【ポケモンGO】メガジュペッタ攻略ガイド。実はかなりの高性能!?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

10月20日10時〜11月3日10時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』のレイドバトルに登場する「メガジュペッタ」の攻略ガイドです。

目次

メガジュペッタの基本性能


タイプ:ゴースト

弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
・ゴースト
・あく
・どく
・むし
・ノーマル(2重耐性)
・かくとう(2重耐性)
使用可能な通常技 使用可能なゲージ技
・シャドークロー(ゴースト)
・たたりめ(ゴースト)
・シャドーボール(2ゲージ:ゴースト)
・かみなり(1ゲージ:でんき)
・マジカルシャイン(2ゲージ:フェアリー)

非常に攻撃力の高いゴーストタイプアタッカー


メガジュペッタは、あのメガゲンガーに並ぶほどの攻撃ステータスを持ち、通常のポケモンと比較すると圧倒的な攻撃性能を持っています。

技の組み合わせもたたりめとシャドーボールとゴーストタイプとしては理想的な構成となっているので、対ゴーストタイプやエスパータイプ用のレイドアタッカーとして活躍間違いなし。

耐久力はかなり低い。回避が必須なやや上級者向けなポケモン

攻撃力が非常に高い反面、防御とHPステータスが非常に低く、ゲージ技の直撃を受けてしまうとあっという間に力尽きてしまうのが弱点。

回避を駆使して、相手のスペシャルアタックのダメージを抑えることで長く場にとどまれるようになるので、やや上級者向けかも。

回避を織り交ぜた立ち回りは、単体で見たときの火力はダウンしますが、複数人で挑戦するレイドバトルではメガブーストを維持することでの火力アップの方が大きいことがほとんどなので、この機会に回避を練習するのも良さそうですね。

手持ちが少なければフェアリータイプアタッカーとして使うのもアリ

もちろんベストな選択ではありませんが、攻撃ステータスの高さを生かしてマジカルシャインを使用するとフェアリータイプのアタッカーとしても一応使用可能。

ポケモンGO』を始めたてのトレーナーさんにとってはフェアリータイプのアタッカーを集めるのは困難なので、もしも手持ちのフェアリータイプアタッカーが不足しているなら、マジカルシャインをゲージ技に設定しておくのもありかも。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次