【すき家実食】辛さとシャキシャキ食感がたまらないっ 「ねぎキムチ牛丼」食べてみた!

10月17日にすき家から「ねぎキムチ牛丼」が登場したので、さっそく食べてみました! こちらは2017年以来の復活になります。

すき家「ねぎキムチ牛丼」に挑戦!


定番牛丼と刺激的なキムチ。すき家の永遠の定番メニュー「キムチ牛丼」がこの秋冬限定で「ねぎキムチ牛丼」として大変身! キムチに使われている素材って白菜のイメージがあるかと思うんですが、こちらはネギが使われているのでシャキシャキ感が味わえるんです。

「おんたまねぎキムチ牛丼」をチェック!

今回、辛いものが苦手な人でも楽しめるように発売された「おんたま」付きの「おんたまねぎキムチ牛丼」の並盛をテイクアウトしてきました。

フタを開けてみると、牛肉の上にどさっとスパイシーなキムチがトッピングされています。真っ赤な唐辛子にまみれた青ネギが鮮やか。おんたまは別添になっています。


さっそくいただきますよ

まずは山盛りのキムチから。ごま油とネギ、唐辛子の香りが鼻の奥まで突き抜けます。口に含むと、刺激的な唐辛子の辛さとともに、ねぎの力強い辛みとシャキシャキした食感。噛みしめると辛さの中に、酸味やほのかな甘みも感じられます。お酒のアテにもよさそうな味わい。


次に牛肉。やわらかくて味がしっかり染み込んだ安定の味。脂が乗っているので肉汁の旨みがあふれ出します。旨みを吸い込んだ玉ねぎは歯ごたえがよくてうれしい。


ねぎキムチと牛肉の相性はバッチリ。刺激がプラスされて食欲がとまらないっ。


ここで、おんたまを投入して味変。真ん中にスペースを作って割り入れます。ふわっとまあるく美味しそう。


たまごを突くと中からとろ〜んとクリーミーな黄身があふれだします。ちょうどいいやわらかさ。


おんたまを絡めると、先程まで野性的な辛さだったねぎキムチがまろやかな味わいに変身。ごはんが進む無敵の味〜。


ねぎキムチ丼は3種類同時発売!

ねぎのキムチって新鮮ですね。ホットな刺激とシャキシャキしたネギが牛丼と合う〜。今回同時発売された「ねぎキムチ丼」は3種あります。刺激を味わいたいなら、シンプルな「ねぎキムチ牛丼」。辛いものが苦手なら「おんたまねぎキムチ牛丼」か、コクのあるマヨネーズがトッピングされた「マヨねぎキムチ牛丼」がおすすめです。マヨもおいしそうで想像するだけで、よだれがだらーん。ぜひお試しくださいね♪

・ねぎキムチ牛丼 並盛 580円(税込)
・マヨねぎキムチ牛丼 並盛 630円(税込)

お店:すき家
商品名:おんたまねぎキムチ牛丼
価格:並盛 680円 (税込)
発売日:2023年10月17日(火)AM9:00〜
公式サイト:すき家|ねぎキムチ牛丼

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す