【コスパ最強!】このスペックで6万円台は安すぎるw Lenovoの超小型PCを使ってみた感想は…。

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

本記事では筆者がLenovoのPC(ThinkCentre M75q Tiny Gen2)を実際の使ってみた感想などをご紹介します! 

目次

目次

コスパを追求してたどり着いたパソコン「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」

「高性能パソコンをとにかく安く買いたい! でも性能に関しては一切妥協したくない!」

そんな一心で毎日ベンチマーク(パソコンの性能を数値化したもの)の数字と価格を徹底的に比較し続けました。そして最終的にたどりついたのが、この「レノボThinkCentre M75q Tiny Gen2」です。「Tiny」の名の通り、非常に小型軽量。シンプルかつ洗練されたデザインは、どんな環境にもフィットします。


ここに注目! ThinkCentre M75q Tiny Gen2の優れている点

軽量コンパクト、高い静音性、高性能CPU、安価……と何拍子もそろったPCですが、特に優れていると感じた点を紹介します。

軽量コンパクトで省スペース

実物を手に取った時に驚いたのは、そのコンパクトさと軽さ。サイズは17.9 × 18.2 × 3.6で、わずか約1.5kgと超小型! 以前使用していたタワー型デスクトップPCでは、その大きさゆえに置き場所が限定されてレイアウトに悩まされました。ですがこのサイズだと立てても良し、寝かしても良し、隙間に収納しても良し。場所を取りません。オプションのマウント・ブラケットに対応したディスプレイなら、本体を液晶パネル背面に隠すことも可能。圧倒的な省スペースを実現することができます!


高性能CPUのおかげでサクサク動いて、起動も早い

パソコンの立ち上がりが遅くて頭を悩まされたことはありませんか? 立ち上がったと思って操作してもなかなか動かなくてイライラ……。本PCはそんなストレスから解放してくれます。私は使用してから1年以上たちますが、あいかわらず起動後はストレスフリー。すぐにサクサク動いてくれます。

搭載しているCPU「AMD Ryzen™ 7 PRO 5750GE」はかなりの高性能。動画編集など、負荷の高いクリエイティブ系ソフトも快適に動きます。各種ベンチマークでCPU性能を調べたところ、かなり上位の好成績! 性能が良すぎてちょっとオーバースペックかも?と思いましたが、安いから別にいいか、という結論にいたりましたw

高性能なのにとにかく安い

他メーカーの同レベルの性能を持つPCとも比較しましたが、このThinkCentre M75q Tiny Gen2はダントツでコスパが高いと感じました。ハイスペックPCとは思えない安さです。楽天リーベイツを経由して購入したところ、3%のキャッシュバックポイントを受けることができました。これほどの高性能CPUを搭載したPCをこの安価で購入でき、さらにキャッシュバックまで受けることができるのは驚きです!

コスパ最強パソコン「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」を選んでおけば間違いない

ThinkCentre M75q Tiny Gen2は小型軽量にも関わらず、10万円超えのタワー型PCに引けを取らない性能と高い静音性を兼ね備えたPCです。このコンパクトさを知ってしまったら、もう大きいパソコンには戻れません! 私はExcel、wordはもちろんのこと、動画編集やFXトレードで使用していますが、全てにおいてサクサク動いて不満は見当たりません。

普段使いでも、ビジネス用としても十分満足させてくれる、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るPC「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」。オススメです!

楽天で購入したい方はこちら!

このサイトでは、楽天アソシエイト・プログラムを使用しています

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★