2万円超えのApple製「USB-Cケーブル」衝撃の中身

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

Appleの「Thunderbolt 4(USB-C) Proケーブル」は、3mのものが2万円超えと非常に高価ですが、一方で最新鋭のテクノロジーが詰め込まれた製品です。このケーブルの内部を、修理会社LumafieldがCTスキャンによって分析し、他の安価なケーブルとの違いを明らかにしています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Lumafield ,Appleinsider

Appleの高級USB-CケーブルをCTスキャンで分析


「Thunderbolt 4 Proケーブル」は、最大40Gb/秒のデータ転送速度や100Wの電力供給、DisplayPortビデオ出力(HBR3)などに対応する、あらゆる面で高性能なケーブルです。

Lumafieldは、強力なX線CTスキャナーを使い、このケーブルが安価なUSB-Cケーブルと比べ高額な理由を突き止めました。同社によれば、このケーブルは「精密工学の見事な作品」になっているとのこと。

The connector has a hard plastic enclosure; beneath it is a metal shield that’s fully bonded to the shell of the connector — all made of stainless steel. Where the cord leaves the connector, we find a single-piece strain relief crimped in from eight different directions that shields the entire bottom of the assembly.



— 引用:Lumafield

訳:コネクターは硬質プラスチック製で、その下にはコネクターのシェルに完全に接着された金属シールドがあり、すべてステンレススチール製である。コードがコネクターから離れる部分には、8方向から圧着された単一ピースのストレイン・リリーフがあり、アセンブリの底面全体をシールドしている。

コネクターは24ピンで、内部のPCBA基盤は驚異的な精密さとなっています。

The Thunderbolt connector maxes out on almost every point; it has 24 pins, all mounted independently on a 10-layer PCBA. Filtering out the lower-density PCB substrate in our Voyager visualization, we discover a forest of blind and buried vias. Blind vias connect an outer layer to inner layers but don’t go all the way through the board, while buried vias connect only inner layers and aren’t visible from the outside.



— 引用:Lumafield

訳:Thunderboltコネクターは、ほぼすべての点で最大であり、24本のピンがあり、すべて10層のPCBAに独立して実装されている。Voyagerの可視化で低密度のPCB基板をフィルタリングすると、ブラインドビアと埋設ビアが林立していることがわかります。ブラインドビアは外層と内層を接続しますが、基板を貫通しません。一方、埋設ビアは内層のみを接続し、外からは見えません。

「Thunderbolt 4 Proケーブル」の回路基盤には、超高速データ通信を行うための「くねくね」なども確認できます。

Another curiosity hidden in the circuit board is this wiggle on one of the traces. It contains a tiny detour to make sure it’s the same length as its paired trace, which is especially important when dealing with extra-high-speed data transmission.



— 引用:Lumafield

訳:回路基板に隠されたもうひとつの好奇心は、トレースのひとつにあるこのくねくねだ。これは、対になるトレースと同じ長さにするための小さな回り道を含んでおり、超高速データ伝送を扱う場合には特に重要である。

こちらはAmazonベーシックのUSB-Cケーブルなどとの比較です。左端が「Thunderbolt 4 Proケーブル」。安価な他のケーブルは、Proケーブルに比べると内部の構造は明らかに単純です。


テックメディア「Appleinsider」は、Lumafieldが調査した他のUSB-Cケーブルについて「信じられないほど貧弱な構造とエンジニアリング」だと評しています。ある5ドル程度のUSB-Cケーブルの場合、PCBA基盤がそもそも欠けているものすらあったとのこと。

Thunderbolt 4(USB-C) Proケーブル」はAppleストアで、1mのものが9,980円、1.8mは18,800円、3mは21,800円で販売されています(いずれも税込み)。ほとんど場合はオーバースペックなケーブルですが、必要とするユーザーには、価格に目を瞑ればこの上ない選択肢となるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次