 Pro」のバッテリーが〝膨張した〟との報告、原因は?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

購入したばかりの「iPhone 15 Pro」のバッテリーが膨張したというユーザーの報告を、米テックメディア「wccftech」が取り上げています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:wccftech ,Reddit ,PCMag ,medium.com/@mingchikuo ,Forbes

バッテリーが膨張した「iPhone 15 Pro」の写真


「wccftech」が取り上げた海外掲示板「Reddit」ユーザーの投稿によると、先日購入した「iPhone 15 Pro」のバッテリーが膨張しており、画面下部が飛び出していたとのこと。



— 引用:Reddit

訳:iPhone 15 Proの膨張 – 月曜日に携帯電話を受け取り、その時は気づかなかった。数日前にケースを装着し、サイズが合っていないことに気づいた。新しいケースを注文しようと思ったが、実際に携帯電話が膨張していることに気づいた。今のところはまだ使える。

投稿には現時点で9,000件以上の反応が寄せられており「iPhoneの電源を切り、充電しないように」とのアドバイスが寄せられています。

同ユーザーによれば、Appleストアにこの問題を報告したところ、購入したベライゾン(米大手通信会社)に持っていくように言われたとのこと。ベライゾンは新品との交換に応じたそうです。

バッテリーの膨張が報告されたのはこれが初めてで、Appleはこの問題を公式に確認していません。同様のケースは他に報告されていないため、端末固有の問題だった可能性もあります。

膨張問題は基本的に、数年間使用してバッテリーが劣化したスマートフォンで見られる問題です。ただしテックメディア「PCMag」によると、リチウムイオン電池の膨張は「過度の高温や物理的な損傷」によって起こることもあるとのこと。

Striking a hard surface and denting the casing can cause a swelling condition, as can exposure to excessively high temperatures. Also, damage inflicted to the exterior of your device can transfer to the battery and cause it to overheat and swell.


— 引用:PCMag

訳:硬い面にぶつけてケーシングをへこませたり、過度の高温にさらしたりすると、膨張状態を引き起こす可能性があります。また、デバイスの外装に加えられた損傷がバッテリーに伝わり、バッテリーが過熱して膨張することもあります。

なお、直接の関連性は不明ですが、「iPhone 15 Pro」では発熱問題も報告されていました。著名アナリストのミンチー・クオ氏はこの問題について「チタン製シャーシと不十分な冷却ソリューションが原因」と指摘していますが、一方Appleはこれを「ソフトウェアのバグ」であり、「アップデートで対応する」としています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次